FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

人気の中堅消費者金融を徹底比較

2014年12月12日
審査が通る中堅消費者金融
≪人気の中堅消費者金融を徹底比較≫

YUUKI150321140I9A4377_TP_V4.jpg

(2019年4月更新)

人気の中堅消費者金融会社3社(セントラル・アロー・ライフティ)
を徹底比較しました。

いずれの会社も改正貸金業法施行後も積極的に融資を行っている会社で、当サイトでもおすすめしています。
それぞれの消費者金融の特色を理解して、キャッシングの申込にお役立てください。


【審査のスピード】


1位 セントラル

2位 ライフティ

3位 アロー

原則3社とも「即日融資」が可能になっています。

セントラルは2014年12月より新たにインターネットキャッシングでの全国展開を開始した会社です。
セントラルのこの1年での積極融資の姿勢は他の中堅消費者を圧倒的に上回り、人気ランキングも急上昇しました。

また、その営業スタイルも大手に準ずるものがあり、顧客サービスにはかなり力を入れています。
現在、「即日融資」を謳っている中堅消費者金融会社は多くありますが、実際には審査に時間を要するケースが多く、即日融資を受けることはなかなか困難です。

しかし、セントラルでは審査におけるスピードも、サービスの一環として、かなり重視をしているので、即日融資を受けられる可能性は他業者よりも高いと思われます。


【審査の通りやすさ(可決率)】


1位 セントラル

2位 アロー

3位 ライフティ

一般的には中堅消費者金融の可決率は10%前後と言われていました。
しかし、実際のデーターでは、可決率が10%を超えるような業者はなかなかありません。最近の傾向では5%から8%といったところでしょう。

(これは、法改正後に中堅消費者金融が淘汰されたので、1社あたりの申込み件数が増加傾向になっていることや、自己破産や債務整理をした方への積極融資をアピールするようになっているので、低与信層の申込み数が以前よりも多くなったことなでが影響
しているとも思われます。)

中でも、インターネットキャッシングを開始したばかりのセントラルでは、件数獲得に力を入れているので、通年、限りなく10%に近い、高い可決率を維持しています。

セントラルの拡大路線は当面、継続されると思われるので、申込みは期待ができます。

また、アローでは新規貸出強化月間を通年のサービスとしており、安定期に入ったものの、まだまだ拡大路線にあるようです。可決率も極端なブレがなく安定しています。

※追記(2019年4月)
セントラルの承認率は、2019年3月で、3.11%と、現在やや下降気味です。
関東地方に、無人契約コーナーを次々、出店するなど拡大路線は継続しているので、貸出しに力は入れているのは間違いないと思われますが、属性の悪い申込み客が増えてきたことが原因かもしれません。

対して、承認率だけで見れば、現在、アローが好調です。
2018年8月には、年間最高の7.23%をたたき出しています。
2019年3月も6.00%と高い数値で推移しています。

但し、アローは、現在、
・年齢25歳以上
・勤続1年以上
の条件の方でないと、申込みは受付け出来ないようになっており、他社よりも申込みの段階で条件を絞っているので、承認率が高くなるのは当然なのかもしれません。

(参考記事:各中小消費者金融の「承認率(可決率)」を発表します!!


【初回融資額】


1位 セントラル

2位 ライフティ

3位 アロー

傾向として、アロー、ライフティは初回融資額はやや低めに抑えて、取引経過を見て、増額で高額融資を行うというのが戦略のようです。

返済状態が悪い顧客は、少額融資の段階で淘汰され、優良顧客のみ高額融資を行えるので、理にかなった戦略です。

ただし、このような融資方法は、申込者が本来必要としていた金額に融資額が届かないケースも多く、結果、顧客の借入れ件数を増やしてしまう傾向があることも否めません。

それと比較してセントラルは、初回利用から比較的高めの融資を受けやすくなっています。

初回から高額融資をするメリットもあります。

法改正後の融資は、総量規制によって、年収の3分の1という上限があるので、極端な話、1業者で、年収の3分の1一杯の融資が行われてしまっていれば、他業者はそれ以上貸出は出来なくなるということです。

また、総量規制があるので、負債もそれ以上、増加しにくくなり、上手くいけば優良顧客を独占することが出来ます。

セントラルは現在、融資額においても攻めの姿勢を維持しています。


【顧客サービス】



1位 ライフティ

2位 セントラル

3位 アロー

ライフティでは、2014年7月のキャッシング事業開始以来、段階的にサービスを向上させてきました。主だったもので、

①ポイントサイトのリリース
②おまとめローンを開始、
③ライフティカード取扱開始

といった内容があります。(その他、公式ホームページの改正も随時行っています。)

特に、全国のセブン銀行と提携して、全国のセンブン銀行ATMから、入金、出金が可能なライフティカードの取扱いを開始したことは、この規模の消費者金融会社では、なかなか実現できないサービスです。

今後も、グループ企業の組織力を生かした、大手並のサービスが期待できます。


【第四の刺客登場!!】


※追記(2019年4月)
中小消費者金融業界では、長年、セントラル、アロー、ライフティの3強時代が続いていましたが、2016年年明けより、「第四の刺客」が登場し、2019年4月現在では、3強を凌ぐ活躍を見せるようになってきました。

今注目の消費者金融、「プラン」です。

プランはかつて、地域密着型の営業スタイルでしたが、2016年年明けより、インターネットキャッシングの開始をきっかけに、融資対象エリアを全国とし、積極融資に転じました。

承認率も、2017年度以降は、セントラル、アロー、ライフティと見劣りしないようまでになっています。

即日融資に対応していない、提携ATMがない、など、サービス面では、3強に一歩譲る面はありますが、とにかく、承認率にブレがなく、借入れしやすいというのが特徴です。

今後、さらなる活躍が期待出来る、注目の会社です!






プランの完全攻略サイトはこちらをクリック!
消費者金融プラン 完全攻略!


【総評】


≪セントラル≫




セントラルの完全攻略サイトはこちらをクリック!
完全攻略!セントラル
セントラルは、2014年12月のインターネットキャッシング参戦以来、快進撃!スピード、可決率、融資額で他を圧倒しています。かなりおすすめの中堅消費者金融です!


≪アロー≫




アローの完全攻略サイトはこちらをクリック!
アロー完全攻略
即日融資、リボルビング契約の開始と段階的にサービスの向上を図っており、企業努力が感じられ、今後も注目です。初回融資はやや抑え気味ですが高額増額の実績もあり増額には期待できます。


≪ライフティ≫



ライフティの完全攻略サイトはこちらをクリック!
ライフティ広完全攻略
2014年7月にキャッシング事業を開始しました。まだまだ、新規顧客の獲得にはかなり力を入れています。センブン銀行ATMからの入金・出金も可能です。



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!