FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

年金も収入として認められます!

2013年07月26日
消費者金融豆知識
≪年金も収入として認められます!≫

kaigoIMGL8422_TP_V4.jpg

現在、消費者金融などの貸金業者には「総量規制」という年収の3分の1の貸付制限があります。
(例えば、年収600万円の方には、総負債額が200万円を超える貸付を行うことは、原則禁止されています)

この「総量規制」の基準となる年収には、

・給与
・年金
・恩給
・定期的に受領する不動産の賃貸収入(事業として行う場合を除く。)
・年間の事業所得(過去の事業所得の状況に照らして安定的と認められるものに限る。)

などが、定期的な収入として法令に定められています。

このように、法令上は、年金収入だけでも、キャッシングの利用を制限していません。
(もちろん、法令でOKであっても、各消費者金融会社の基準で、収入の対象と見なしていない場合もあります。)

このため、もし、給料以外に上記のような収入がある場合は、審査の際に、申告しておくことをおすすめします。
上手くいけば、その収入も年収額に合算されて、評価が高くなる可能性があるからです。





どの会社が、どの収入を、キャッシング審査で「収入」として認めているかはわかりません。
このため、通常の給料以外に収入がある方は、ダメ元でも申告しておくべきです。






※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!