FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

クレジットカードと消費者金融の違いは?

2013年07月25日
中小消費者金融以外でお金を借りる方法
≪クレジットカードと消費者金融の違いは?≫

GREEN_kureka_TP_V4.jpg

クレジットカードと消費者金融の違いを正確に理解しておきましょう。
クレジットカードの用途は大きく2つに分類されます。

①クレジットカードで商品やサービスを購入する(ショッピング)
クレジットカードのショッピングは、「貸金業法」は適用されません。
総量規制の適用をうけないので、年収の3分の1を超える借入れがある場合でも、クレジットカードで買い物をすることは可能です。
(リボ払い、分割払い、ボーナス払いには、「割賦販売法」が適用されます。)


②クレジットカードで現金を借りる(キャッシング)
クレジットカードでもキャッシングの場合は、「貸金業法」が適用されます。よって総量規制の適用をうけます。


また、世間では、イメージの問題もあって、クレジットカードのキャッシングの方が、消費者金融のキャッシングよりも有利だと勘違いしている人が多くいます。

しかし、実際は、クレジットカードのキャッシングも「貸金業法」が適用されており、消費者金融のキャッシングと中身は何も変わりません。
(実際、利率に関しても、約18%で消費者金融とほとんど変わりません)

むしろ、キャッシングについては、消費者金融の方がサービスが優れているケースが多くあります。

もともと、クレジットはショッピングがメインであり、キャッシングは付属の業務になります。
やはりキャッシングに特化した消費者金融の方が、サービス・利便性などの面では優れているということです。


もし、クレジットカードでのキャッシングと消費者金融でのキャッシングを使い分けるのであれば、

○比較的少額の借入。翌月(ボーナス)一括返済の場合
・・・クレジットカードのキャッシングを利用

○比較的高額の借入。長期分割の場合
・・・消費者金融のキャッシングを利用

このようなイメージで考えれば問題ないと思います。





キャッシングを利用するなら、消費者金融の方がサービス面は充実しています。
クレジットカードでのキャッシングの方が、良いと考えるのは、完全にイメージだけの問題です。






※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!