FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

債務整理後の借入について

2013年06月10日
審査について
≪債務整理後の借入について≫

yes-3407433_640.jpg


弁護士・司法書士などに依頼して「債務整理」をすると、「指定信用情報機関」に、発生から5年間は事故情報として記録されることになります。

(詳しくはこちらの記事を参照)


通常、この5年間は、新たな消費者金融会社からの借入は困難になります。(大手は特に)

しかし、最近は、中堅消費者金融会社の中には、「債務整理」した方も審査対象にしている会社もあります。 


≪債務整理でも審査が通る。借入しやすい会社はこちら!≫



また近年は、いわゆる“多重債務による支払い困難”で債務整理をする方だけでなく、“過払い返還目的”で債務整理をする方も多く、単純に、

『債務整理をした方』=『返済困難な多重債務者』という図式が成り立たない場合も多いのです。

また、債務整理によって、それ以前の借入が整理されている人に融資をする方が、今現在、多重債務の人に融資をするよりもリスクが低と言えます。

このように債務整理をした方も、融資をする正規登録会社は存在しますから、決して『ヤミ金融』への申し込みはしないようにしてください。 

最近「債務整理後の融資」というキーワードで当ブログに来られる方も多いので、「債務整理後の融資」についてもう少し追記しておきます。

※債務整理をしたことはアピールすべきです!
前述したように、債務整理後の申込みの評価は意外に高いものになっており、現在は、多くの消費者金融会社が審査対象にしています。
債務整理をして負債がクリアされていることは、今や、プラス評価の要因になっています。

しかし、肝心なのは、債務整理をしているかどうか、消費者金融側が正しく判断できるかどうかです。
通常、消費者金融会社は、債務整理をしているかどうか、指定信用情報機関の情報によって判断しています。

しかし、指定信用情報機関の情報は、更新漏れなども多く、債務整理をして既に完済済でも、情報上は、まだ負債が残っているように表示されている場合もあります。

指定信用情報機関の情報だけでは、債務整理をしている審査対象者か、長期の延滞者か判断しにくい場合も多く、中には、誤って否決になっているケースもあると思われます。

このような誤審査を防ぐためにも、債務整理をした方は、申込みをする時に、そのことを是非、アピールして下さい。







セントラルの完全攻略サイトはこちらをクリック!
完全攻略!セントラル


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融




 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!