FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

親族情報は伝えていいの?

2018年05月13日
審査について
≪親族情報は伝えていいの?≫

親族情報は伝えていいの?




中小消費者金融には、審査にカウンセリングを導入して、申込者との直接対話を重視している会社が多くあります。

これは、申込みフォームの入力内容だけでは、うかがい知れない、生活状況の詳細を確認するためです。

しかし、このカウンセリングでは、場合によっては、自身の生活状況についてだけでなく、実家や別居親族など、かなりプライベートなことについてまで確認されることもあります。

こんな時、素直に回答してよいものかと、躊躇してしまいますよね。

特に中堅消費者金融に慣れていない人は、こんなことまで確認されるのかと、引いてしまう人もいるようです。





審査の申込みをした時点で、個人情報を提供しているわけなので、ある程度の情報はどうしても先方に伝わります。

そもそも、信頼出来ない会社からは、お金を借りるべきではありません。





【親族情報を確認する目的は】



消費者金融が親族情報を確認するのは、融資対象者全員ではなく、「独身一人暮らし」など、同居家族がいない場合に限定されている場合が多いようです。

一人暮らしの人は、家族と同居している人に比べて、転居する可能性が高いと言われています。

転居先がわからず、携帯電話も止まってしまえば、全く連絡は取れなくなってしまいます。

そんな時の担保として、実家や別居親族の連絡先をおさえておくというわけです。

しかし、消費者金融が、実際に、それら親族に連絡することは、最近はほとんどありません。

ひと昔前は、実家などに電話して、代払い交渉をするような消費者金融もありましたが、最近は、そのようなことも少なくなったようです。

そもそも契約者以外の人に請求をすることは出来ませんし、借入れしている事実を勝手に話すことも問題行為となるからです。

そのような中でも、実家や別居親族の連絡先をおさえておくのは、

「実家の連絡先まで伝えているし、連絡もせず返済を放置しておくのは、まずいな」
と、牽制をかけておくのが目的です。


【申告拒否も可能ですが・・】



そもそも、実家や別居親族の情報を確認することは、監督官庁や日本貸金業協会でも、推奨していることではありません。

審査に不必要な個人情報と捉えられかねないからです。

よってこれらの情報収集は、あくまで「任意」で確認したというスタイルになります。

このためもちろん拒否することも可能です。

しかし、露骨に拒否するのは、先方への印象がよくありませんし、審査では、マイナスポイントになります。

消費者金融は、断ろうと思えば、いくらでも理由をつけて断ることは可能です。

本気で可決を狙うのであれば申告しておいた方が無難です。


【実家を探すことは難しくない】



消費者金融に実家や別居親族の情報をわざわざ申告するのは抵抗があるのかもしれませんが、先方が本気で調査しようと思えば、実は、実家を探すことは、それほど難しくありません。

例えば、住民票を遡って申請してゆくことも方法です。

これまで、徴収した本人確認書類や指定信用情報機関の情報などにもヒントがあることが多くあります。
それでも、尚且つ、直接申告を求めるのは、前述したように、やはり、牽制の意味が大きいのでしょう。

このため、あまり申告を拒否することにこだわっても、仕方がないように思われます。


【利用は信頼ある正規登録業者から】



このように、中小消費者金融から融資を受ける際は、実家や別居親族など、かなりプライベートなことまで踏み込まれる可能性があります。

また、申告していなくても、実家などは比較的簡単に探すことが出来るので、悪質業者に申込みをすると、トラブルになりかねません。

キャッシングは、やはり、信頼おける正規登録業者から利用すべきです。

キャッシング業者選びは、当サイトのカテゴリー、

審査が通る中堅消費者金融

今月おすすめの中小消費者金融

も是非、参考にして下さい。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!