返済の優先順位について

キャッシング情報局
返済の優先順位について


一口に借入れと言っても、キャッシング、ショッピング、住宅ローンなどなど様々な種類があります。

もちろんこれらの支払い全てを1日も遅れることなく履行することがベストですが、時にはやむを得ず、遅れてしまうこともあるかもしれません。

そのような場合は、何の支払いを優先して支払ってゆけばよいのでしょうか。

今回は、返済の優先順位についてまとめてみました。





もちろん、最終的には全て支払いすべきですが、優先して返済すべき借入れを理解しておくことは重要です。





【キャッシングとショッピングどちらを優先するか】

結論から言えば、キャッシングとショッピングでは、間違いなくキャッシングの返済を優先すべきです。

その理由は、信用情報の関係で大きく2つあります。

①信用情報への報告体制の違い

キャッシングに関係する情報は、信用情報機関へ、原則、毎日報告(日次報告)されていますが、ショッピングに関する情報は、基本的に月に1回しか報告(月次報告)されていません。
このため、信用情報を確認した際に、キャッシングの場合は、返済が遅れているのは、明確ですが、ショッピングの場合は、明確でない場合があるのです。

例えば、返済日が5日で、信用情報機関への報告日を毎月20日としている信販会社があるとします。(返済日や信用情報への報告日は各信販会社によって異なります。)
この場合は、例え、5日を過ぎていても、報告日である20日までに請求金額の入金をしていれば、信用情報には「延滞した」という報告はいかないことになります。

しかし、キャッシングの場合は、毎日報告が原則なので、遅れていることは一目瞭然となってしまいます。


②指定信用情報機関の表示方法の違い

消費者金融や信販会社が利用している指定信用情報機関は、主に下の2機関です。

株式会社日本信用情報機構(JICC)・・主に消費者金融会社が利用
株式会社シー・アイ・シー(CIC)・主に信販、クレジット会社が利用

消費者金融などキャッシング審査では主にJICCが利用され、ショッピングの審査は主にCICが利用されるという理解で結構です。

キャッシング審査で利用されるJICCでは、過去12回分の延滞記録が延滞日数で表示されています。
このため、審査担当者には、現在の延滞のことだけでなく、何回前に何日遅れたかも一目瞭然になってしまいます。

対してCICでは、過去の返済状況は、
$・・・請求額の入金があった
A・・・未入金
P・・・請求額の一部入金
といった記号で表示されており、具体的な延滞日数などはわからなくなっています。

このため、ショッピングを、仮に、数日間延滞していても、信用情報への報告日までに請求額の入金があれば、$が掲載されるので問題ないという扱いになるのです。

このようなことからも、返済はキャッシングを優先することがおすすめです。
但し、ショッピングは口座振替が主流なので、そのままにしておくと勝手に引き落とされて、そちらが優先的に返済されてしまうこともあるので、調整したい場合は注意が必要です。

※注意
誤解がないように、念押ししておきますが、ショッピングの支払いをずっと放置しておけばよいと言っているわけではなく、あくまで、信販会社が信用情報機関に報告するまでの数日間であれば、信用情報に「遅れた」という情報が掲載されない可能性があるということです。
但し、信販会社は、信用情報機関への報告日を公表していないので、いつまでの遅れであれば信用情報に掲載されないということは、利用者側ではわかりません。
あくまで、「掲載されない可能性がある」ということで理解しておく方が良いでしょう。



【住宅ローンは本当は怖い】

住宅を購入する際は、ほとんどの方が住宅ローンを利用すると思います。
また、「消費者金融は怖いが住宅ローンは安心・安全」と思っているのではないでしょうか。
しかし、場合によっては、住宅ローンは消費者金融以上に怖い存在になることがあります。

住宅として利用される不動産には、基本的に第一順位として、住宅ローンを組んでいる銀行などが抵当権を設定することになります。
このため、返済が滞れば、任意売却や競売など、実質、家を売り払って返済を強要されることになってしまいます。
もちろん、数日遅れたから、いきなり競売になるわけではありませんし、予告書面などの送付も有ります。
しかし、タカをくくってはいけません。住宅ローンの返済額は、カードローンやショッピングローンと違い、金額が大きいので、数カ月滞納すれば、すぐに補填するのが困難な状態になってしまいます。
その結果、粛々と売却の話をすすめられてしまうことも多いようです。

※参考記事:「本当は怖い住宅ローン」


【結論】

このように、返済の基本的な優先順位としては、
①住宅ローン
②キャッシング
③ショッピングローン(車、携帯含む)
ということになります。
もとろん、これはあくまで「基本」なので、各個人の諸事情によっては、優先先が異なってくることもあると思います。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介する
サイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


関連記事

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
申込む前には必ずチェック!!
完全攻略!セントラル

消費者金融プラン 完全攻略!

アロー完全攻略

ライフティ広完全攻略
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
5位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
最新記事
 リンク
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。