FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

過払い金請求裁判中でも新たに借入れできますか?

2018年01月14日
キャッシングQ&A
≪過払い金請求裁判中でも新たに借入れできますか?≫

過払い金請求裁判中でも新たに借入れできますか?




当サイトでは、キャッシングに関する「疑問」「相談」を、「お問合わせ」のメールフォームでお送りいただければ、わかる範囲であればブログ内で回答させていただいております。

(尚、ここでの回答はあくまで一般例ですので、全てのケースにあてはまるわけではありません。実際のご利用等はご自身の責任でお願いいたします)


※質問

「以前に支払い終わった金融業者に、過払い金請求で裁判中です。そんな状態でも貸してくれる、金融業者はありますか?」


※回答

質問のように、過払い金請求が「以前に支払い終わった」金融業者に限られているなら、そのことを理由に否決になることはありません。

そもそも完済した金融業者に、過払い金を請求していても、そのことは、指定信用情報機関に掲載されないので、審査をする消費者金融は、貴方が過払い金請求をしていることすらわからないはずです。

早速、当サイトの審査が通る中堅消費者金融で申込み先を探してみて下さい。

但し、まだ残高が残っている会社にも、過払い金返還請求を含めた債務整理を弁護士、司法書士に依頼をしているのであれば新たな借入れは難しいかもしれません。

残高が残っている金融業者への債務整理は、指定信用情報機関に掲載されるので、申込みをした金融業者にはバレてしまいます。

そして、通常、金融業者は、債務整理で「和解前」の状態で可決は出しません。
債務整理で可決となる案件は、「和解後」で、少なくとも返済が開始されているものに限られます。

その理由は、債務整理の場合、自己破産に方針変更される可能性があるからです。

過払い金請求を含めて各金融会社を利息制限法に引き直し計算をしても、支払いしきれないほどの負債金額が残っている場合は、自己破産に方針変更となることは実際よくあります。
また、自己破産と過払い金請求が同時に行われることもあります。





完済の過払い金請求は、実際の審査には影響は全くありません。
安心して申込みをして下さい。




※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!