FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

消費者金融の取り立てってどんななの?

2013年03月25日
取り立ての秘密
≪消費者金融の取り立てってどんななの?≫



secret-2681508_640.jpg


「サラ金は取り立てが怖い!」 

「内臓売ってでも金返せ!」注意① 

「ヤクザがバックにいる!」注意②

など消費者金融がかつて「サラ金」と言われた時代のイメージは、ドラマやマンガの影響でこんな感じだと思いますが、


現実の消費者金融の債権回収は、もっと合法的で合理的です。 


※注意① 脅迫・恐喝と誤解を受けるような取り立て行為は禁止されている
(ひと昔前ならともかく、社会問題にもなった「商工ローン問題」なども経て、現在は、取り立て行為に関しては、行政も貸金業者も非常に厳格になっています。このような文句は即営業停止になります。)

※注意② 正規消費者金融会社とヤクザ組織とは全く関係ありません
(あたりまえのことですが、消費者金融会社のバックがヤクザというのは嘘です。ヤクザ組織が関係しているのは、「違法の高金利のヤミ金業者」しかありません。現在の消費者金融業は、上限金利の制限や総量規制の制限など、さまざまな規制が多く、正規登録会社でヤクザが関係している会社はありません)


【消費者金融会社の債権回収方法】

●第1段階(延滞期間1カ月以内)
①携帯電話・自宅・勤務先に督促電話をかける 

②督促状を郵送する 
     ↓

●第2段階 (延滞2カ月~3カ月以内)
①内容証明などで「貸金請求訴訟」の最後通告的な通知を送付される
     ↓
●第3段階 (延滞半年以上)
①貸金訴訟申立 
     ↓
●第4段階 (判決後)
①差押 

あくまで一般例ですが、だいたいの回収業務はこのような流れですすんでゆきます。

しかし、第3段階の「貸金訴訟」まで進むか否かは、債権内容によって判断されます。
(金額が少額、又は居住確認ができないなど「訴訟してもメリットがない」と判断される内容の債権は、訴訟には進まないケースもあります)


【何が差押さえられるの】

訴訟で判決が確定した後は、差押対象があれば差押られる可能性があります。

具体的に考えられることは

・お給料 

・預金口座 

・不動産

・動産(家財道具などの差押)

になりますが、

預金口座は・・・そもそも差押にまでなる人の預金口座にお金は入ってない
不動産は・・・第一順位の抵当権は、ほとんどが住宅ローンですから、売却してもお金は回ってこない
動産は・・・家財道具は二束三文ですので、現実的には回収できない

と回収手段としては現実的ではありません。

一番現実的な差押は、勤め先が判明していれば「お給料」になります。

(お給料は最大で手取りの四分の一の金額までは、差押が可能なのです!) 


【結論】

「取り立て」というと暴力的なイメージがありますが、このように現在の消費者金融会社は債権回収の手段として、いわゆる脅し・脅迫はしません。代わりに裁判所を利用した合法的な差押の手段をとります。

ずーと延滞したままで何年も督促の連絡が途絶えていても、それで安心してはいけません。
時効になる直前で、時効回避の訴訟の申立をしてくる場合もあります。





支払いがどうしても不可能な場合は、まずは、取引してる消費者金融に相談しましょう。
消費者金融業者も、顧客と連絡が取れている間は、法的手続きに進むことはほとんどありません。




     
アローへの申込みはこちらの公式HPから!

アローの完全攻略サイトはこちらをクリック!


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!