FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

消費者金融利用者の大半は繰り上げ一括完済

2016年04月11日
審査について
≪消費者金融利用者の大半は繰り上げ一括完済≫

消費者金融利用者の大半は繰り上げ一括完済




消費者金融の返済は多くの場合、月々の分割払いになります。

また、その返済期間は貸金業協会の自主規制ルールによって、原則3年以内とされています。(極度額が30万円を超える場合は5年以内。また、極度額が100万円を超える場合は返済能力などの事情にかんがみ合理的な理由があればこの限りでないとされています。)

このため、基本的に借入れ後、一度も途中追加をせずに最低分割金を支払い続ければ、以下の期間内で完済になるはずです。

  • 極度30万円以下・・・3年以内
  • 極度30万円超~100万円以下・・・5年以内
  • 極度100万円超・・・期間制限なし

    しかし、現実には、3年、5年かけて地道に完済に至る方は、そこまで多くありません。



【大半は身内立替払い】


実は、消費者金融を利用している方の半数以上は、分割途中での繰り上げ一括完済をしています。

利用会社が1~2社しかない方であれば、自力で返済もなんとか可能なので、それも理解できますが、利用件数が多い方でも、この傾向は変わりません。

利用件数が多い方の繰り上げ完済は、自力では不可能なので、「身内などから立替払い」をしてもらう方がほとんどです。

逆に言えば、いわゆる「多重債務」の状態の場合は、新たに消費者金融会社を利用しても、その約半数の方は、自力返済が困難になって、身内などの援助で立替払いをしてもらう結果になっているということです。

現在、既に複数の業者から借入れをしている方は、この結果を踏まえて、よほど慎重な返済計画を立てるべきでしょう。
そうでなければ途中で返済に行き詰まる可能性は高いと言えます。





金融マンにとっては、この話は常識。
顧客が突然完済するときは、「身内立替払い」か「他社でのおまとめ」と考えるのが普通。





【他社おまとめローンの比率も高くなってきている】


また、最近増えている完済理由は、同じ繰り上げ完済でも、「他社でおまとめローンを利用した」といったものです。

特に、ここ数年、銀行系や大手消費者金融会社は、無担保無保証で大胆なおまとめローンを展開しているので、この比率は今後も高くなってゆくと予想されます。

このように、過半数の方は、身内に頼る、おまとめローンを利用するなどして、途中完済をしますが、“頼れる身内がいない”、“おまとめローンの審査が通らない”場合などは、自力で返済を続けて行くほかありません。

3年、5年という期間は決して短くなく、途中で、転職することになったりして、生活状況が変化することもあり得ます。
そのことを念頭に、計画的な利用をして下さい。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!