FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

残高スライドリボルビングとは

2016年03月06日
消費者金融豆知識
≪残高スライドリボルビングとは≫

残高スライドリボルビングとは




消費者金融会社でよく利用される契約形態に、「残高スライドリボルビング契約」があります。この契約形態は大手から中小まで幅広く、ほとんど全ての消費者金融会社で利用されている契約形態です。

「リボルビング契約」とは、定められた限度枠内で自由に入金と出金を繰り返せる契約であることはご存知だと思います。では、このスライドとは何のことでしょうか。





「残高スライドリボルビング」は、月々の返済負担を抑えることが出来るというメリットがありますが、その分なかなか残高は減りません。
もし残高を減らしたいなら多めに入金すればいいだけだから、最低分割金が残高に応じて引き下がるのはありがたいことだと思うよ。





【借入残高に応じて返済金額が変動します】


「残高スライド」とは、利用残高に応じて毎月の返済金額が変動する契約形態です。

もちろん残高が多ければ返済金額は多く、残高が少なければ返済金額は少なくなります。
(同じ、残高スライドでも契約している会社によって、その返済金額は様々です。)

また、多くの会社が10万円単位で返済額の変更を行っています。

例えば、

10万円以下・・・4,000円
10万円超~20万円以下・・・8,000円
20万円以上~30万円以下・・・12,000円

といったようなものです。

このことを把握していないと、月々の返済金額が足りなかったり、逆に、本来、支払負担が残高に応じて軽減されているのに、それに気づかないで多めに支払続けることになってしまいます。


【最低返済額しか返済しなければ完済までの期間は長引きます】


返済を続けて、残高が減って、最低返済金額が変更されれば、最低返済しなければならない金額は減ってゆきます。

しかし、いつも最低返済額の返済しかしなければ、元金の減少は少ないので、完済するまでにかなりの期間がかかってしまうことになります。

また、完済までの期間が長引いた分、総支払額は多くなり、結果、より多くの利息の支払いをすることになるのでご注意下さい。

※ポイント
月々の返済金額の負担は軽減されるが、返済回数が長くなり総支払額は上がる。



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!