FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

キャッシングにおける一次審査のポイント

2016年02月11日
審査について
≪キャッシングにおける一次審査のポイント≫

キャッシングにおける一次審査のポイント




消費者金融には、日々、数多くの申込みがきています。

本来は、それらの申込み1件1件に対して、時間をかけて丁寧に審査をしてゆくことが望ましいのですが、そこまでコストはかけられません。

このため、多くの消費者金では、申込者が申込みフォームに記入した簡易な内容で、最初にふるいにかけています。

その手法は、大手のようにコンピューターで自動的に行っていたり、中堅以下の業者のように担当者がチェックしていたり様々です。

会社によって多少定義は違いますが、一般的に「一次審査」と呼ばれるものがこれにあたります。

消費者金融でのキャッシングを検討しているのであればまずはこの一次審査に通過しなければなりません。





キャッシング審査は、まずは一次審査を通過しなければどうしようもありません。
記事を読んでポイントを抑えて下さい。
二次審査は一次審査より通過しやすいので、一次審査を通過すれば、借入れ出来る可能は大です。





【一次審査通過のポイント】



①総量規制に抵触しているか
現在の借入額が年収の3分の1を超えている場合は、総量規制に抵触するのでフリーローンの借入れは原則できません。

このため、申込みフォームに入力してある、申告借入額が申告年収の3分の1を超えている場合は、そこでふるいにかけられ審査落ちしてしまう可能性は大です。

借入額の中でも総量規制の対象となるのは、貸金業者からの借入だけで、銀行やショッピングは対象になりません。

もし、どちらに選別したらよいかよくわからない場合は、省いて入力しておいた方が無難です。
(但し、嘘の入力をすることはNGです。嘘の借入額や年収を入力しても最終的には、指定信用情報機関の調査結果と年収証明などの確認で審査落ちします。)

②居住年数・勤続年数
居住年数・勤続年数は共に単純に長い方が審査において信用は高くなります。
しかし現実は様々で、例えば、

  • 居住年数は浅いが、単身赴任で、家族が居住している自宅は居住10年以上。
  • 居住年数は浅いが、単身赴任先から家族が居住していた自宅に帰ってきた。
  • 勤続年数は浅いが、グループ企業や関連会社に出向している。グループ内での勤続は10年以上

など、居住年数・勤続年数が浅くても、信用低下につながらないケースも多くあります。

消費者金融の簡易な一次審査では、これらの事情は一切無視してふるいにかけられるので、申込みフォームに入力する居住年数・勤続年数は、長い方を入力しておいた方が無難です。
(上記の例で言えば、単身赴任であれば、家族が居住している自宅での居住年数。グループ企業内での出向であれば、そのグループ内での勤続年数。)

③自己破産や債務整理をしたことは積極的に伝える
当サイトでも、何度も繰り返し伝えてきましたが、いまどきの中堅消費者金融会社では、自己破産や債務整理をした方を積極的に審査対象としている会社が多く存在します。

過去に自己破産や債務整理をしたという経緯は、貴方が思っているほど審査で信用低下にはつながりません。

但し、他社の返済を放置していて長期延滞中といった場合はNGです。

通常は、黙っていても指定信用情報機関での借入調査で、過去に自己破産や債務整理をしたことは判明しますが、情報機関の更新漏れなどによって、自己破産や債務整理をしているのに、信用情報上は長期延滞状態のままになっているといったケースもあります。

このような誤解による審査落ちを防ぐために、自己破産や債務整理をしたことは、積極的に業者に伝えていった方が良いでしょう。



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!