FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

カードローンとカードレスの違い

2015年04月25日
消費者金融豆知識
≪カードローンとカードレスの違い≫

カードローンとカードレスの違い







ATM提携していれば別だけど、そうでない会社は、近くに専用ATMがなければ、実質カードレスと同じだよね。





【カードローンについて】



消費者金融の「カードローン」とは、発行されたカードを用いて、専用ATMや、提携している銀行や他金融機関のATMから、借り入れと返済を繰り返すことが可能な商品を指します。

このため、カードローンの商品は、次のことが大前提になります。


  • 返済方式はリボルビング
  • 専用ATMや提携ATMがある


カードローンについて比較する場合は、単純に利息だけ見ていても比較はできません。

カードローンは、そのATMの取り扱いによって、利便性は大きく変わってきます。

例えば、全国各地にATMが設置してあるケースと、ATM設置地域が限られているケースでは、利便性はかなり違ってきます。
また、手数料に関しても、無料もあれば有料もあります。入金、出金を繰り返すことが多い方は、負担がかなり違ってきます。
ATMの設置状況や手数料の有無などを確認して、自分にあった借入先を選択したいものです。

カードローンは、消費者金融のスタンダードな形態なので、現在、大手消費者金融会社のほとんどがカードローンを採用しています。


【カードレスローンについて】



消費者金融の中には、専用でも提携でも、ATMがない会社も存在します。

このような会社は、カードを発行しても無意味なので、利用にあたってカードの発行はありません。

また、リボルビングでなく、融資を受けた後は、返済してゆくだけで枠内追加がない商品もカードを発行しないケースもあります。

しかし、カードの発行がなくても、極端に利便性が悪くなるわけではありません。

借り入れをする場合は、銀行口座への振り込みで対応可能ですし、返済も同じく振込で対応できます。

しかし、カードレスローンの場合、手数料が問題となってきます。

現在、ほとんどの消費者金融会社は、振込手数料を顧客の負担としているので、入金、出金を繰り返すことが多い方は、どうしても負担が大きくなってしまいます。
(銀行によって異なりますが、同じ銀行の同じ支店からの振込や、インターネットバンキングなどの場合は無料のケースもあります。)

このようなカードを発行しないスタイルの会社は、ATMのない、中小クラスの消費者金融会社によく見受けられます。

利用を検討している会社の商品がどのようなものなのか確認をしてから、申込みをすることをおすすめします。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 



関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!