消費者金融の金利は高いのか

キャッシング情報局

消費者金融の金利は高いのか



平成22年6月の改正貸金業法施行で、消費者金融会社の上限金利が下がったことは、ご存じの方も多いと思います。しかし、それ以上の詳細については、あまり理解出来ていない方も多いのが現実ではないでしょうか。
消費者金融会社を利用するにあたり、当然、「金利」「利息」は重要なポイントになってきます。
しかし、通常、一般の人は専門的な知識がないので、この重要なポイントの「金利」「利息」については、ほぼ業者側の言いなりになっています。
残念ながら、業者の中には、消費者の無知につけこんで、不当な利益を得ようとする悪質な者も存在します。
安心・安全な業者を選択することも重要ですが、自分自身も正しい「金利」利息の知識を身に着けて身を守る必要があります。
そこで当サイトでは、特集記事として数回にわったて、金利利息について徹底解説したいと思いますので、是非お役立て下さい。


【月々の負担金から考える】


これまで説明してきたように、現在の消費者金融会社の金利は、100万円未満の小口であれば年率18%がほとんどです。
例えば、10万円を利用した場合、1ヶ月にかかる利息は、
10万円×18%÷365日×30日=1,479円
になります。
20万円の場合は倍の2,958円という具合です。
普通のサラリーマンが利用したケースを考えても、この程度の利息負担は、お小遣いの範囲で十分賄えると思われ、一見大したことは無いとも思われがちです。
しかし、よく考えれば、この負担は利息分だけのことだとわかります。
仮に利息分だけを何年払い続けても、元金は1円も減ることはありません。
そこで通常、消費者金融会社では、確実に元金が減少するよう借入残高に応じて、最低入金額を取り決めています。
この最低入金額は、各消費者金融会社によって違いますが、一般的には、

  • 30万円以下は3年以内
  • 30万円超100万円以下は5年以内
  • 100万円以上は7年~10年以内

の返済回数で最低入金額が設定されている会社がほとんどです。
その計算ですと、10万円利用した場合の最低入金額は約4,000円ということになります。
この4,000円でもまだお小遣いで賄える範囲かもしれません。
しかし、この負担は、向う3年間続きますし、しかもその間、追加融資は一切しないことが条件になります。
また、これが、2社、3社と借入件数が増えてしまったり、返済してもまた追加融資を受けるようになると、ほとんど終わりの見えない世界になってしまいます。

【上限金利で考える】


出資法は昭和29年に制定されましたが、その当時の金利はなんと年率109.5%という、現在では、考えられない高金利になっていました。
その後、昭和58年に73%、昭和61年に54.75%、平成3年に40.004%、平成12年に29.2%と段階的に金利の引き下げが行われ、平成22年の改正では20%になりました。
この上限金利の引き下げ幅から考えると、もはや「サラ金地獄」という言葉自体、過去のものと言えるかもしれません。
逆に、多くの消費者金融会社がこの金利引き下げに耐え切れず、廃業に追い込まれることになったほどです。


【結論】


このように現在の消費者金融会社の金利は、以前に比べて格段に低くなっており、かなり利用しやすくなっています。
また、総量規制によって、過剰融資ができないような抑制もされており、利用する安全性は高くなっています。
しかし、いくら総量規制に抵触しない範囲であっても、一旦、お金を借りたら、最低分割金で返済する以上、かなり長い年月をその返済に費やすことになるのは事実です。
そのような、リスクも十分考慮したうえで、計画的な利用をすべきでしょう。


借入先をお探しの方はこちらを参考にしてください!!当サイトおすすめの中堅消費者金融会社です!!



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
1位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
最新記事
 
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。