FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

お金を借りる方法 その⑤

2014年12月02日
消費者金融を安心安全に利用するために
≪お金を借りる方法 その⑤≫

お金を借りる方法 その⑤




【違法業者(ヤミ金融)・・絶対に利用すべきではありません)】



お金が必要なのに正規の業者からの融資が受けられない方が最後に手をだしてしまうのが、「ヤミ金融」と呼ばれる違法業者になります。

その利率は、トイチ(10日で1割の利息)やトサン(10日で3割の利息)など、明らかに法律で禁止されている高金利であったり、また支払いができなくなった場合の取立て行為もかなり強引で乱暴な手段をとることがあります。
(家族、身内へのいやがらせ・勤務先へのいやがらせ等)

実際にヤミ金融の被害にあって、「勤務先を退職に追い込まれた」、「家庭崩壊した」という話もよく聞かれます。

どんなに困ってもヤミ金融などの違法業者からの借入はすべきではありません。

このようにかつてヤミ金融は、高金利と過酷な取り立て行為によって社会問題化していましたが、最近ではかなりスタイルの変わった業者もでてきているようです。





最近の「ヤミ金」は、昔のような暴力的な路線から、ソフト路線で、マイルド化しています。
このため、あまり表に出てこず、被害が広がってしまう可能性があります。





※最近のヤミ金融はソフト路線



ヤミ金融といえば高金利で暴力的な印象をもたれる方が多いと思います。
しかし、近年では、「ソフトヤミ金」と呼ばれるソフト路線の業者も多くなってきています。特徴としては、

  • 借入金額は10万円以内の比較的少額中心
  • 金利は正規業者の2倍~4倍ほど。(従来のヤミ金融は正規業者の数百倍の金利)
  • 取り立て行為も極端に暴力的なことはしない。
  • 返済スケジュールが成り立つように、相談にも乗ってくれる

などがあげられます。
もちろん法令違反の高金利を取る違法業者ですが、これらの特徴に見られるように顧客と信頼関係を築いている業者も多く、警察へ届け出る顧客も少ないようです。

このような「ソフトヤミ金」が増加した背景には、平成22年6月の改正貸金業法施行によって廃業に追い込まれた小規模貸金業者が、ヤミ金化しているとも言われています。:

また、顧客となる側も、「総量規制」(年収の3分の1の貸出制限)によって、正規業者から借入できなくなった方や、専業主婦など完全に市場から退場させられた人達からの需要も有り、行政が完全に見捨てた、そのような人達の受け皿になっている側面も否ません。


※紹介屋とは



現在、インターネット上で広告を出している消費者金融の中には、いわゆる紹介屋と思われる業者が数社見受けられます。

「紹介屋」とは、もともと自社で貸付する気がなく、申込みをしてきた人に「自社では貸付出来ないが、借入できる関係会社を紹介する」と言って、紹介料と称してお金をだまし取る手口の詐欺会社です。
(紹介される会社は実は何ら関係ない消費者金融会社)

またそれ以外にも、お金を必要としている(困っている)人の個人情報そのものを収集し、それを利用して、様々な手口でお金をだまし取ろうとしてきますので要注意です。


※違法業者の見抜き方



このような違法業者の被害に遭わないためにも、違法業者には申込みをしないのが一番です。
しかし、金融に詳しくない方は、違法業者と健全営業の正規業者と区別するのは難しいと思います。

違法業者を見分けるポイントは下記になります。


① 所轄官庁に貸金業登録がある正規登録会社か確認する

貸金業の営業をするには、貸金業登録をすることが必要です。
金融庁ホームページ内登録貸金業者情報検索入力ページで確認できます。


②指定信用情報機関の会員になっているか確認する

貸金業の指定信用情報機関は下記の2つです。それぞれのホームページで会員検索が可能です。いずれかの情報機関の会員になっていなければ営業できません。

株式会社日本信用情報機構JICC

株式会社シー・アイ・シーCIC


③日本貸金業協会の会員か確認する

貸金業界の自主規制機関です。加盟するか否かは任意ですが、貸金業者の信頼度を計る目安になります。日本貸金業協会のホームページ内で会員検索できます。


④貸金業登録番号の更新状況を確認する

貸金業登録番号は登録した時は(1)からスタートしますが、3年ごとの更新の際にカッコ内の番号が増えていきます。よってカッコ内の数字が大きいほど業歴が長いということになり、信頼度を計る目安になります。

 (しかし、財務局登録から都道府県知事登録に登録換えする時などは、新しい登録先で
また(1)からスタートすることになりますから、カッコ内の数字が小さいからといって業歴が浅いとは、一概には言えません。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!