FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

リボルビング契約はいざという時の備えになります!

2014年06月12日
消費者金融豆知識
≪リボルビング契約はいざという時の備えになります!≫

YUUKI150321200I9A4368_TP_V4.jpg


【本当にお金が必要な時は慌てる!】



今現在、お金が必要でないのにキャッシングしようという方はあまりいないと思われます。

お金を借りれば当然、利息が発生します。
利息を払ってまで必要ないお金を借りることは、普通はしません。

しかし、本当にお金が必要になって消費者金融などにキャッシングの申込みをした時に審査が通らなかったら、かなりあわてることになってしまいます。

また、あわててキャッシングの申込みをすることになれば、借入先の会社を吟味することも出来ないので、自分にあった借入先を選ぶことも困難になるでしょう。(特に、利用会社の安全性をよく調査せずに申し込むこと危険です。)

このような時に役立つのが消費者金融の中でもカード発行をしている会社です。


【ゆとりがあるうちにカード発行しておく】



カード発行している消費者金融の契約方式は、いわゆるリボルビング方式ですから、定められた限度枠内での入金・出金が繰り返し可能になっています。

このリボルビング契約は、契約後、実際に出金しなくても「残高0円」でカードだけもっておくというスタイルも可能です。

この方法であれば、引き出しをしない限り、利息などの費用はかかりません。(一般的に消費者金融のカードは年会費などもかかることはありません。)

また、いざという時の備えにもなります。

注意事項としては、

・リボルビングを採用していない消費者金融ではこのような方法は不可能。
・長期間にわたり残高0円の状況が続くと、各消費者金融の規約によって解約扱いとなる可能性がある。

といったことがあげられます。

大手消費者金融のほとんどすべてが、このリボルビング契約に対応しています。
(最近では、中小の消費者金融の中にも対応している会社が多くあります。)
気持ちにゆとりがあるうちに、利用会社の選別とカード発行しておくことをおすすめします。




「出来る限り、借入れは増やしたくない」
という思いもあるから、わざわざ必要ないのに、カード発行する人は少数ですよね。

でも、普段から利用会社の選別ぐらいはしておいた方が良いと思います。





※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!