FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

消費者金融の金利が上がるって本当ですか!?

2014年04月28日
消費者金融キャッシング時事ニュース
≪消費者金融の金利が上がるって本当ですか!?≫

TRTM1904_TP_V4 (1)


自民党が貸金業の規制緩和を検討しているのはご存知ですか。

健全経営だと認可された業者に限って20%の上限金利を29.2%に戻したり、総量規制を撤廃する方向との事です。(2014年4月25日ブルームバーグ)

新たに設ける認可制度では、

・資本金
・貸金業務取扱主任者の人数
・カウンセリング体制

などが条件になってくるようです。

これは、リスクに応じた金利や限度額で融資できるようにして、銀行から融資を受けにくい中小企業が借入しやすくする狙いがあるようです
(自民党は貸金業法の見直しを公約としています。)

日経新聞が2014年4月19日付でこのニュースを報じたことで、アイフル 、アコムなど消費者金融株も急伸しました。

消費者にとって金利が引き上げられることは一見、不利益なことに思われがちです。

しかし、平成22年6月の改正貸金業法施行による金利の引き下げによって、消費者金融会社は、以前のようにリスクをとった貸出しが出来なくなり、事実上の貸し渋りの状態になっていました。

しかし、金利が29.2%に引きあがれば現在より審査基準は緩くなるので、現在の審査基準で融資が受けれない方でも融資が受けれる可能性が高まります。

信用の高い方は現状の低金利で、信用の低い方は現在よりは高金利ですが29.2%の範囲の金利で、それぞれリスクに応じた貸出しが可能になるので、結果、消費者にとってもメリットもあると思われます。

しかし、4月28日の参院決算委員会では、「金融庁として金利引き上げを考えているか」との質問に、麻生金融相は「現時点で政府として直ちに改定する気はない」と述べています。

また改正貸金業法について「多重債務者対策の上で、これは結構効果があったと思っている」との答弁もあり、今のところ慎重な姿勢をとっています。

「多重債務者を増やすだけ」という意見も多く、なかなか直ちにというわけにはいかないようです。
いずれにしても今後の動向は要チェックです。





この記事を書いた、2014年当時は、一時、業界も期待感がありましたが、2018年現在では金利が上がる気配はありません。
一旦、下がった金利を、再度上げることは、現実的にはなかなか困難です!





キャッシングなら消費者金融のプラン、申込みはこちらの公式HPよりどうぞ!



プランの完全攻略サイトはこちらをクリック!
消費者金融プラン 完全攻略!



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!