FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

所轄監督官庁がどこかは要チェックです

2014年02月17日
消費者金融を安心安全に利用するために
≪所轄監督官庁がどこかは要チェックです≫

LALA160328260I9A9513_TP_V4.jpg


【消費者金融の監督官庁は?】



消費者金融などの貸金業務を営業するには、

①営業所が単独都道府県の場合・・・都道府県知事登録

②営業所が複数の都道府県にまたがる場合・・・財務局登録

と各所轄官庁への登録が必要となります。

また貸金業者は営業開始後もこの所轄官庁の管理・監督の下におかれることになります。

所轄官庁は、管轄の貸金業者への定期的な立ち入り監査を行っていますので、本来、悪質な業者や違法性の高い業者はそこで指導や罰則を受けることとなり、排除されることになります。


【厳しい官庁と、甘い官庁がある】



しかし現実には貸金業者への管理監督の厳しさは、各所轄官庁によって違いがあり、「厳しい監督官庁」「甘い監督官庁」の差はどうしてもでてしまいます。

一概には言えませんが、
一般的に、都道府県知事登録よりも財務局登録の方が、厳しく管理監査されますので、悪質・違法性の高い会社は少ないと言われています。

また、貸金業者の数は、どうしても都市部に集中しますので、関東財務局と東京都知事管轄は、かなりの数の業者を抱えることとなります。
ですから、業者への管理監督はどうしても手薄になりがちです。


関東財務局や東京都知事登録で、番号が新しい貸金業者に違法性の高い会社がまぎれているのはこのような理由からです。


【所轄をコロコロ変える悪質業者もいる】



悪質な貸金業者の中には縦割り行政の弊害を利用して、所轄都道府県をころころ変えて、貸金業の登録と廃業を繰り返している会社も見受けられます。

(監督官庁は、所轄を超えての管理監督はしませんので、悪質な業者は所轄官庁にマークされてきたら廃業して、また新たな都道府県で名前を変更して登録を行っています。)

利用する貸金業者を選別するには、当サイト安心して利用できる会社とはを参考にして、違法業者にはくれぐれもご注意ください。





残念ながら、本来、取り締まるべき悪質業者が、実質、野放しになっていることがあります。
「ホントに、行政はまともに監査やってんのかな」と疑いたくなるよね。
そのような業者については、監督官庁を調べて、取り締まりを要求すべきです。

また、そのような業者の被害にあわないように、当サイトの紹介業者を参考にして下さい。
今月おすすめの中堅消費者金融
審査が通る中堅消費者金融





キャッシングなら消費者金融のプラン、申込みはこちらの公式HPよりどうぞ!



プランの完全攻略サイトはこちらをクリック!
消費者金融プラン 完全攻略!



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!