契約締結前書面とは

契約締結前交付書面とは≫

いわゆる契約締結前交付書面という書面があります。
これは、正確には貸金業法16条の2第1項の書面というもので、消費者金融会社が契約をする前に、申込者にその契約内容を説明する書面になります。
現在の改正貸金業法の下では、消費者金融会社が貸付の契約を締結する前には必ず交付することが義務付けられています。(この書面の交付をせずに融資した場合は、業法違反となります。)

この契約締結前交付書面に記載すべき事項は、
貸金業者の商号、名称又は氏名及び住所 
貸付けの金額
貸付けの利率
返済の方式
返済期間及び返済回数
賠償額の予定(違約金を含む。以下同じ。)に関する定めがあるときは、その内容
⑦前各号に掲げるもののほか、内閣府令で定める事項
など多岐にわたり、契約締結時交付書面(実際に契約を結ぶ際の契約書)とほぼ同等の記載事項になります。

消費者金融会社と契約をするにあったては、利用者がその契約内容をよく理解してから契約をしないと、後々トラブルを招くこともあります。
本当は契約をよく理解するためにもじっくり読み込んだほうがよいのですが、消費者金融会社と契約する際に、その契約内容を隅々まで読んで理解し、納得してから契約する方は、ほとんどいません。
ですから、この契約締結前交付書面については、契約締結時交付書面を交付する時とほぼ同じタイミングで、形式的に交付書面するだけの書面になってしまっているのが現実です。

しかし、形式上といえども業者には交付する義務が課せられていますから、
・メールなど電磁媒体で交付する
・HPの申し込みフォームに掲載してあることで交付したと見なす
・契約締結時交付書面を郵送する際に同封するなどして同じタイミングで取得する
などその交付方法は各社様々に工夫をしています。

契約書の記載内容は専門用語も多く一般の方には理解しずらいと思いますから、もし、不明な点があれば、遠慮せずに、利用しようとしている消費者金融会社に聞いてみてください。
そこで、不親切な対応をする会社であれば、取引するのは考えた方が良いと思います。
また、当サイトの【問い合わせ】フォームより送信いただければ、可能な範囲で回答させていただきます。


契約締結前書面は公式ホームページで公表しています。即日融資にも対応!

詳細記事はこちら


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

関連記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
6位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
 
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。