FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

家族に内緒で借入したい場合

2013年11月23日
消費者金融豆知識
≪家族に内緒で借入したい場合≫

0I9A360615032159naisyo2_TP_V4.jpg


【契約書類の郵送が問題】



キャッシングを家族に内緒にしたい方も多いと思います。
もちろんキャッシングをするのに、原則、家族の同意は必要ありません。
しかし問題はインターネットキャッシングの場合は契約書類のやりとりを郵送で行うことが多いということです。

無人契約機や店舗が全国各地にある大手消費者金融は直接出向けば良いのですが、中堅消費者金融は、無人契約機や店舗数も少なく、直接来店出来ない場合があります。

申込~審査については、インターネットから可能の会社が増えてきていますが、どうしても契約書類に関しては郵送でのやり取りになってしまいます。

この対処方法としては次のような方法があります。

①消費者金融会社の社名が記載されていなかったり、別会社の名前を記載した封筒を使用してもらう。

②勤務先など、自宅以外の場所に郵送してもらう。

③「郵便局留」で郵送してもらう。
(郵便局留とは、郵便物や荷物の受け取りの際にプライバシーを保つためなどの理由により、自宅ではないところで郵便物を受け取りたい場合に用いられる方法で、差出人が、「〇〇郵便局留」と宛名を記入するだけでOKです。指定した郵便局に到着しても通知や連絡はなく、10日間保管されると差出人に返送されます。)


この内、①の方法は、多く消費者金融会社が対応しています。しかし、②、③の方法については、対応していない会社もあります。
自宅に郵便物がきちんと到着することを持って、居住確認の完了と見なしている会社もあるからです。


【勤務先送付、郵便局留に対応している会社は】



家族にバレるリスクを少しでも、低くするには、やはり、「勤務先送付」か「郵便局留」などに対応している会社に申込みをするのがベストです。

しかし、このようなことは、どこの消費者金融も公表していないので、審査の中で、担当者に直接相談してみることです。

※自身の郵便物を他に転送してしまう方法をとる方もいますが、そのことが判明した場合に、消費者金融会社に居住に関して不信感を持たれる場合がありますのでおすすめできません。





当サイトで紹介している、アローは、郵送関係は、比較的柔軟です。
「勤務先送付」や「郵便局留」などにも対応したという報告もあります。

完全攻略サイトのバナーも掲示しておくので、参考にして下さい





アローへの申込みはこちらの公式HPから!


アローの完全攻略サイトはこちらをクリック!
アロー完全攻略



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!