FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

中堅消費者金融の即日融資は、早急な入用の際の強い味方です

2013年11月12日
借入先の探し方
≪中堅消費者金融の即日融資は、早急にお金が入用の際の強い味方です≫

TAI85_jumpbiz20140823105007_TP_V4.jpg


“申し込んだその日に融資が受けられる!”
よく消費者金融のCMや広告で見かけますね。

例えば冠婚葬祭や、一時的なイベント、付き合いなど、「いま急にお金が必要」といった場面はよくあります。
そのような時に、消費者金融で申し込んですぐにお金を入金、またはATMから引き出せたら、それは便利ですよね。

この大手ではあたりまえの「即日振込」サービスも、実は中堅消費者金融では、対応しきれていない会社が多くあります。


【中堅消費者金融で即日融資が浸透しない理由】



現在、中堅消費者金融には、表向きは「最短、即日融資」を謳っておきながら、実際には対応しきれていない会社が多くあります。

申込→審査→書類の送付→書類の返送→貸付と、仮に審査に通過しても実際に融資を受けるまでに手続きが多く、どうしても平均して1週間ほどかかってしまうからです。

ではなぜもっとスピーディな対応をとらないのでしょうか。

中堅消費者金融会社が即日融資に消極的な理由としては、

①即日融資は契約書類の取り交わし前に融資を行うので詐欺などのリスクがある。

②大手消費者金融に比べて、申込者の属性が良くないので契約書類の返送管理にコストがかかる。

③契約締結前の書面(貸金業法16条の2第1項の書面。契約締結する前にお客さまに契約内容が良く理解できる書面の交付を義務付けたもの。)の交付に対応できていない。(大手消費者金融会社はメールなどで交付可能)

④貸金業法改正後、中堅消費者金融会社の絶対数が減少したので、リスクを負ってまで、サービス向上をする必要がなくなった。

などの理由があげられます。


【本気で即日融資に対応している会社を探すには】



しかし、中堅消費者金融会社の中でも限られていますが、本気で即日融資に対応しようとしている会社はあります。
そのような会社を見つけるポイントは、以下の通りです。

※審査が通れば、契約書を取り交わす前に振込で融資を行っている会社を探す。

※「身分証明」や「収入証明書面」などの必要書面もFAXやメールで対応可能としている会社を探す。

特に、融資までの流れが、契約書類を取り交わした後に、振込みとなっている会社は、「即日融資」は事実上、不可能と思われるので、注意して下さい。




当サイトでも紹介している、セントラルは、本気で即日融資を目指している会社です!
完全攻略サイトのバナーも掲示しておくので、参考にして下さい。





セントラルへの申込みはこちらの公式ホームページからどうぞ!



セントラルの完全攻略サイトはこちらをクリック!
完全攻略!セントラル



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!