FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

大手消費者金融の審査に向いている方、中堅消費者金融の審査に向いている方

2013年10月27日
借入先の探し方
≪大手消費者金融の審査に向いている方、中堅消費者金融の審査に向いている方≫

IMARIC20160805210023_TP_V4.jpg


【中堅消費者金融の特徴】



貸金業法改正後は、総量規制の導入によって、原則、年収の3分の1を超える貸出しが禁止されました。
このため、複数の会社から借入れがある、いわゆる「多重債務者」への貸出しは、新規申込はもちろん、取引中顧客に対しての追加融資まで、ほとんど出来なくなってしまいました。

このように、多重債務への資金供給がストップしたため、この3年間で、多重債務者と呼ばれる方の数は。かなり減少しています。

また、これまで、融資対象であった、多重債務への融資が不可能になったため、多くの中堅消費者金融会社は「自己破産・債務整理経験者」を審査対象にするようになりました。

この融資方法は、「金融事故経験者」というリスクの高い層への貸出しが中心になる為、中堅消費者金融の審査では、

・居住・勤続年数
・他社借入件数
・自営業者への貸出し
・独居者への貸出し

などの属性審査は、従来よりもかえって厳しくなっています。

要するに、“自己破産・債務整理などの過去金融事故者を査対象とするかわり、属性審査は厳しくなっている”ということです。


【大手消費者金融の特徴】



その逆に大手消費者金融の審査では、自己破産、債務整理をした方への融資にはあまり積極的ではありません。
しかし、属性審査に関しては、

・自営業者、独居者に対しても審査対象
・居住・勤続年数も1年未満でも審査対象

とかえって中堅消費者金融よりも、基準が甘くなっている場合もありえます。

要するに、“自己破産・債務整理などの過去金融事故者への審査は厳しいが、属性審査はかえって中堅消費者金融よりも甘い場合がある”ということです。



このように、中小、大手それぞれに審査の特徴がありますから、

・自己破産・債務整理など、過去金融事故の経験がある方は、中堅消費者金融

・年齢が若く、属性に自身が無い方は、大手消費者金融

と使い分けて申込みをすることをおすすめします。





大手への申込者は、圧倒的に、キャッシング経験が少ない人なので、「性善説」が通用するんだ。
だから、属性審査はあまり厳しくない。

大手で利用出来なくなった人からの申込みが多い、中小では、「性悪説」で審査をします。
だから、属性審査は厳しくなる。





【ライフティへの申込みはこちらの公式HPからどうぞ!!】


ライフティの完全攻略サイトはこちらをクリック!
ライフティ広完全攻略


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!