FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

中堅消費者金融の二次審査通過ポイント

2013年10月21日
審査について
≪中堅消費者金融の二次審査通過ポイント≫

tsucchimoto07100I9A6609_TP_V4.jpg


大手消費者金融ではあまりなじみがありませんが、中堅消費者金融では与信審査を、
「一次審査」・「二次審査」と2種類に分けて対応している会社が多くあります。

一般的には、

≪一次審査≫
・属性(申込みフォーム等に入力する内容)と指定信用情報機関を利用した返済能力調査

≪二次審査≫
・生活状況や他社借入状況などの詳細確認(ヒアリング)

というイメージになります。

一次審査が通過したということは、「属性審査」と「指定信用情報機関を利用した返済能力調査」は問題無いということになるので、二次審査の詳細確認で否決になるケースは、
NGな事項を理解して、回答さえ間違いなければ、かなり防げると言えるでしょう。






【詳細確認時の注意事項】



①借入目的
・ギャンブル ・他社返済 ・知人、家族への名義貸し ・引っ越し費用」はNG。
・冠婚葬祭費 ・帰省費 ・仕事上の交際費が無難。

②現在借入件数、金額
・嘘をつく ・自身の借入先の会社名、残金、月の支払い金額などを把握していない」のはNG。(バレます!)
・回答した件数、金額と指定信用情報機関で調査した件数、金額が合致するのが望ましい。
尚、借入件数、金額として回答するのは、いわゆる「キャッシング」だけでOK。ショッピングやクレジットはそのことを確認された時の回答で良い。

③破産・債務整理などの金融事故歴
・嘘をつく ・自身の金融事故について全く把握していない」のはNG。
・心あたりがあれば正直に回答」してください。(隠してもバレます)

また、会社によっては、

・配偶者に関する情報

・実家、別居親族などの連絡先

などのプライバシーな情報の確認をされる場合もあります。

(なりすましや、申込者が本当に実在する人物か、という詐欺申込み抑制の観点から、中堅消費者金融では確認することが多い)

もちろん回答を拒否することもできますが、正直、審査は通過しにくくなります。


【誠実な対応が重要】



中堅消費者金融会社はリスクの高い層への貸出しが中心ですから、どうしても確認事項は慎重になります。
申込者の生活状況を探るべく、聞き取り事項も多岐にわたることがありますが、そこは理解して誠実な対応を心がけてください。

誠実で、しっかりした返済意思が伝われば、融資は決まったも同然です!!






二次審査のポイントは、「誠実な対応」に尽きます。
要は、「しっかりした返済意志を持っている」ということが伝わればOKです。





アローへの申込みはこちらの公式HPから!


アローの完全攻略サイトはこちらをクリック!
アロー完全攻略


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!