FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

消費者金融の金利の特徴

2013年10月19日
お金を借りるための法律知識
≪消費者金融の金利の特徴≫

PAK85_laladentakuOL20140321_TP_V4.jpg


【消費者金融の金利はどこも横並び!?】


一口に消費者金融といっても、銀行系列の大手から中小の消費者金融会社まで、その規模は様々です。
また、メガバンク傘下の消費者金融と中小の消費者金融では、資金力も調達金利も全く違います。

それだけ差がある中で、金利に関しても大手の方が、かなり低いと思っている方も多いと思いますが、

“実は、金利に関しては、大手銀行系も中小の消費者金融もほとんど差がありません。”

金融庁から公表された、平成25年度の貸金業業務報告書集計の「消費者向無担保貸金業者の貸付残高(貸付金利別)」によると、金利の分布は「16%超~18%以下」に集中していて、この金利帯の残高1兆8千22億円で全体の75.0%を占めているという結果がでています。

(貸金業法改正前は、14%~20%までの利息制限法以下の金利帯と20%~29.2%までの出資法金利帯を含めて残高分布がありましたが、法改正以後は、20%超の市場が失われただけの格好になっているということです)

このように現在は、大手も中小も横並びで一律の金利を提供する格好となっています。
他の付帯サービスはともかく,
消費者金融の金利は、大手でも中小でも、18.0%ほどで大差は無いと言えます。





勘違いされている人もいますが、金利に関しては、大手も中小も全くの横並びで、差はほとんどありません。





【銀行カードローンとどっちがお得?】


※追記(2019年4月11日)
消費者金融の金利が18.0%でほぼ横並びなのに対して、「銀行カードローン」は、14.6%以下と一段階低い金利を提供しているところがほとんどです。

そうであれば、「銀行カードローン」を利用した方が絶対、得かと言えばそうとも言い切れないのです。

“銀行カードローンでは無利息サービスがほとんど見られないからです!”

いわゆる「初回間無利息サービス」は、消費者金融では馴染み深いサービスで、大手消費者金融のほとんどが採用しています。

このため短期利用であれば、無利息サービスのある消費者金融の方がお得になるケースもあります。

また最近は、中小消費者金融でも「無利息サービス」を採用している会社が増えてきたので注目です。
(参考記事:無利息サービスで比較!



アローへの申込みはこちらの公式HPから!


アローの完全攻略サイトはこちらをクリック!
アロー完全攻略


中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!