FC2ブログ
お金を借りる案内所
kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

今も続く、「3件規制」の考え方

2013年09月23日
審査について
≪今も続く、「3件規制」の考え方≫

TC160130040I9A6542_TP_V4.jpg




消費者金融業界には、かつて「3件規制」という他社利用件数を3件以内とする自主規制がありました。

これは、・武富士・アコム・プロミス・アイフル・三洋信販・レイクで結成された「消費者金融連絡会」という組織の自主規制ルールで、
すでに3社から借入れを行っている人が新たな借入れを申し込んできた場合、審査上融資をすることは可能ですが、4社から借入れを行っている人には融資はしないとする協定です。

(現在、この消費者金融連絡会が行ってきた業務内容は日本貸金業協会に移行され、現在、消費者金融連絡会のホームページは閉鎖されています)

現在は、総量規制という、年収に対しての負債金額によっての貸付制限がありますが、本来は、この「3件規制」にあるような「件数規制」の考え方こそが、もともとの消費者金融の審査の基本になっています。

つまり、

・「総量規制」・・法律上、義務付けられている基準

・「件数規制」・・もともとの消費者金融の審査における考え方

ということです。

同じ総額100万円の負債金額でも、

①1社からしか借入がなく、借入額が100万円
②複数からの借入総額が100万円

の場合は圧倒的に①の方が審査上信用は高くなります。


この「件数規制」は、

大手消費者金融・・・3件
中堅消費者金融・・・5件

おおよそ、このくらいが、現在の妥当な基準になっていると思われます。

このように、キャッシング審査では、「負債金額」よりも「負債件数」が重視され、3件規制の考え方は、今に続いています。





各消費者金融が重視しているのは、負債金額よりも負債件数です。
負債金額が多くても、件数が少なければ、総量規制の範囲内であれば、借入れ出来るチャンスはあります!





※現在、積極融資中で大注目です!!



ユニーファイナンスの完全攻略サイトはこちらをクリック!
bnr_uny.jpg


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


関連記事

気に入ったらシェア!

kintaro
この記事を書いた人: kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!