キャッシングで上位表示のサイトは信用できるか

キャッシング情報局

キャッシングで上位表示のサイトは信用できるか


今の時代、何かを調べる時はまずインターネットで、という人がほとんどだと思います。
特に、最近ではスマートフォンの普及により、その場に居ながらにして、かなり詳しい情報を得ることが可能です。

キャッシングも例外ではなく、インターネットで情報を仕入れて、借入れ先を探す人は多いと思います。
例えば、「キャッシング」と検索すれば、様々な情報サイトが、ランキング形式で借入れ先の紹介をしています。
当サイトも、そのような情報サイトにカテゴライズされるもののひとつかもしれません。

しかし、その情報ははたして鵜呑みにして良いものなのでしょうか。


【検索結果ページの上部は広告】


インターネットで様々なキーワードを検索すると、検索結果の上の部分は、「リスティング広告」と呼ばれる広告が占めています。
これは、一定期間、そのキーワードを入札で買って、そのキーワードが検索されれば、画面上部に、サイトを表示させることが出来るといったもので、1クリックされるごとに、取り決められた金額が課金されてゆくシステムの広告です。
乱暴に言ってしまえば、お金さえ出せば、上部に広告表示させることも理論的に可能だということです。

但し、「キャッシング」等の、メジャーなキーワードは、1クリック当たりの値段がかなり高額なので、「キャッシング 即日」や「キャッシング 即日 借りれる」など、キーワードを複合させて、買うことも可能です。


【上位表示でも信用できないサイト】


また、リスティング広告でなければ、上位表示されているサイトの情報が信頼出来るかと言えば、必ずしもそうとは言い切れません。
上位表示されていても、次のようなサイトには要注意です。

①SEOだけに頼ったサイト
上位表示されているサイトの中には、サイトの質や記事の内容ではなく、「検索エンジン最適化(SEO)」と呼ばれる、特定のページを上位表示させる手法に頼って、上位表示されている、サイトも見受けられます。
SEOに偏ったサイトは、記事の内容で勝負するのではなく、小手先のテクニックで上位表示を狙っているということです。

②記事をつなぎ合わせただけのサイトや模倣サイト
また、以下のような低質サイトにも注意が必要です。

(1)複数の他サイトから得たような情報をつなぎ合わせただけのサイト
(2)他サイトの記事を模倣しただけの模倣サイト(パクリサイト)


当サイトを模倣したサイトも存在するのでご注意ください。
もちろん、これは悪質行為であり、これらのサイトの情報が、信用に値するものでないことは言うまでもありません。


【信用できる情報を見抜く】


数多くの情報から、信用出来る情報を取捨選択するには、本来、利用者側にもキャッシングに関して、ある程度の知識が必要です。
しかし、利用者側が、都合よく専門知識を持っていることは多くありません。
このため、情報を選択する際は、少なくとも、次のようなことを気にかけておくと良いでしょう。

①専門知識の有るライターが記事を書いているか
キャッシングに関しての情報を提供するには、情報を発信する側の金融知識は不可欠です。
記事の内容が、単に、他サイトの記事をつなぎ合わせただけなのかどうかは、読み込んでいけばわかってくると思います。

②必要以上に広告に偏っていないか
大した根拠もなく、特定の業者を褒め称えて、誘導しているだけのサイトは、単なる広告サイトです。
このようなサイトから有益な情報を得られることは少なく、コマーシャルとして見ておくくらいで良いでしょう。

③サイトの全体像を見る
その記事が信用できるかどうかは、そのサイトの他の記事の内容も確認してみると良いでしょう。
複数の記事を確認すれば、信用出来るサイトかどうか、判断しやすいと思います。


【グーグルも対策に】


このような、低質なサイトが上位表示されることを防止するために、グーグルでは、最近、検索結果の表示順を決める基準が変更され、低質と判断されたサイトは順位が下がると発表しています。
また、「このような更新は日々加えている」ともしています。
このような対応により、今後は、単なる広告目的の、SEO対策だけに頼った、低品質のサイトが上位表示されることは徐々に少なくなってくると思われます。
今後、ますますインターネットは情報ツールとして活躍してゆくことでしょう。
キャッシングの分野でも、単に広告目的の中身の薄い低品質サイトが淘汰され、信憑性の高い情報が提供できるようになることを願っています。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

銀行の自主規制が消費者金融業界に与える影響

キャッシング情報局

銀行の自主規制が消費者金融業界に与える影響


近年、銀行が消費者ローンに力を入れていたことはご存知の方も多いと思います。
かつて銀行は、消費者ローンの分野では消費者金融に市場を譲っていましたが、改正貸金業法施行後は消費者金融に取って代わる新たな受け皿として、小口融資を右肩上がりに伸ばし、2016年3月末には、ついに消費者金融など貸金業者の融資残高を上回るまでになりました。
しかし、最近になって、その銀行カードローンの過剰融資が問題視されてきています。

銀行カードローンは、消費者金融と違い、総量規制のような法律で決められた貸出し制限がないことがないことが原因とも言われています。
このような問題を受けて、各銀行は、大手メガバンクを中心に、収入証明を徴求する基準や広告表現の見直しなど、自主的なルールで対応しています。
また、2017年5月には、全国銀行協会も各行の過剰融資防止対策を調査していると発表するなど、本格的に対応に乗り出してきています。
では、このような銀行の動きは消費者金融業界にはどのような影響を与えているのでしょうか。
消費者金融業務経験者へのインタビューを通じて、レポートしました。


【大手消費者金融勤務経験があるAさんの意見】


知り合いにも聞いてみたけど、銀行の過剰融資が騒がれるようになってから、まだそれほど経過していないせいか、いまのところさしたる影響はないみたいですね。
ただ、今後、銀行が貸出しを絞ってくれば、消費者金融に申込みをしてくる人も多くなってくると思うから、今期の申込みは、消費者金融業界としては多少期待できるんじゃないかな。
でも、消費者金融も銀行カードローンの保証会社になっているところも多いから、グループ全体から考えれば、入り口が変わっただけであまり関係ないかもしれないですね。
ただ、キャッシングの過剰融資が社会問題化するのはあまり好ましいことではないですね。
これ以上、上限金利が下げられる名目にされても困りますよね。


【元中堅消費者金融幹部Nさんの意見】


銀行が自主ルールで貸出し基準を厳しくするのは、こちらにとってもいいことじゃないか。
正直、こちらは、総量規制を守ることが精一杯で、銀行ローンなんて、気にしてたら、融資出来る人がいなくなっちまうんだな、多分。
だから、銀行が貸出しを抑えても抑えようが、こっちとしては、これまでと貸せる相手は変わらないけど、顧客の全体の借金が減る分、不良債権化するリスクは低くなるんじゃないか。
最近の銀行は、俺たちでも融資をためらうような属性の人にも、結構、派手に貸して
いたみたいたからな。
大体、同じキャッシングなのに、銀行だけ総量規制がないことがおかしいんだよ。
ただ、あんまり騒がれすぎないようにして欲しいよね。
どうせ銀行はプロテクトされるけど、これ以上、金利下げられたら、こっちは多分やっていけなくなってしまうから。


【消費者金融業界の動向】


これらインタビューからも、特にいまのところは、さしたる影響はなく、審査基準なども従来通りのようなので、安心して申込みができるでしょう。
また、消費者金融業界として、銀行の自主規制はウェルカムな様子です。
その背景には、銀行の過剰融資が社会問題化してしまえば、さらなる金利規制などで、結果的に消費者金融業界が割を食うことになることを懸念しているようです。
消費者金融業界としては、今回の銀行の自主規制の流れてについて、比較的、冷めた目で見ているようです。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
1位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
最新記事
 
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。