督促についての口コミの信憑性

督促についての口コミの信憑性



消費者金融会社の口コミの中でも、「督促」、「顧客管理」、「取り立て」といったものを調べると、「ヤクザのような口の利き方だった」とか、「1日遅れただけですぐに電話がかってきて、上から目線で言われた」などと、かなりネガティブなイメージの書き込みが見受けられます。
このような書き込みをされている会社は本当にそのような督促を行っているのでしょうか。


【良い評判が少ないのは当たり前】


督促について口コミを書き込む人は、実際に返済を延滞して督促された方です。
もちろん好き好んで延滞する人などいないので何らか事情があっての人が多いのですが、督促されることは、誰もが気分の良いものではありません。
極論、「爽やかで気持ち良い督促でした」というような方はいないでしょう。
おのずと、口コミは、大なり小なり、ネガティブな内容になってしまいます。
中には、腹立ちまぎれにあることないこと書き込む方も多く、正直、督促についての口コミはあてになりません。


【法改正後の督促はコンプライアンス重視】


昨今はひと昔前に比べて、世の中全体の、「コンプライアンス重視」、「反社会的勢力の排除」という風潮が強くなってきています。もちろん消費者金融業界も例外ではありません。
ここ最近の業界の流れとして、督促業務は非常にソフト化しています。
つい、15年ほど前までは、大手でさえ督促はかなり荒っぽいのが目立ちましたが、最近では、中小業者の督促でも乱暴なものは、少なくなってきています。
過去、消費者金融業界は、過酷な取り立て行為が社会問題化した経緯があります。
そしてそのような背景が貸金業法改正の一因にもなっています。
あえて言えば、“過酷な督促行為が社会問題化するくらいであれば、貸倒れ処理したほうがマシ”なのです。
このため、法改正後の督促行為は、それ以前に比べ、基本、どこの会社もデリケートに行っています。


【安心して利用できる業者を探すには】


しかし中には、いまだに過酷な督促を行う悪質業者もあります。
それを見抜くことは、口コミがあてにならない以上なかなか困難なことです。
当サイトの審査が通る中堅消費者金融で紹介している会社は、そのような悪質業者は排除しているので安心して利用できます。
また、WEBキャッシングで全国展開を開始している会社は、特にネット上での風評を気にする傾向が強いので顧客管理業務も丁寧に行うといった傾向があることも覚えておくと良いでしょう。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

短期間の借入件数増加にはご注意

短期間の借入件数増加にはご注意



【問題は借入額でなく借入件数】


消費者金融会社の審査で、総負債額がそれほど多くなくても、短期間で借入件数が増加している場合は要注意とされます。
例えば、総負債額が30万円だとしても、
4/1にA社から15万円、
4/20にB社から10万円、
5/1にC社から5万円
といった具合に、短期間に少額ながら負債が増え続けている過程にある場合、4社目の審査が通過するかはかなり微妙になってきます。
4/1にA社から30万円の利用があるだけであれば、全く問題はありませんし、A社からの利用額がもっと高額でも問題ありません。


【短期間での件数増加は浪費家と見なされる】


短期間に借入件数が増加するということは、「計画性がない極端な浪費家」と見なされます。もし、自社が融資をしてもまた借入れを増やし続け返済困難な状況に陥る可能性が高いと判断されがちです。また、総負債額が同じでも借入れ件数が増えれば毎月の返済金合計も増えるケースが多いので、その分リスクも増します。
逆に、1社から高額融資を受けている場合は、その会社から申込者がそれだけ高く評価されているということなので、かえって審査で有利にすら働きます。


【中小消費者金融の限度設定は低め】


中小規模の消費者金融を利用する場合、新規利用限度を低めに抑えてリスク回避としている会社も多いので、必要金額に満たなく、次の借入れ先を探して件数を増やしてしまうということはありがちです。
しかし、それもほどほどに抑えないと、たとえ総量規制の範囲内であっても、徐々に審査が通らなくなってくるのでご注意下さい。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

CIC加盟業者のメリット

【指定信用情報機関についておさらい】


CIC加盟業者のメリット


現在の法律では、消費者金融会社などの貸金業者がキャッシングの審査を行う時に、指定信用情報機関を利用した返済能力調査が義務付けられています。
そして貸金業者法に基づく指定信用情報機関として認定されている情報機関は以下2業者になります。

●株式会社日本信用情報機構(JICC)

・・貸金業法に基づく指定信用情報機関

●株式会社シー・アイ・シー(CIC)

・・貸金業法に基づく指定信用情報機関


このため各消費者金融会社は少なくともどちらかの信用情報機関に加盟をしなければならなく、パターンとしては以下の3パターンになります。

  1. JICCのみに加盟
  2. CICのみに加盟
  3. JICC・CIC両方に加盟

もともと業界では、JICCは消費者金融会社などの貸金業者向け、CICはクレジット会社や信販会社向けという位置づけだったので、どちらにしてもJICCには加盟している会社がほとんどです。
また、これら2つの信用情報機関は互いに情報交流をしているので、貸金業法に関する範囲の借入調査では、どのパターンでも網羅されていることになります。
しかし、あえてCICに加盟している業者は、それなりのメリットもあります。


【ショッピングクレジットについてより詳しく確認できる】


ポイントは、CICは貸金業法のみならず割賦販売法の指定信用情報機関でもあるということです。
いわゆる「キャッシング」の利用については、JICCの加盟だけで網羅できますが、信販、クレジット会社などの「ショッピングクレジット」などについては、JICCのみに加盟している会社は全てを網羅しきれていません。
なぜかといえば、JICC・CIC両方に加盟している会社からショッピングクレジット(割賦)を利用した場合は、その情報は原則JICCに情報共有されますが、CICのみしか加盟していない会社からショッピングクレジットを利用してもJICCには情報共有されません。
このようにショッピングクレジットについての借入情報については、CIC加盟業者の方が、より詳しい情報を確認できるということになります。


【該当なしはJICCよりも少ない】


さらに言えば、ショッピングクレジットには携帯電話なども含まれます。いまどきは多くの方が携帯電話を購入する際にCICに照会されて返済能力調査を受けているので、ほとんどの方がCICに照会すれば何らかの情報が出てきます。
しかし、JICCに照会をして該当がない方は、意外と多いのが現実です。
携帯電話会社の中には、CICのみに加盟している会社もあるので、そのような会社で購入した場合は、JICCに情報がでないケースもあります。
全く情報が出ていないと、特に中小規模の消費者金融を利用する場合は、かえって怪しまれ、場合によっては否決となってしまうケースもあります。
CIC加盟業者であれば、漏れなく携帯電話などの返済情報も確認できるので、そのようなことはなく、より適正に審査が可能です。

CIC加盟業者は、このような情報でのアドバンテージを審査生かして、競合相手が不審に感じて融資をしない申込者にも積極的に融資を行っているので、そうでない業者に比べて可決率は高くなる傾向があります。
もちろん、情報が多いために逆に否決となるケースも考えられますが、今のところは、融資先が増える方が勝っています。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
4位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
 
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。