中堅消費者金融のキャッシングのコツ

中堅消費者金融のキャッシングのコツ



当サイトでは主に、中堅消費者金融会社でのキャッシングに主眼を置いて解説しています。その理由としては、大手消費者金融会社でのキャッシング方法については、既に情報があふれていて、その安全性もかなり高いので、素人の方が、何も考えずに申込みをしてもそれほど問題は起きにくいのですが、中小クラスの消費者金融は全く別物になるからです。
無名の消費者金融会社に申込みをすることは正直、リスクも伴います。
これまでは、正しい方法で、リスクを回避して消費者金融に申込みをする、案内所のようなサイトは存在しませんでした。
このようなことからも必要性を感じて、当サイトでは中堅消費者金融のキャッシングについての解説が増えてきました。
現在、他のどのサイトよりも詳しく徹底解説していることを自負していますので、是非キャッシングにお役立て下さい。


【大手を3社から否決されたら中小を検討】


通常、初めて消費者金融を利用しようとする場合は、大手から申込みをすることが多いと思われます。サービス内容や安全性から見ても、その選択は間違っていません。
しかし、大手に申込んで、数社から断られると、それ以上新たに申込みをすることが怖くなってくるものです。(経験すればわかりますが、連続して否決されると、精神的にもかなりへこみます。)しかし、まだ諦めるには早すぎます。
同じ消費者金融であっても大手と中小では、客層も審査内容も全く異なったものになるので、考え方を切り替えて申込みをしてみてください。
目安としては、「大手3社から否決されたら中小」で良いでしょう。


【否決理由に必要以上にこだわらない】


当サイトでも繰り返し記事にしていますが、中小クラスの消費者金融の審査基準は流動的です。簡単に言えば、大手にくらべて審査基準のムラが大きいということです。
中小消費者金融は、コンピュータによる自動審査を導入していない会社が多いので、その時の資金状況や、不良債権率、決裁担当者の正確などによってかなりのムラが発生します。
(そのムラが、逆に思わぬ可決という方向にでることもあるので、そのことを一概に否定はできません。)
断られた理由を分析することは重要ですが、このように、所詮は、大した理由もなく先方の都合で可決にもなれば否決にもなるという側面もあります。
あまり否決理由に固執しすぎないで、割り切って次の申込み先を探すことも大切です。


【当サイトをフル活用して下さい】


中小クラスの消費者金融会社に申込みをするには、まず安全性を確保することが大切です。
一般的に安全性を計るポイントはこちらを参照
当サイトで紹介している中堅消費者金融会社は、正規登録業者の中でも、安全性を第一に厳選しています。
また、業者選別には、実際の消費者金融業界の人の意見も参考にしているので、安全かつ旬な業者が揃っているはずです。
当サイトをフル活用することで、きっと貴方に適した借入れ先が見つかると思います。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

実はあった総量規制の抜け道

実はあった総量規制の抜け道



改正貸金業法施行後、消費者金融などの貸金業者に総量規制という年収の3分の1を超える貸出しを原則禁止するルールが導入されたことは多くの人に知られています。
また、このルールを遵守するため貸金業者には、審査の際、指定信用情報機関を利用した借入れ調査が義務付けられて、既往借入額の調査も正確に行われるようになりました。
このように現在の消費者金融の審査において、総量規制の影響はかなり大きく、これに抵触した場合は、原則、融資を受けることはできません。
しかし、消費者金融側がどうしても融資を行いたい場合は、実は抜け道もあることは、あまり知られていません。


【おまとめローンで使途自由の融資も理論的には可能】


総量規制の例外にいわゆる「まとめローン」があります。
本来のおまとめローンの趣旨は、複数ある負債をまとめて返済の軽減を図ることにあります.
また多くの消費者金融会社のおまとめローンでは他社を返済した証拠として、返済した会社の完済契約書や残高証明書の提示を必要としています。
しかし完済契約書などの提示は、あくまで、その消費者金融会社のルールであって、法律で定められていることではありません。
総量規制の例外としての「おまとめローン」については、

  • 「貸金業法施行規則第10条の23第1項第1号」
  • 「貸金業法施行規則第10条の23第1項第1号の2」

に定められていますが、いずれも、「他社完済したことを○○で確認すること」とは定められていません。
つまり、おまとめ目的で融資をしても、本当に他社を完済したかどうかまでの調査義務は貸金業者には課せられていないということです。
このように、貸金業者がそのつもりであれば、おまとめローンという名目で、実質、使途自由で融資を行うことも理論的には可能なはずです。


【年収額が実際よりも高くなるケース】


逆に、年収額を実際の年収額より高く算定することも可能となるケースもあります。
貸金業法では、年収証明書などの提出が必要なのは下記の場合に限定されています。
“融資を受けようとしている貸金業者からの利用限度額が50万円を超える場合”
“複数の貸金業者からの借入れ合計額が合計100万円を超える場合”
つまり、“50万円以下の融資額で、他社合計借入額が100万円以内”の場合は年収証明書の提出は、法律上、必要ないということです。
この場合、年収証明書などの裏付けのない、自己申告による年収調査で良いので、実際の年収よりも高い額を年収額としてしまうこともあり得ます。


【あくまで理論上の話です】


このような抜け道も理論的には可能ですが、あくまで、消費者金融業者主導でなければ実現しませんし、実際にこのような貸出方法を行うことは、業者にとってもリスクの高いことなので、積極的にこのような融資を行っている会社もあまりないと思われます。
あくまで、理論上可能ということを参考までに記事にしただけですのでご注意下さい。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

インターネットキャッシングに特化した消費者金融とは

インターネットキャッシングに特化した消費者金融とは



昔と違い、現在の消費者金融インターネットキャッシングが主流です。
それに伴って、消費者金融会社自体も、インターネットキャッシングに特化した営業スタイルになっています。
この傾向は中小消費者金融になるほど顕著になってきます。
いわゆる「大手消費者金融」は、カスタマーサービスとして、主流でなくても、店頭貸付をはじめあらゆるニーズに対応する姿勢を持っていますが、大手に比べて財務上の体力が乏しい中小業者は、効率性を重視しないとなかなか経営は成り立ちません。
このように効率性を重視した結果、やむを得ないことですが、インターネットキャッシングに特化している中小業者の中には、店頭貸付を行っていない会社も見受けられます。


インターネットキャッシングは業者の実態が見えにくい】


インターネットキャッシングに特化した、中小クラス消費者金融会社は、支店などを各地に設けることなく、銀行口座への振込みというスタイルで、全国に対応している会社がほとんどです。(中には、融資対象地域を会社の近郊のみとしている業者もあります。)
そのため、その会社の所在地以外の地域では、実際の店舗を確認することもなかなかできません。さらに言えば、インターネットキャッシングに特化している会社は、もともと店頭での融資に対応していないので、店舗自体に目立つ看板を掲げていない会社もあります。
(よくよく調べると、マンションの一室というような会社も存在します。)
このように、業者の実態はユーザーから、なかなか見えにくいものになってしまいました。


【優良な会社を見分けるポイント】


このように、インターネットキャッシングに特化した会社が店頭貸付を行っていないのは、時代に合わせて効率化を図った結果であって、そのことだけで全てが怪しい会社というわけではありません。
その中には積極融資を行っている優良企業も多くあります。
優良な会社を見分けるポイントを下記にまとめたので、参考にして下さい。
当サイトの記事で詳しく紹介していますので、そちらも参考にどうぞ

ちなみに、当サイトの審査が通る中堅消費者金融では、優良な中堅消費者金融を厳選して紹介していますので、業者選びの際は、是非参考にしてください。

※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
4位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
 
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。