ゴールデンウイークの消費者金融への申込みについて

ゴールデンウイークの消費者金融への申込みについて



世間では、4月末から5月頭にかけての大型連休(いわゆる「ゴールデンウイーク」)真っ只中です。
この大型連休中を利用して、泊まり掛けの旅行やレジャーなどに出向かれる方も多いと思います。
そのように遠出される方が多い時期の、消費者金融の需要は高いのでしょうか、低いのでしょうか。
今回はゴールデンウイーク前後の消費者金融の動向についてレポートしてゆきたいと思います。


大手消費者金融の場合】


いわゆる大手消費者金融は、年末年始以外は年中無休の無人契約機を抱えている会社が多く、基本的にゴールデンウイーク中でも借り入は可能になっています。
しかし、インターネットキャッシングの場合は、融資方法が銀行振り込みとなる都合上、一部の振込先の金融機関によっては、連休中に振込ができないこともあります。
(連休中のインターネットキャッシングの対応については、会社によって違うので、各社のホームページで確認するか、直接問い合わせていただく方が無難です。)
また、申込みの数は、連休前と後は集中しますが、連休中の申込み数は、通常時よりも下がることが普通です。


中小クラスの消費者金融の場合】


中小クラスの消費者金融は、無人契約機を持っていません。よって、融資エリアを全国に対応している会社の多くが、インターネットキャッシングを採用しています。
しかし、銀行傘下ではないので、基本的に休日の振込は出来ません。
ゴールデンウイーク中に申込みは可能ですが、融資が実行されるのは、どうしても連休明けになってしまいます。
申込み数の推移は、大手と同じく、連休前と後は集中しますが、連休中は、通常時よりも下がります。


【申込みは早めがベター】


人員も設備も整っている、大手消費者金融は、インターネットキャッシングであっても、指定された銀行へ振込みできるかどうかだけですから、仮に即日融資が出来なくとも、指定振込先の銀行へ振込みできるようになれば、すぐに融資は可能になります。
しかし、中小クラスの消費者金融は(無人契約機がない会社は特に)、会社自体を休みにしていることが多いようです。
そのような場合、連休中の申込み分と連休明けの申込み分を、連休明けに一度に対応することになります。
そのため、審査がかなり込み合うことが予想されて、連休明け早々の即日融資は、かなり困難になると思われます。
では、どうせ連休中の融資が無理だから、申込みをするのは、連休明けでも同じかというと、そうではありません。
審査する順番は申込み日付の早い順で行うことが普通なので、早めに申込みをしてある者から対応することになります。

中小クラスの消費者金融への申込みは、たとえ、融資実行は連休明けになるとしても、申込み自体は早めに行うことをおすすめします。

※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

カードローンとカードレスの違い

カードローンとカードレスの違い



【カードローンについて】


消費者金融の「カードローン」とは、発行されたカードを用いて、専用ATMや、提携している銀行や他金融機関のATMから、借り入れと返済を繰り返すことが可能な商品を指します。
このため、カードローンの商品は、次のことが大前提になります。

  • 返済方式はリボルビング
    専用ATMや提携ATMがある

カードローンについて比較する場合は、単純に利息だけ見ていても比較はできません。
カードローンは、そのATMの取り扱いによって、利便性は大きく変わってきます。
例えば、全国各地にATMが設置してあるケースと、ATM設置地域が限られているケースでは、利便性はかなり違ってきます。
また、手数料に関しても、無料もあれば有料もあります。入金、出金を繰り返すことが多い方は、負担がかなり違ってきます。
ATMの設置状況や手数料の有無などを確認して、自分にあった借入先を選択したいものです。
カードローンは、消費者金融のスタンダードな形態なので、現在、大手消費者金融会社のほとんどがカードローンを採用しています。

カードレスローンについて】
消費者金融会社の中には、専用でも提携でも、ATMがない会社も存在します。
このような会社は、カードを発行しても無意味なので、利用にあたってカードの発行はありません。
また、リボルビングでなく、融資を受けた後は、返済してゆくだけで枠内追加がない商品もカードを発行しないケースもあります。
しかし、カードの発行がなくても、極端に利便性が悪くなるわけではありません。
借り入れをする場合は、銀行口座への振り込みで対応可能ですし、返済も同じく振込で対応できます。
しかし、カードレスローンの場合、手数料が問題となってきます。
現在、ほとんどの消費者金融会社は、振込手数料を顧客の負担としているので、入金、出金を繰り返すことが多い方は、どうしても負担が大きくなってしまいます。
(銀行によって異なりますが、同じ銀行の同じ支店からの振込や、インターネットバンキングなどの場合は無料のケースもあります。)
このようなカードを発行しないスタイルの会社は、ATMのない、中小クラスの消費者金融会社によく見受けられます。
利用を検討している会社の商品がどのようなものなのか確認をしてから、申込みをすることをおすすめします。

※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 



関連記事

キャッシングは焦らず冷静に

キャッシングは焦らず冷静に



急な出費や入用などで、キャッシングの申込みを検討している時は、多かれ少なかれ誰でも、焦ったり、不安な気持ちを抱えているものです。
初めてキャッシングの申込みをする方はもちろん不安でしょうし、既に他社で借入がある方も「今回は審査が通らないかも」と、やはり不安な気持ちになったりするものです。
テレビCMなどで知名度の高い、大手消費者金融会社であればまだしも、その申込み先が、知名度の低い、中小クラスの消費者金融会社の場合は尚更でしょう。
しかし、そんな時ほど冷静な判断が求められます。
業者の中には、そのような消費者の焦りや不安を利用して、お金を逆に騙し取るような詐欺会社も存在するので要注意です。(詳しくはこちらを参照
また、詐欺とはいかないまでも、不利な条件で契約させられたりする可能性もあり得ます。
そこで今回は、キャッシングについて冷静な判断をするために大切なことをまとめてみました。


●ヤミ金かどうかチェック


申込みを検討している会社が、正規の登録会社かどうかチェックするのは基本です。
また、正規登録会社でも、実態の怪しい会社はあるので要注意です。
詳しくは当サイトのこちらの記事を参考にして下さい。


●素人が業者に問い合わせても無意味


悪質な会社か否かを判断するのに、ホームページや口コミなどでだけでは判断できずに、直接、電話で問い合わせをする方がいます。もちろんこの行為自体は、全否定しませんが、素人の方がポイントを押さえずに、問い合わせをしてもあまり意味はありません。
たまたま電話に出た、先方のオペレーターの感じが良ければ、それだけで、善良な会社と思い込んでしまうのがオチです。
ヤミ金融に、「貴方の会社は闇金ですか?」と聞いて、「はいそうです。」と答えるわけはありませんし、最近のヤミ金融はソフト路線で対応も丁寧です。
安心感が欲しくて、どんな感じか電話をしてみる気持ちはわかりますが、先方のオペレーターの対応だけで、安心してしまうのはかえって危険です。

各消費者金融のサービスを比較する


法改正後の消費者金融会社は、小口フリーキャッシングの金利については、どの会社も18.0%ほどで、大手も中小も大差ありません。
よって、申込み先を選別するには、金利以外のサービス内容から判断したほうが良いでしょう。
また大手の場合は、審査基準もある程度、似通っているので、ポイントとなるのは、

  • ①無利息サービスの有無
  • ②返済、借入にかかる手数料
  • ③返済、借入のし易さ
    といったところでしょう。
中小クラスの消費者金融会社では、審査基準は各社異なるので、当サイトを活用して各社の特徴を抑えておく方が良いでしょう。


●当サイトをフル活用


すぐにお金が必要な状況なのに、ここまで記事を読んで頂いた方は、かなり冷静な状態だと思われます。
こんな時ほど落ち着いて借入先を検討することが重要です。
大手消費者金融を1社、2社否決になっても焦ることはありません。
そんな時は、当サイトの審査が通る中堅消費者金融で借入先を探すことをおすすめします。
安心・安全で信用できる会社のみを選別して紹介していますので、是非、参考にして下さい。
また、今後も、当サイトを定期的にチェックすることをおすすめします。
消費者金融のキャッシングに関する最新情報を多数紹介しています。
当サイトは、最近では、借入先を探している消費者以外にも、実際の消費者金融の関係者からも参考になるとの評価をいただいています。
当サイトをフル活用して、安心・安全なキャッシングにお役立てください。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事

念書・覚書の類には要注意

念書・覚書の類には要注意



日本貸金業協会は、平成27年3月18日の自主規制会議において、ある会員消費者金融会社対して処分をくだしました。
処分内容は会員権停止1ヶ月と比較的軽めでありましたが、その処分の理由は
①利息制限法に定める上限金利を超えて貸付けを行っていた債務者に対し、過払金の返還を受けたかのような嘘の念書を作成させた。
②貸付け事実のない借用証書を作成し返済金の回収を図った。
などが主になります。
これらは、いずれも嘘の内容で、覚書や借用証書を作成しているので、言語同断ですが、ここまででなくとも、中小クラスの消費者金融会社の中には、念書・覚書の類を多用する会社もあるので要注意です。


【念書・覚書の内容】


最近はあまり見かけなくなりましたが、かつて消費者金融会社では、顧客に返済意識を持たせるための手段として、融資をする際に念書や覚書などを一筆取るケースがよくありました。
その内容としては、

  • 私は自己破産や債務整理を致しません。
  • 自己破産、債務整理をしても貴社は除いて返済は完済するまで続けます。
  • 返済怠った場合は、親、兄弟を連帯保証人として差し出します。
  • 過払金返還請求は致しません。
    概ねこのようなものが多かったようです。
    さすがにここまで露骨な内容の文書は見かけなくなりましたが、いずれも貸し手の優位な立場を利用して、無理に書かせたものなので、実際の効力はありません。
    それは、念書を取得する消費者金融会社も心得ていますから、実際に自己破産をしない旨の念書を取得していても、それを盾に、破産は無効などと訴える会社はありません。
    (あくまで、このような念書・覚書の類は、取得することで、顧客にプレッシャーをかけてその行為を抑制するのが目的です。)


    【よくわからない念書・覚書については協会に相談】


    念書・覚書を取得すること自体は違法行為ではありませんが、問題はその内容です。
    契約締結時に、お金を借りたい一心で、このような不当な内容の念書を書いてしまったということは、あり得ることです。
    また、素人の方には、その書類が契約締結上で必要なものなのか、不当な念書の類なのかの区別もつきにくいと思います。
    もし、消費者金融会社と契約する際によくわからない書類を取られるようであれば、日本貸金業協会に相談することをおすすめします。

    日本貸金業協会相談窓口
    ・電話番号:0570-051-051
    (PHS、IP電話は、各支部、または、貸金業相談・紛争解決センター03-5739-3861にかけて下さい。)
    ・電話での受付 (受付時間:9:00~17:30) 土・日・祝日・12月29日より1月4日までを除く

    ※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
    当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
    安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


    ※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
    審査の通る中堅消費者金融

     にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

    関連記事

JICCの電話番号検索サービス(CRDB)について

大手業者と中小業者の違いについて



大多数の消費者金融会社が利用している指定信用情報機関である、㈱日本信用情報機構(JICC)の付帯サービスに「電話番号検索サービス(CRDB)」があります。
「CRDB」では、電話番号を端末に入力することで、その電話番号の

  • NTT電話帳情報
  • 電話番号接続状況履歴情報

を照会することができ、消費者金融会社は審査の一環として利用しています。
(電話番号の接続情報については、固定電話のみならず、携帯電話も対象になっています。)

CRDBが提供するサービスは、これだけの非常にシンプルな内容ですが、活用することで、実は様々なことが見えてくるのです。
自営業者の方の審査には特に関係深くなっているので必見です。


【NTT電話帳情報からわかること】


電話帳情報では、個人・法人に分けて下記の情報が判明します。
<個人の場合>

  • 漢字指名・郵便番号・漢字住所・電話帳発行年月日
    <法人の場合>
  • 法人名・郵便番号・漢字住所・電話番号発行年月日・漢字業種名

最近では、個人の電話番号を電話帳に掲載する割合は低くなっているので、個人の情報が出ない場合も多いのですが、事業者がその電話番号を電話帳に公開しないケースはまれなことです。よって事業用の電話が電話帳に掲載されていない時はそれなりに注意されます。
また、例えば、CRDBで紹介した自宅電話番号の名義人が、法人と個人の両方で登録されていた場合、家族が自営業、もしくは本人の前職が自営業であった可能性も考えられ、事業の経営不振による転職?の可能性なども視野に審査が進められることになります。


【電話番号の接続状況からわかること】
CRDBでは、電話番号の接続状況を確認されるので、その電話番号が最近まで接続していたかどうかの情報が判明します。最近では、自宅に固定電話を設置しない方も多く、自宅固定電話に関しては、一概に言えませんが、申込者が事業者の場合など、事業用の電話番号が最近、接続したばかりであった場合は、その事業も最近始めたばかりかもしれないので、それなりに注意されます。
また、「都合不使用」の情報がでた場合は、電話料金未納による電話接続の一時停止と見なされます。この「都合不使用」の履歴が複数回ある場合、電話料金を未納にする傾向から、返済能力にも問題があると判断される可能性があります。
また、本人が申告した内容と電話番号の接続状況履歴がマッチしないの場合は注意されることになります。
(例えば、申告の業歴が長いにもかかわらず、最近までその電話番号が不使用であった場合は申告そのものが虚偽である可能性もあるので注意されます。)
この接続情報は、最大6件(約1年分)の履歴情報が回答されます。

※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

関連記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
6位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
 
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。