債務整理のメリット・デメリット

キャッシング情報局
債務整理のメリット・デメリット



checklist-1266989_640.png


債務整理の仕組みに関しては既に記載しましたが、実際のメリット・デメリットはざっと以下のような内容です。

<債務整理のメリット>

・過去に遡って、利息制限法で再計算されるので、取引の長い人は大幅な減額が計れる。
(但し、グレーゾーン金利で取引していた人だけです。2010年6月18日以降に契約した方は、最初から利息制限法の範囲の金利なので、引き直しは出来ません。)

・和解できたら、その後は将来に渡る金利は原則0円になる場合が多い。

・和解するまで、直接督促されることは無い。


<債務整理のデメリット>

・信用情報機関に事故情報が載るので、住宅ローンなどの利用が向こう5年間は厳しくなる。
 
・弁護士、司法書士によっては、“過払い案件しか受任しない”、“安易に自己破産をすすめてくる”など信用に足らない事務所もある。

・平成22年6月18日以降に契約した分は、ほとんど減額の対象にならないことがある。


<結論として>

多重債務で支払いが回らなく苦しんでいるような人は、債務整理をする意義は十分あると思います。
しかし、支払い困難というわけでなく、過払い返還目的などで債務整理をする場合は、デメリットのことも考えないと、信用を失って、その後の借入がしにくくなっただけになってしまいます。

また、依頼する弁護士、司法書士によって和解内容も大きく変わってきますので、債務整理を専門でやっている事務所に依頼するのが無難です。


債務整理サイト開設しました!キャッシング研究所完全監修でどこよりも詳しく徹底解説!
The債務整理


アローへの申込みはこちらの公式HPから!

アローの完全攻略サイトはこちらをクリック!


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

債務整理とは

キャッシング情報局
≪債務整理とは≫

justice-423446_640.jpg


近年、弁護士・司法書士事務所のコマーシャルで、「払いすぎた利息はとりもどせます!」
とよく言っていますが、いったい、どんな理屈なんでしょうか。

今回は、消費者金融の「債務整理」について簡単に解説してゆきたいと思います。


【グレーゾーン時代の債務整理】

かつて利率に関する法律は下記の2種類ありました。

*利息制限法(旧)(ただし任意に支払った場合はこれを超えても有効な支払いとみなされます)
 ~10万未満・・・・・・・・・20%
 10万以上~100万未満・・・18%
 100万以上・・・・・・・・・15%  (遅延利息は1.46倍)    

*出資法(旧)(任意かどうかは関係なく、これを超えた場合は業者に刑事罰が科せられます)
・・・・・・・・・29.2%以内 

つまり、
利息制限法を超えた利率であっても、「任意で支払った場合」には出資法を超えないのであれば有効な支払いとみなされていた。
ということなのです。

当時は、このような考え方で、多くの消費者金融会社が、利息制限法以上出資法以下の利率(グレーゾーン金利)で貸付を行っていました。

しかし、争いになった場合に、この「任意」で支払いをしたことは消費者金融会社が立証しなければなりません。
またそれを立証するには

・契約書を遅滞ななく発行する

・入金の都度領収書を発行する

ことが必要です。

しかし、振込返済が多い消費者金融業者は、コスト面と顧客の利便性を考慮して入金の都度領収書の発行はしていません。(家族に内緒の方は領収書を郵送されたら困ります)

また、ATMから返済した場合に自動的にでてくる領収書は、任意で受け取った領収書にはあたらないとされました。

結果、この「任意」で支払ったことを立証できずに、弁護士・司法書士・裁判所などを通した場合は、過去に遡って、全て利息制限法の利率で再計算されることになり、減額を図ることが出来たのです。

グレーゾーン金利で営業していた時代の債務整理のカラクリはこのようなものでした。


また、取引期間が長ければ長いほど、減額される額は大きくなり、逆に、消費者金融会社がお金を返却しなければならない場合も多く発生することになりました。

この業者が返却しなければならない状態を「過払い」といいます。

この「過払い」は、既に完済をした客にも有効です。


弁護士・司法書士事務所などが、CMなどで大々的な掘り起こしをした結果、多くの消費者金融会社がこの過払返済に耐え切れずに廃業に至りました。


【いまどきの債務整理】

対して、改正貸金業法施行後(2010年6月18日以降)に契約した分の債務整理は、最初から利息制限法の範囲内で取引しているので、引き直し計算での減額は出来ません。
(もちろん、「過払い」もありません。)

自己破産や個人再生の手続きを取れば別ですが、通常の債務整理では、せいぜい将来にわたっての利息がなくなるだけで、大した減額にはなりません。

それでも、弁護士・司法書士への費用は発生するので、本当に債務整理をする意味があるかどうかは、よくよく検討しないといけません。

不本意な債務整理にならないように、「払い過ぎた利息は取り戻せます!」は、グレーゾーン時代の契約にしか通用しないことは覚えておいて下さい!



債務整理サイト開設しました!キャッシング研究所完全監修でどこよりも詳しく徹底解説!
The債務整理


セントラルへの申込みはこちらの公式ホームページからどうぞ!


セントラルの完全攻略サイトはこちらをクリック!


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

延滞するなら、少しでも入金した方がいいんです!

キャッシング情報局
≪延滞するなら、少しでも入金した方がいいんです!≫

pointing-2649315_640.jpg


消費者金融会社が審査を行う際には必ず「指定信用情報機関」を利用して、借入状況の調査をします。

ここで確認できることは下の項目です。

・借入金額

・前回支払い日

・次回支払い予定日

・借入残高

・毎月の(1年分くらい)延滞状況

・完済情報(完済日と完済金額)

貸金業者が利用している、指定信用情報機関には、
・株式会社日本信用情報機構(JICC)
・株式会社シー・アイ・シー(CIC)
がありますが、多くの中堅消費者金融が利用している指定信用情報機関は、㈱日本信用情報機構(JICC)です。

このJICCの調査では他者のとの取引状況が(何日遅れで支払いをしたのか)までわかります。
(CICでは、そこまでわかりません)

しかし、支払い金が毎月の指定金額に足りているかどうかまでは詳しくわかりません。
(逆に、CICではこれはわかります)

つまり、JICCに加盟していて、CICに加盟していない消費者金融は、返済金の全額支払ったのか、一部しか支払っていないのかまでは、わからないのです。

もちろん延滞しない事にこしたことはありませんが、やむを得ない場合でも信用情報にそのような記録を残さない為、
「毎月の指定金額に足りない金額でも、期日に遅れずに支払う」ようにした方が無難です。

こちらのほうが「期日に遅れても、毎月の指定金額を支払う」より評価が高いのです。





但し、あまりに、少ない返済金だと、次回支払い日が更新せず、延滞扱いになってしまう可能性もあります。
一部しか入金できない場合は、各消費者金融の担当に相談した方が無難です。




申込みはこちらの公式HPからどうぞ!


消費者金融プランの攻略サイトはこちら!


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

中堅消費者金融の審査って?

キャッシング情報局
≪中堅消費者金融の審査って?≫

checklist-2313804_640.jpg


初めて消費者金融を利用するお客の申込が多い大手と違い、中堅の消費者金融会社には、そのような申込はほとんどありません!

基本的に中堅消費者金融会社の申込客は、

「既に他業者の借入が2~3件ある」

「過去に自己破産、債務整理をしたことがある」

など、リスクが高いと言われる申込者が中心です。

しかし、このような申込客を断ってばかりいては商売になりません。
そこで中堅消費者業者の中には、貸付の方法を工夫して、融資を積極的に行っている会社もあります。
具体的には以下のような対応をとっています。


【中小消費者金融の貸出し対策】

その1 
貸出金額を抑える!
 
最初の貸出は10万円ほどの少額の貸付しか行わず、数ヶ月間、取引実績を見てから、増額で適正限度額を与えるという手法をとっている会社が多くあります。


その2
面談・カウンセリングを行い貸付をする
 
消費者金融の担当が申込者と話し込み(親族の内容も含め、より細かな生活状況の確認など)、カウンセリングのうえ貸付を行っている会社がほとんどです。

また、カウンセリングでは、嘘は付かないことです。「指定信用情報機関」の調査で、過去の利用状況については、消費者金融には把握されているのが前提です。
下手な嘘は信用を無くします。


【貸出しを敬遠される人】

①横柄な態度を取る申込客は論外!
申込者の中には、「ホントに審査に受かる気があるの?」と疑問を持ってしまうような、横暴な態度の人もいます。
クレーマー気質のある人も含めて、そのような人は絶対に審査には通過しません。

②泣き言は逆効果!
申込客のなかには「困っています。お願いですから助けてください」などのコメントを加える人もいますが、あまり必死すぎるのは逆効果です。

③あまり覇気がない申込客も敬遠されます!
消費者金融業者担当から直接聞き取りをされるときは、仮にネガティブなことであっても、正直に誠意をもってハキハキと回答しておくほうが好印象です。



アローへの申込みはこちらの公式HPから!

アローの完全攻略サイトはこちらをクリック!


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

キャッシング審査で「自己破産者」の評価は意外に高いのです!

キャッシング情報局
キャッシング審査「自己破産者」の評価は意外に高いのです!≫

woman-400574_640.jpg



消費者金融会社のローン申込に確認されることは以下のようなことです。


<属性>

・「独身」か「既婚」か
(既婚者の方が評価高い)

・「独り暮らし」か「家族同居」か
(家族同居の方が評価高い)

・「借家」か「持家」か
(持家の方が評価高い)

・「アパート」か「マンション」か
(マンションの方が評価高い)

・「国民健康保険」か「社会保険」か
(社会保険の方が評価高い)


<居住・勤続年数>

・「短い」か「長い」か


<他業者借入状況>

・「借入額 多い」か「少ない」か

・「多重債務者」か「破産(債務整理)者」か

(実は、破産(債務整理)者の方が評価高い)


審査はこのような情報を基に行われます。

「独身、独り暮らし、アパート暮らし、居住・勤続年数1年未満 他業者借入多い」

このような条件の人は、審査に通らない可能性が高いといえます。


しかし、中堅消費者金融会社には、属性審査のみに頼らない独自の審査をしている会社も多く見受けられます。

また借入先が5社、6社と多い人より、自己破産や債務整理をして今までの借金を一度整理している人の方が評価が高いのです。

つまり、
「これから破産しそうな人より、一度、破産して過去の借金を整理をしてしまった人のほうが貸付し易い」
ということです。





中小消費者金融では、自己破産や債務整理をした方の評価は決して低くありません。
むしろ、これから自己破産しそうな、多重債務者よりも、借金が清算されているので、断然、評価は高くなります!
いまや、審査に通る人の7割ほどが、そのような状態の人だという話も聞きます。

関連記事:そういえば、最近、自己破産の人にしか貸してなくね?





※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

当ブログの活用方法

キャッシング情報局

当ブログの活用方法



平成22年に貸金業の法律がおおきく改正されました。



改正のポイントは

  1. 年収の3分の1以上の貸付はしてはいけない!!
    (それまでは、慎重な審査をしていれば特に制限なしでした)

  2. 利率は20%以内でないといけない!!
    (それまでは、29.2%でした)

消費者金融会社の利益を大きく損なうものでした。

この改正によって多くの消費者金融会社が倒産・廃業・縮小を余儀なくされ、審査基準も大きく変わりました。

それまでの消費者金融は、「貸し過ぎ」ということを問題にされていましたが、今では、まともに借入できるところを探すことが大変な状況です。

しかしそんな状況の中でも企業努力を続けて、貸出ししている正規の業者は多数あります。

当ブログでは、これから消費者金融を利用したいと考えている方が参考にできるよう、
キャッシングに関しての有益な情報」を提供をしていきますので、是非お役立て下さい。





改正貸金業法施行によって、消費者金融業界は激変しました。
もちろん審査基準も変わってきています。
そんな新時代のキャッシングに当サイトの情報はきっと役立ちます!





※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
申込む前には必ずチェック!!
完全攻略!セントラル

消費者金融プラン 完全攻略!

アロー完全攻略

ライフティ広完全攻略
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
2位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
最新記事
 リンク
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。