FC2ブログ
キャッシング情報局

レディースキャッシング

  1. 女性の方がお金を借りれる!?
  2. レディースキャッシングは貸金業者にとってもメリットが大きい
  3. 専業主婦のキャッシング方法
  4. レディースキャッシングへの申込みは今がチャンス
  5. レディースキャッシングとは

| |

銀行カードローン比較

女性の方がお金を借りれる!?

キャッシング情報局
≪女性の方がお金を借りれる!?≫

女性の方がお金を借りれる!?




現在、消費者金融では、総量規制によって、年収の3分の1を超える貸出しが禁止されています。

このため、男性に比べて相対的に収入額が低い女性客への貸出しは、一時期縮小傾向にありました。

大手の調査でも、キャッシング利用者の男女比率は、概ね、7対3の割合で男性利用者が多くなっており(2017年3月時点調査)、キャッシング市場においては、女性は「少数派」ということになっています。

しかし、女性がキャッシング審査において、男性に比べて不利かと言えば、必ずしもそうではありません。

キャッシング審査の現場では、同じ家族構成、同じ年収であっても、男性が否決となって、女性が可決となる場面も、実はよくあることです。

今回は、そのカラクリも含め、女性のキャッシングについて解説してゆきたいと思われます。

※一部、女性蔑視とご指摘を受けかねない表現もありますが、キャッシング審査での本音を伝えるため、あえてそのままの表現でお伝えしています。


【女性のキャッシングはレディース専用商品が一番】



これまで、当サイトでも、繰り返し述べてきましたが、

“女性がキャッシングをするには、「レディース専用商品」を設けている会社に申込みをするのが一番!”

です。




わざわざ女性専用商品を設けている会社は、それだけレディースキャッシングに力を入れている証拠だよ。




その理由としては、次のようなことがあげられます。

  1. レディース専用商品を設けていない会社の審査基準は、多数派である、男性を念頭に作成されたものが多い。

  2. レディース専用商品を設けている会社の審査基準は、女性と男性の性別による違いを踏まえて作成されたものが多い。

いまどきは、男女平等の世の中と言われていますが、日本の多くの家庭では、

「男性である夫の収入で生計を立てて、女性である妻の収入はその補助的なもの」

となっていることが多いと思います。

つまり、男性の収入が低い場合はその世帯全体の収入が低い場合が多いのですが、女性の収入が低くても、世帯全体の収入が低いとは限らないということです。

性別を考慮した審査基準の場合は、

「男性がアルバイトという勤務形態の場合はNGだが、女性のアルバイトはOK」

ということもあり得るということです。

※性別を考慮した審査基準については、「男女差別」とも捉えられかねないので、どの会社も公表はしていません。


【美人には貸してもOK?】



男性よりも女性の方が、いざとなったら身内などからの立替払いをして、清算してもらえる可能性が高いとも言われています。

あまり、品が良い言い方ではありませんが、昔の街金には、
「嫁入り前の娘を保証人にしろ」
とか、
「美人には貸してもOK」
なんていう格言?もありました。

まあこの辺りは、ちょっと誇張した表現になっていると思います。

実際にデーターがあるわけでもなく、審査現場の意見も賛否両論あるので、本当のところは、よくわかりませんが、男親の立場から見ればわからなくはないかもしれませんね。


【働く女性のために!のカラクリ】



いくら法律的に問題がないからと言っても、収入が低い男性に対して、貸出しをすることは、世間的にあまり良いこととされていません。

キャッシングでは、「過剰貸付け」が問題視されることが多く、行政監査でも、「貸し過ぎ」ということは、重要なチェック項目になっています。

逆に、本来、貸せる人に貸していなくても、「どうして貸さないのか」と指摘を受けることはまずありません。

このように、「貸さない親切」という考え方が、行政的には、良い考え方とされています。

しかし、女性に対しては、

「働く女性を応援します!」

「女性のキャッシングを全力サポート!」

といった、大義名分を立てることが出来るので、収入が低い人に貸しても、世間や行政から非難を受けにくいということもあります。

つまり、「世の中の女性に役立っている」ということで、企業の存在意義をアピールしやすいということです。


【まとめ】



このように、女性であることは、キャッシングにおいて、必ずしも不利になるとは限りません。
むしろ、レディース専用商品を利用することで、女性であることを強みにして貸出しを受けることも出来るのです。


キャッシング研究所監修:レディースキャッシングについて徹底解説!
blogladys2.jpg


当サイトおすすめのレディースキャッシングです!





※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較

レディースキャッシングは貸金業者にとってもメリットが大きい

キャッシング情報局
≪レディースキャッシングは貸金業者にとってもメリットが大きい≫

レディースキャッシングは貸金業者にとってもメリットが大きい




かつて、各消費者金融会社は、女性専用ローンとして、「レディースキャッシング」、「レディースローン」といった専用商品をこぞって設けていました。
中には、「レディースキャッシング」自体を別ブランドとして独立して設けている会社もあったほどです。
しかし、そのレディースキャッシングも「総量規制」の導入によって一時期、衰退を余儀なくされました。利用者の大半が主婦だったからです。
そんなレディースキャッシングですが、最近、徐々に復活してきているので注目です。





わざわざ女性専用商品を設けている会社は、それだけ女性客の取り込みに力を入れている証拠です。





【レディースキャッシングに力を入れる理由】



  1. ①家庭の財布のひもを握っているのは結局「主婦」
    一般家庭の家計のやり繰りは、主婦が担当している場合が多いのが現実です。
    このため、主婦は自分自身の収入は少なくても、十分、支払い能力があると考えることも出来ます。むしろ妻に財布のひもを握られていて、小遣いで生活している夫の方の支払い能力が疑問だとも言えます。
    主婦層は消費者金融会社からすれば、「総量規制」をクリアさえしていれば、安心して貸出しできる顧客層だとも言えます。

  2. ②身内の援助も受けやすい
    また、もし、月々の支払いが困難になってきても、主婦の場合、実家などの身内の援助で、清算するケースも男性に比べて多いと言えます。

  3. ③「総量規制」があるので破綻しにくい
    現在の法律の下では総量規制のため、年収の3分の1を超える貸出しは、原則、禁止されています。主婦の場合、いくら夫に稼ぎがあっても、パートやアルバイトなど、自分自身の収入額の3分の1以内の金額に制限されます。

逆に言えば、

  • 最初に3分1相当の金額を貸出ししてしまえば、それ以上、負債は増加しにくい。
  • 本来の支払能力よりもはるかに低い金額の貸出しになるので破綻しにくい。
    という、消費者金融側から見ても安全な貸出しだと言えます。



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


当サイトおすすめのレディースキャッシングです!



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較

専業主婦のキャッシング方法

キャッシング情報局
≪専業主婦のキャッシング方法≫

150415241454_TP_V4.jpg


【無職、無収入は利用出来るのか!】



現在、改正貸金業法の施行により総量規制が導入され、年収の3分の1以上の貸出しは規制されています。

このことによって主婦やパートでも一定の収入があれば、貸出しは可能ですが、完全に無職、無収入の専業主婦への貸出しは原則できなくなっています。

しかし、レディースキャッシングの申込みを検討される方の中には、そのことをよく理解できていない方が多く、完全に無職・無収入でも利用出来ると思っている方も多いと聞きます。

(消費者金融側の広告も、「主婦でも申込み可能!」などの文言も掲載されており、誤解を招きやすい宣伝になっています。)

現在の法律では、完全に無職・無収入の方が借入する方法としては、

①「おまとめローン・借換えローン」など、総量規制の例外となる方法で借入する。

②「銀行系カードローン」から借入する。(貸金業法ではなく銀行法の適用となるため)

しか方法はありません。





無職、無収入の専業主婦への融資は、消費者金融は、原則、出来ないことになっています。
裏技を使ってまで融資するのかしないのかは、会社によって違います。





【派遣登録という裏技!】



このように、現在の法律上では完全に無職・無収入の場合はフリーキャッシングでの借入れは出来ず、審査対象にもなりません。

そこで、おすすめするのが、派遣会社へ登録をしておくことです。

実際、派遣会社へ登録することで、以下のようなメリットがあります。


①キャッシングの申込みをする際に、勤務先名に派遣会社の名前を入力できる



現状の消費者金融のキャッシング審査では、勤務先を入力する項目に、「主婦」と入力すると、それ以上の審査をせずに否決となってしまう場合があります。

派遣登録することで、派遣会社を、勤務先に入力することが出来るので、審査を進めることが可能になります。


②勤務実績がなくても審査が通過する可能性がある



現状の消費者金融のキャッシング審査で年収証明書や給料明細などの「収入証明書面」の提出が必要なのは、

・自社からの貸付けが50万円を超える貸付けを行う場合
・複数の貸金業者からの貸付合計が100万円を超える貸付けを行う場合

だけです。

これに基づいて、消費者金融会社の中には、50万以内の少額貸出しの場合は、収入証明の提出を不要としている会社も多くあります。

この場合、「総量規制」を算出する年収額は自己申告となります。

また勤務先についても、派遣登録をしてあれば、派遣会社名を申告しても虚偽申告にはあたりませんし、派遣先は都度変更することも多いので、申込み時点では明確な在籍確認が取れない場合もあります。

つまり、収入証明の提出が不要となった場合は、その派遣会社で勤務実績がなくても審査が通過する可能性があるということです。


【専業主婦への融資に積極的な会社を見極める!】



専業主婦への貸出しについては、消費者金融各社によって解釈・対応が異なっています。
すなわち、

①自己申告年収を採用してまでも積極的に、「専業主婦」に融資したい会社

②自分自身の収入が乏しい、「専業主婦」にはあまり融資をしたくない会社

があるということです。

「専業主婦」への融資に積極的な会社を見極めるポイントは、

①「パート・アルバイトでも融資できます!」だけではなくて、「主婦でも融資できます!」と広告している会社

②レディースキャッシング(レディースローン)がある会社

になります。

このような会社であれば、「専業主婦」でも審査に通過する可能性は十分あると言えます。


キャッシング研究所監修:レディースキャッシングについて徹底解説!
blogladys2.jpg


当サイトおすすめのレディースキャッシングです!





※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較

レディースキャッシングへの申込みは今がチャンス

キャッシング情報局
≪レディースキャッシングへの申込みは今がチャンス≫

CSS_csdesagyousurujyosei1292_TP_V4.jpg


女性に特化したローン商品として「レディースキャッシング(レディースローン)」があります。

貸金業法改正以前は、キャッシングに、総量規制のような年収制限がなかったので、無職・無収入の専業主婦への貸出しも行われていました。

法律改正後は、無職・無収入の人への貸出しは、原則できなくなり、消費者金融でも「レディースキャッシング」を取り扱う会社は減少してしまいました。

しかし、法律で禁止されているのは、「無職・無収入の専業主婦」への貸出しであり、
“パート・アルバイトなどでも一定の収入がある方”への貸出しは可能です。

また一般家庭でも、“妻が財布の紐を握っている”場合が圧倒的に多く、消費者金融にとっても、「レディースキャッシング」の市場は、かなりの可能性を秘めていると言えます。

そこで、最近では、大手をはじめ中堅消費者金融の中にも改めて「レディースキャッシング」の取り扱いを開始する会社もでてきています。

申込むならレディースキャッシングが見直されている今がチャンスです!




「レディースキャッシング」といっても、受付けを女性が行うだけで、中身は通常のローンと変わりありません。
それでも、レディースキャッシングを採用している会社は、積極的に女性に訴求している証拠なので、女性の方は、レディースキャッシングを取り扱っている会社への申込みがおすすめです!





一時期、消費者金融会社が「レディースキャッシング」から撤退したのは、「総量規制」の問題だけです。
総量規制に抵触しなければ、パート・アルバイトでもキャッシングできる可能性は十分あります。

また、女性がキャッシングをするのであれば、レディースキャッシングを取り扱っている消費者金融に申し込んだ方が、断然有利です!!

女性でキャッシングをお考えの方にはおすすめします。


キャッシング研究所監修:レディースキャッシングについて徹底解説!
blogladys2.jpg


当サイトおすすめのレディースキャッシングです!





※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較

レディースキャッシングとは

キャッシング情報局
≪レディースキャッシングとは≫


TC160130240I9A6502_TP_V4.jpg


消費者金融には、「レディースキャッシング」、「レディースローン」など、女性に特化したローン商品があります。

平成22年の改正貸金業法施行以前は、総量規制のような年収制限がなく、無職・無収入の専業主婦への貸出しも、積極的に行われていたので、女性専用のレディースローンの商品を設けている会社が多くありました。

しかし、法律改正後は、無職・無収入の人への貸出しは、原則できなくなり、消費者金融でも「レディースキャッシング」を取り扱う会社も減少してしまいました。

しかし、最近、また、レディースキャッシングを採用する会社が徐々に増えてきつつあります。

レディースキャッシングといっても、通常のローンとの違いは、「受付を女性が行う」ということのみで、商品性は全く変わりません。

また、レディースキャッシングを取り扱っている会社の中には“専業主婦でも審査可能!”などの広告を出している会社もありますが、
全くの無職・無収入の人への貸出は原則、不可能ですからご注意ください。
配偶者同意貸付借換ローンなどの例外はあります)


レディースキャッシングを採用している会社は、積極的に、女性に訴求していきたいという戦略なのは間違いなく、女性の方がキャッシングの申込をするには、レディースキャッシングを取り扱っている消費者金融に申し込んだ方が、断然有利です!!

キャッシングを予定している女性には、レディースキャッシングへの申込をおすすめします。


キャッシング研究所監修:レディースキャッシングについて徹底解説!
blogladys2.jpg


当サイトおすすめのレディースキャッシングです!




※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較
申込む前には必ずチェック!!
借りれる中小消費者金融

完全攻略!セントラル

消費者金融プラン 完全攻略!

アロー完全攻略

ライフティ広完全攻略

bnr_fukuho.jpg

bnr_uny.jpg
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
2位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
最新記事
 リンク
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。