最新キャッシング比較

キャッシングQ&A

  1. 家族の金融事故は審査に影響するのか?
  2. 人気の中堅消費者金融を徹底比較
  3. 期限の利益の喪失とは
  4. クレジットカードと消費者金融の違いは?
  5. 限度枠の増額はどうしたらできますか?
  6. 遅れたことがないのに、枠内で借り入れできなくなることがあるの?
  7. 延滞したことがありますが、借り入れできますか?
  8. 消費者金融を利用すると、住宅ローン・車のローンが組めなくなるの?

| |

家族の金融事故は審査に影響するのか?

≪家族の金融事故は審査に影響するのか?≫

家族が、自己破産債務整理をしていたり、長期延滞状態であった場合には、そのことは審査に影響するのでしょうか。
もちろん、建前上は、消費者金融会社の審査は、その人個人の信用を審査するため、家族の金融事故は関係ないということになっていますが、そのことが判明してしまった場合は、多少なりとも審査にマイナス要因となってしまうこともあります。

【指定信用情報機関の調査をするのは申込者だけ】
そもそも、申込者以外の指定信用情報機関の調査はできないことになっています。そのため、仮に家族に金融事故者がいても、そのことは、判明しないということになります。
申込者や保証人候補者以外の方の信用情報機関への照会は、目的外利用になり、違反した場合には罰則規定もあります。

【家族が利用歴のある業者では判明しやすい】
しかし、申込みをしている会社やその系列会社で、家族が利用中であったり、過去に利用歴がある場合は、その家族とのつながりは判明してしまう可能性があります。
近年では、個人情報保護の観点から、申込時に家族の氏名などを確認する業者は減ってきました。しかし、通常、消費者金融会社は申込みがあった場合に、電話番号や住所などを自社のデータベースとの照合作業を行うので、家族の氏名を申告しなくても、この照合作業で判明してしまうケースも多いようです。

【その会社で、家族が貸倒れになっていたら借入れは困難】
現在は、他社で申込者が自己破産債務整理をしていても審査対象としている会社は多いのですが、自社で、本人やその家族が自己破産などをしている場合の審査は、やはりどうしても厳しくなってしまいます。
自社で一度、貸倒れになった顧客やその家族に、さらに負い貸しをするということになるからです。
家族が破産しているということが判明するということは、過去に家族がその会社で利用歴があり、破産によって貸倒れになっているからだと推測されます。
家族が貸倒れになっている会社から借入れをするのは、そのことが判明した場合、難しくなってしまうことは仕方がないでしょう。



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


※銀行カードローン・大手消費者金融はこちらから探せます!
最新キャッシング比較



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。 審査の通る中堅消費者金融

人気の中堅消費者金融を徹底比較

≪人気の中堅消費者金融を徹底比較≫

(2015年12月更新)
人気の中堅消費者金融会社3社(セントラルアロー・・ライフティ
を徹底比較しました。
いずれの会社も改正貸金業法施行後も積極的に融資を行っている会社で、当サイトでもおすすめしています。
それぞれの消費者金融会社の特色を理解して、キャッシングの申込にお役立てください。



【審査のスピード】

1位 セントラル

2位 ライフティ

3位 アロー

原則3社とも即日融資が可能になっています。

セントラルは2014年12月より新たにインターネットキャッシングでの全国展開を開始した会社です。セントラルのこの1年での積極融資の姿勢は他の中堅消費者を圧倒的に上回り、人気ランキングも急上昇しました。
また、その営業スタイルも大手に準ずるものがあり、顧客サービスにはかなり力を入れています。
現在、「即日融資」を謳っている中堅消費者金融会社は多くありますが、実際には審査に時間を要するケースが多く、即日融資を受けることはなかなか困難です。
しかし、セントラルでは審査におけるスピードも、サービスの一環として、かなり重視をしているので、即日融資を受けられる可能性は他業者よりも高いと思われます。



【審査の通りやすさ(可決率)】

1位 セントラル

2位 アロー

3位 ライフティ

・一般的には中堅消費者金融会社の可決率は10%前後と言われていました。しかし、実際のデーターでは、可決率が10%を超えるような業者はなかなかありません。最近の傾向では5%から8%といったところでしょう。
(これは、法改正後に中堅消費者金融が淘汰されたので、1社あたりの申込み件数が増加傾向になっていることや、自己破産や債務整理をした方への積極融資をアピールするようになっているので、低与信層の申込み数が以前よりも多くなったことなでが影響
しているとも思われます。)
中でも、インターネットキャッシングを開始したばかりのセントラルでは、件数獲得に力を入れているので、通年、限りなく10%に近い、高い可決率を維持しています。セントラルの拡大路線は当面、継続されると思われるので、申込みは期待ができます。


また、アローでは新規貸出強化月間を通年のサービスとしており、安定期に入ったものの、まだまだ拡大路線にあるようです。可決率も極端なブレがなく安定しています。


【初回融資額】

1位 セントラル

2位 ライフティ

3位 アロー

・傾向として、アローライフティは初回融資額はやや低めに抑えて、取引経過を見て、増額で高額融資を行うというのが戦略のようです。返済状態が悪い顧客は、少額融資の段階で淘汰され、優良顧客のみ高額融資を行えるので、理にかなった戦略です。
ただし、このような融資方法は、申込者が本来必要としていた金額に融資額が届かないケースも多く、結果、顧客の借入れ件数を増やしてしまう傾向があることも否めません。
それと比較してセントラルは、初回利用から比較的高めの融資を受けやすくなっています。
法改正後の融資は、総量規制によって、年収の3分の1という上限があります。正規業者との競争では、この上限の範囲内で、より高額のウエイトを占めるかになります。(極端な話、1業者で、年収の3分の1一杯の融資が行われてしまっていれば、他業者はそれ以上貸出はできません。)
セントラルは現在、融資額においても攻めの姿勢を維持しています。



【顧客サービス】

1位 ライフティ

2位 セントラル

3位 アロー

ライフティでは、2014年7月のキャッシング事業開始以来、段階的にサービスを向上させてきました。主だったもので、①ポイントサイトのリリース、
②おまとめローンを開始、③ライフティカード取扱開始、といった内容があります。(その他、公式ホームページの改正も随時行っています。)特に、全国のセブン銀行と提携して、全国のセンブン銀行ATMから、入金、出金が可能なライフティカードの取扱いを開始したことは、この規模の消費者金融会社では、なかなか実現できないサービスです。今後も、グループ企業の組織力を生かした、大手並のサービスが期待できます。





【総評】

セントラル

<<さらに詳しい情報はこちら>>
セントラルは、2014年12月のインターネットキャッシング参戦以来、快進撃!スピード、可決率、融資額で他を圧倒しています。かなりおすすめの中堅消費者金融です!


アロー

<<さらに詳しい情報はこちら>>
即日融資、リボルビング契約の開始と段階的にサービスの向上を図っており、企業努力が感じられ、今後も注目です。初回融資はやや抑え気味ですが高額増額の実績もあり増額には期待できます。


ライフティ
消費者金融のライフティ
<<さらに詳しい情報はこちら>>
2014年7月にキャッシング事業を開始しました。まだまだ、新規顧客の獲得にはかなり力を入れています。センブン銀行ATMからの入金・出金も可能です。



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


※銀行カードローン・大手消費者金融はこちらから探せます!
最新キャッシング比較



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。 審査の通る中堅消費者金融

期限の利益の喪失とは

消費者金融会社を利用する時に契約書を裏面の【契約条項】まで熟読される方は現実には少数派だと思います。
消費者金融【契約条項】は契約に関する重要事項が明記されていますので、本来は、よく理解してから契約をすべきですが、実際には専門用語も多く、素人の方にはなかなか難解な内容が多いのも事実です。

【契約条項】の細かな内容は各消費者金融会社によって異なります。しかし、その中でも、各会社が必ず設けている条項のひとつに期限の利益の喪失というものがあります。

この条項の意味を知らずに消費者金融を利用している方も多いのですが、結構重要な内容になりますので、是非理解しておきましょう。

期限の利益の喪失とは≫
そもそも期限の利益とは、“期限の到来まで債務の履行をしなくてもよい”という債務者の利益のことを言います。
もっとわかりやすく言うと“一定の期限が来るまで、支払いをしなくてもよい”という権利のことになります。
(通常、借入があっても弁済日までは支払いはする必要はありません。)
期限の利益の喪失とは、この一定期間の支払い猶予の権利を喪失させて、期限の到来前でも債務の履行を請求することができるようにすることです。

一般的な消費者金融の契約条項に記載されている期限の利益の喪失する場合とは、
・申込み時に虚偽申告をしたことが判明した場合
・破産申立または民事再生、特別清算、会社更生手続開始の申立があった時
などやむを得ないと判断されるような内容もありますが中でも厳しいのが、
・本契約に基づく債務の支払を一回でも怠ったとき
という条文になるでしょう。
要は、「たった一度でも支払いを延滞した場合には、全額返済を請求されます。」と記載されているのです。
また、全額返済をするまでは、一部の入金があっても遅延損害利率と言って通常より高い利率がかかることになります。
(ほとんどの消費者金融会社の遅延損害利率は上限利率である、20%ぎりぎりに設定しています。)

ただし実際の現場では、一度支払いが遅れたくらいで、期限の利益を喪失させるケースはほとんどありません。
しかし、契約条項に盛り込まれている以上、一度でも延滞したら、全額請求をされてもおかしくはないということになります。

このように契約条項には、自分が思っている以上に厳しい内容が記載されていることもありますから注意が必要です。
また、各消費者金融会社の契約条項で難解な条文などがあれば、当サイトに問い合わせください。
出来る範囲で、サイト内で回答させていただきます。

※追記
消費者金融会社が法的処置を講じる際にこの期限の利益の喪失を理由に、初めて遅れた時に遡って、損害利率で再計算した取引履歴を提出するケースがあります。
損害利率で再計算されれば、残元金は増加することになってしまいます。
債務者側がこれに対して何の反論もしなければ、その残元金を基にした判決がでてしまう可能性もあります。
もちろん本当に消費者金融側が1度でも遅れた際に、期限の利益を喪失させて、全額返済を請求していれば、筋の通る話ですが、多くの消費者金融会社は、その後も分割支払を黙認しています。
(リボルビング契約で、その後も消費者金融側が追加融資を認めている場合などは、この主張は通りません。)
もちろん、訴訟までされる段階になる以前に解決するのがベストですが、そこまでの段階になった際は弁護士などの専門家への相談をおすすめします。


【2014年7月キャッシング事業開始!申込みは今が大チャンス!!】

詳細記事はこちら



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


※銀行カードローン・大手消費者金融はこちらから探せます!
最新キャッシング比較



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。 審査の通る中堅消費者金融

クレジットカードと消費者金融の違いは?

クレジットカードと消費者金融の違いは?

クレジットカード消費者金融の違いを正確に理解しておきましょう。
クレジットカードの用途は大きく2つに分類されます。

①クレジットカードで商品やサービスを購入する(ショッピング)
クレジットカードのショッピングは、「貸金業法」は適用されません。総量規制の適用をうけないので、年収の3分の1を超える借入れがある場合でも、クレジットカードで買い物をすることは可能です。
(リボ払い、分割払い、ボーナス払いには、「割賦販売法」が適用されます。)


②クレジットカードで現金を借りる
クレジットカードでもキャッシングの場合は、「貸金業法」が適用されます。よって総量規制の適用をうけます。


≪株式会社アロー≫過去に自己破産・債務整理された方もご相談下さい。(要審査)まずはご相談下さい。インターネットで24時間お申込み受付中!


詳細記事はこちら


よく誤解されますが、クレジットカードのキャッシング「貸金業法」が適用されるので、消費者金融のキャッシングと実は全く変わりません。
利率に関しても消費者金融とほとんど変わりません)

イメージの問題で、クレジットカードのキャッシングの方が、消費者金融のキャッシングよりも有利だと誤解している方は多くいます。
しかし、クレジットはショッピングがメインになり、キャッシングは付属の業務になります。
やはりキャッシングに特化した消費者金融の方が、サービス・利便性などの面では優れている部分も多くあります。

○比較的少額の借入。翌月(ボーナス)一括返済の場合
・・・クレジットカードのキャッシングを利用

○比較的高額の借入。長期分割の場合
・・・消費者金融のキャッシングを利用

このようなイメージでの使い分けをおすすめします。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


※銀行カードローン・大手消費者金融はこちらから探せます!
最新キャッシング比較



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。 審査の通る中堅消費者金融

限度枠の増額はどうしたらできますか?

当ブログでは、キャッシングに関する「疑問」「相談」を、「お問合わせ」のメールフォームでお送りいただければ、わかる範囲であればブログ内で回答させていただいております。
ここでは、特に多かった質問・疑問を紹介します。

(ここでの回答はあくまで一般例ですので、全てのケースにあてはまるわけではありません。実際のご利用等はご自身の責任でお願いいたします)

その3

Q.≪限度枠の増額はどうしたらできますか


A.回答

多くの消費者金融会社では、契約の途中でも借入限度枠を増やすことが可能になる場合があります。

どのような基準で増額可能としているかは、各消費者金融会社の審査基準によるので一概には言えませんが、
新規で借り入れしたばかりで、1~2回の支払いしかしていない状態であれば、増額はもちろん困難ですし、
多くの消費者金融会社が目安としているのは、最低半年間の取引状況と思われます。

この半年の間に、

・一度も入金を遅れていない。(入金額の不足もない)
・新たに他業者で借入していない。
・居住先、勤務先に変更がない。

このような状態であれば、増額できる可能性は高まります。 

そうでない場合は、増額できる可能性は低くなります。

大手の消費者金融会社は新規契約当初から50万円ほどの比較的高額な限度枠がでる場合も多いのですが、
破産・債務整理経験者などにも柔軟な審査をしている中小の消費者金融会社は、新規契約当初は、10~20万円の少額融資を行い、半年~1年間の取引実績を確認して増額している会社が多いと思われます。


≪独自審査で来店不要!≫株式会社アローのWEBキャッシング!


詳細記事はこちら


030276.jpg

延滞はもちろんいつでもNGなのですが、もし増額を検討するのであれば、この半年間での延滞は特にNGですから要注意です!



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


※銀行カードローン・大手消費者金融はこちらから探せます!
最新キャッシング比較



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。 審査の通る中堅消費者金融

遅れたことがないのに、枠内で借り入れできなくなることがあるの?

当ブログでは、キャッシングに関する「疑問」「相談」を、「お問合わせ」のメールフォームでお送りいただければ、わかる範囲であればブログ内で回答させていただいております。
ここでは、特に多かった質問・疑問を紹介します。

(ここでの回答はあくまで一般例ですので、全てのケースにあてはまるわけではありません。実際のご利用等はご自身の責任でお願いいたします)

その3

Q.≪遅れたことがないのに、枠内で借り入れできなくなることがあるの

041053.jpg

A.回答

消費者金融の返済方式には
「リボルビング方式」という借入方式があります。
リボルビング方式の特徴は、決まった限度枠内での入出金が可能ということです。

仮に、限度額50万円で、残金が30万円であれば、20万円はいつでも引き出し可能というような契約のことです。


もし、取引中に支払遅れが目立てば、当然に枠内での出金停止措置がとられることになります。

しかし、一度も遅れていないのに枠内での出金の停止措置をとられる場合もあります。
考えられる原因は、
「負債増加で総量規制に抵触」の状態が考えられます。

リボルビング契約の場合、消費者金融会社には「指定信用情報機関」を利用して、定期的に顧客の借入額の調査を行うことが義務になっています。

その調査で借入額が増加していて、年収の3分の1を超えている場合は、限度額を総量規制に問題なくなるまで引き下げるか、出金停止措置を取らなくてはいけません。

しかし、その他消費者金融会社の都合で、限度枠内での出金が止まる場合もありますので、心当たりがない方は、利用会社に直接確認しみてください。


創業45年のフクホーは安心の日本貸金業協会会員!





※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


※銀行カードローン・大手消費者金融はこちらから探せます!
最新キャッシング比較



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。 審査の通る中堅消費者金融

延滞したことがありますが、借り入れできますか?

当ブログでは、キャッシングに関する「疑問」「相談」を、「お問合わせ」のメールフォームでお送りいただければ、わかる範囲であればブログ内で回答させていただいております。
ここでは、特に多かった質問・疑問を紹介します。

(ここでの回答はあくまで一般例ですので、全てのケースにあてはまるわけではありません。実際のご利用等はご自身の責任でお願いいたします)

その2

Q.≪延滞したことがありますが、借り入れできますか

010948.jpg


A.回答
もし、支払いをせずに放置しっぱなしなのであれば、信用情報機関には延滞情報が残ったままですから、普通は他の消費者金融の利用は困難だと言えます。
(まれに利用していた消費者金融会社が廃業などの理由で、信用情報機関の借入情報から削除されているケースもあります)

「延滞」は消費者金融会社から一番嫌われます。
破産・民事再生・債務整理・調停申立をした方でも審査が通りやすい消費者金融会社はありますが、
現在、他社で延滞中の方に融資をする会社は、まず無いと思われます。



また消費者金融の支払いを3カ月以上滞納した場合は、信用情報に「延滞」という事故情報が登録されます。
その後、延滞解消しても、信用情報には「延滞解消」という情報が1年間は登録されます。


よって、下記のようになると思います。

*審査が通りやすい人 
(延滞解消後、1年以上経過)
・・・信用情報からも「延滞解消」の情報も削除されている。問題なし。


*審査が通りにくい人 
(延滞解消後、1年未満)
・・・信用情報に「延滞解消」の情報が登録されているので困難。

○もちろん「現在延滞中」の方は、非常に困難です。


*結論
このように「延滞事故」は非常にネガティブな情報となりますので、絶対に避けるべきです。
やむを得ない場合でも、信用情報にそのような記録を残さない為、取引している消費者金融会社に相談のうえ、
「毎月の指定金額に足りない金額でも、期日に遅れずに支払う」ことが望ましいです。


またもし、過去に延滞経験がある方は、その後、少なくとも1年間は遅れずに支払いをしないと借り入れは難しいと言えます。 


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


※銀行カードローン・大手消費者金融はこちらから探せます!
最新キャッシング比較



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。 審査の通る中堅消費者金融

消費者金融を利用すると、住宅ローン・車のローンが組めなくなるの?

当ブログでは、キャッシングに関する「疑問」「相談」を、「お問合わせ」のメールフォームでお送りいただければ、わかる範囲であればブログ内で回答させていただいております。
ここでは、特に多かった質問・疑問を紹介します。

(ここでの回答はあくまで一般例ですので、全てのケースにあてはまるわけではありません。実際のご利用等はご自身の責任でお願いいたします)

その1

Q.≪消費者金融を利用すると、住宅ローン・車のローンが組めなくなるの

010959.jpg


A.回答
消費者金融会社が借入審査を行う際には、指定信用情報機関の利用が義務付けられています。
消費者金融会社が主に利用している指定信用情報機関は
「日本信用情報機構(JICC)」になります。
消費者金融を利用すると利用状況などが、ここに登録されることになります。

この「日本信用情報機構(JICC)」は、住宅ローン・車のローンの際に銀行や信販会社が利用する情報機関とは違いますが、他の情報機関と情報交流も行っているので、消費者金融を利用していた場合、そのことを内緒にはできません。
また、この登録は完済しても「完済情報」として、完済日から5年間は利用していた記録は残ることになります。

しかし住宅ローン・車のローンの審査が、完済後5年以内に審査が通った話はよく聞きます。


よって、下記のようになると思います。

*審査が通りやすい人

(完済後5年経過)
・・・信用情報機関では、消費者金融を利用していた記録も削除されている。全く問題なし。

(完済後5年以内)
・・・信用情報機関では、完済情報として、消費者金融を利用していたことが残っているが、住宅ローン・車のローンの審査が通った話はよく聞く。


*審査が通りにくい人

(現在消費者金融を利用中)
・・・住宅ローンの利用は困難な可能性大。車のローンも大手信販では困難。

(既に完済しているが、消費者金融で過去に3か月以上の延滞をしたことがある)
・・・信用情報機関に「延滞解消」という登録が、1年間は残るため、完済後1年以内は、住宅ローン・車のローンは困難。

破産債務整理調停申立
・・・発生日から5年間は信用情報機関に登録されるため、少なくとも5年間はローンの審査は通りにくい。


最近「消費者金融 住宅ローン」というキーワードで当ブログに来られる方も多いので、「消費者金融 住宅ローン」についてもう少し追記しておきます。

※利用している会社名までは判明しません
信用情報機関の情報では、仮に消費者金融を利用していても、どの会社を利用しているのかまでは判明しません。
判明するのは、“カードローンなどの利用がある”ということだけです。ですから、住宅ローンの審査においても、有名な大手消費者金融ならOKだが、無名な中小を利用している場合はNGというようなことはなく、大手利用者も中小利用者も一緒です。


※住宅ローンの審査をする前の信用情報の開示は必須です
指定信用情報機関に誤情報が登録されていると、住宅ローンの審査が通りにくくなる可能性があります。
住宅ローンなどを申込む前に、一度自分自身の信用情報がどのようになっているか確認することをおすすめします。
指定信用情報機関で自分自身の利用状況を開示確認し、誤った情報が登録されていないか確認し、誤情報があった場合は、指定信用情報機関を通して、各金融機関に情報の訂正を依頼することが可能です。


※担当者に嘘はつかない
仮に消費者金融から借入があっても、住宅ローンを申し込む金融機関の担当者に、嘘をついてはいけません。
(信用情報機関の調査で必ずばれます。)
むしろ正直に話して相談すれば、審査が通りやすくなるようにアドバイスをもらえるはずです。



創業45年のフクホーは安心の日本貸金業協会会員!

詳細記事はこちら


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


※銀行カードローン・大手消費者金融はこちらから探せます!
最新キャッシング比較



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。 審査の通る中堅消費者金融
おすすめランキング第1位(同率1位)

≪独自審査で来店不要!≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)
貸付実績№1!
(当サイト調査)


<<さらに詳しい情報はこちら>>
※追記 【店舗移転とキャンペーンのお知らせ】 アローは平成28年6月20日に、業務拡張に伴い、店舗移転しました。店舗移転に伴う営業拡張により承認率も通常より大幅に上げてゆく予定とのことなので、申込みの大チャンスです!
自己破産、債務整理、個人再生手続きの方にも積極融資!
(特に、個人再生手続きを取られた方は歓迎します。)
そのような状況の方がお申し込み頂く場合は、備考欄にその旨を記入すると審査がスムーズになります。

即日キャッシング可能!

アローでの借入についてどこよりも詳しく解説しています
おすすめランキング同率2位!

【インターネットキャッシングで全国展開開始!】

おすすめ度★★★★★MAX!
また、新たな中堅消費者金融がインターネットキャッシングに参戦しました!新規顧客獲得に力をいれている今は、超狙い目です!
全国展開開始以降、承認率が超UP!おすすめランキングも急上昇!

さらに詳しい情報はこちら
消費者金融プランでの借入れについてどこよりも詳しく徹底解説!
おすすめランキング第2位(同率2位)!
【インターネットキャッシングで全国展開始動!!】
申込みは今が大チャンスです!
【いつも】への申込みはこちらの公式ホームページから可能です!

さらに詳しい情報はこちら
「いつも」での借入についてどこよりも詳しく解説しています!
リボルビング契約可能。しかもプロミスのATMも利用可能!

おすすめランキング特別枠! 現在、小口新規獲得に力を入れており、かなりおすすめです!

消費者金融ユニーファイナンスでの借入について徹底解説します
リンク
女性はレディースキャッシングからの申し込みが圧倒的に有利です!

人気会社、フクホーが提供する女性のためのキャッシング

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
3位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
おすすめランキング第1位(同率1位)!

おすすめ度★★★★★MAX!

【当サイト人気ランキング殿堂入り!!】
中堅消費者金融なら、まずはセントラル!
圧倒的に高い承認率!(当サイト比№1)
平均融資金額が高い!
最短即日融資!
2014年12月、WEBキャッシング開始より、新規顧客獲得に力を入れており安定した結果が出ています!!
セントラルへの申込みはこちらの公式ホームページからどうぞ!

さらに詳しい情報はこちら
※追記
横浜駅西口すぐそばに「無人契約コーナー横浜店」を新規オープン!
センブン銀行で利用可能なCカード発行開始!
無利息最大30日間サービス開始!
消費者金融業界が縮小傾向にある中、新たに無人店舗を増設するのは、セントラルの資金力の高さと全国展開に賭ける意気込みが感じられます。
今後も積極融資の姿勢は継続してゆくことが予想されるので、来店不可能な範囲の方も、今が申込みの大チャンスです!
セントラルの女性専用キャッシング

2015年12月よりウェブ上に専用サイト開設!
レディースキャッシング本格参戦!
女性の方は申込みの大チャンス!
セントラルでの借入れについてどこよりも詳しく解説しています!
おすすめランキング第2位(同率2位)

・審査が通りやすい!
・融資可能額が高い!
・業歴長く安心・安全!
破産・債務整理していても柔軟審査!
しかも新規平均融資金額は30万円!! (当サイト調査)

フクホーでの借入についてどこよりも詳しく解説しています
おすすめランキング第2位(同率2位)!

おすすめ度★★★★!
<ライフティのさらに詳しい情報はこちら>

大手並みの充実したサービスが魅力!

全国のセンブン銀行ATMで入金・出金が可能!
承認率とサービスは業界1!!
もちろん即日キャッシング可能!
当サイトが自信を持っておすすめします!
詳しくはこちら
ライフティについてさらに詳しく解説しています。
融資対象地域の方には“おすすめです!”
融資対象地域】 「大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県」
クレジットのニチデンは、スピード審査で即日振込みが可能です。

さらに詳しい情報はこちら
クレジットのニチデンは「90日間無利息キャンペーン」を実施しています!
90日間無利息はおそらく業界最大級です。
申込みを検討している方は間違いなく、今が大チャンスです!
当サイト人気№1、まずはセントラルへ申込みをどうぞ!
ブログリンク
初めての消費者金融利用ガイド編集
初めての消費者金融利用ガイド「消費者金融ランキング」
初めてのキャッシング利用ガイド編集
初めてのキャッシング利用ガイド「キャッシングランキング」
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。