FC2ブログ

お金を借りる案内所

kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

≪キャンセル扱いはもったいない!?≫【否決理由でもキャンセルは上位】当サイトでは、各消費者金融の承認率を継続調査していますが、いまどきの中堅消費者金融の承認率は、10%を超えることはほとんどありません。直近3年ほどの調査では、中堅消費者金融の承認率の数値はほとんど変化がないので、今後も、中堅消費者金融は一桁台の承認率で推移してゆくものと思われます。否決となってしまう主な原因は、①総量規制オーバー②延滞・...

≪身分証明書、収入証明書などの提出は極力早めに!≫現在、インターネットキャッシングを行っている消費者金融の多くは、申込みフォームに入力した属性と指定信用情報機関を利用した返済能力調査で「一次審査」行っています。この一次審査に通過した方は、免許証、保険証などの「本人確認書類」や源泉徴収票などの「収入証明書」提出にすすむのが一般的です。(公共料金明細などの居住を証明する書類の提出を求められることもありま...

≪審査が通過しやすい曜日はあるのか≫以前、当サイトの記事で、消費者金融にキャッシングの申込みをするには、なるべく暇な時期、時間帯に申込みをすることをおすすめしました。(こちらを参照)この傾向は、審査を目視で行うことが多い中小規模の消費者金融会社には特に有効です。(大手消費者金融会社はオートスコアリングのコンピューターシステムを採用している会社がほとんどですが、中小規模の会社はいまだにアナログな審査形...

≪申告借入件数・金額には要注意≫インターネットなどで消費者金融会社に借入れの申込みをする際は、必ず、現在の「借入件数」と「借入金額」を入力する項目があります。ここでの申告は、いわゆる「貸金業者」からの借入れが対象になります。しかし、どの借入れが貸金業者の借入れなのか判別することは、実は、なかなか素人の方では困難なことです。そのため、この自己申告の借入件数・金額は、つい適当な数値になってしまいがちです...

≪自己破産や債務整理をアピールした方が審査に通りやすい!?≫当サイトの「審査が通る中堅消費者金融」でも紹介していますが最近の中堅消費者金融会社は過去に自己破産した方や債務整理をした方を審査対象とするところが増えてきました。インターネットの普及によって、柔軟審査を実施する会社の情報はすぐに広まるので、そのような中堅消費者金融会社には、数多くの自己破産者や債務整理者など金融事故者からの申込みが入ることに...

キャッシングの審査が通る人、通らない人の差って何でしょう。もちろん「収入額」、「負債額」、「生活状況」を踏まえた与信判断によるところが大きいのですが、全く同じ状況の人でも、“審査に通る人”と“通らない人”の違いがでる場合があります。「収入額」や「負債額」などの条件を直ぐに改善することは非常に困難ですが、ちょっとした「気遣い」をするだけで、与信判断が変わる場合も多くあるのです。ここでは、「審査が通りやす...

キャッシングの審査が通る人、通らない人の差って何でしょう。もちろん「収入額」、「負債額」、「生活状況」を踏まえた与信判断によるところが大きいのですが、全く同じ状況の人でも、“審査に通る人”と“通らない人”の違いがでる場合があります。「収入額」や「負債額」などの条件を直ぐに改善することは非常に困難ですが、ちょっとした「気遣い」をするだけで、与信判断が変わる場合も多くあるのです。ここでは、「審査が通りやす...

キャッシングの審査が通る人、通らない人の差って何でしょう。もちろん「収入額」、「負債額」、「生活状況」を踏まえた与信判断によるところが大きいのですが、全く同じ状況の人でも、“審査に通る人”と“通らない人”の違いがでる場合があります。「収入額」や「負債額」などの条件を直ぐに改善することは非常に困難ですが、ちょっとした「気遣い」をするだけで、与信判断が変わる場合も多くあるのです。ここでは、「審査が通りやす...