審査が通りやすくなる、ちょっとした気遣い

  1. 身分証明書、収入証明書などの提出は極力早めに!
  2. 審査が通過しやすい曜日はあるのか
  3. 申告借入件数・金額には要注意
  4. 自己破産や債務整理をアピールした方が審査に通りやすい!?
  5. 審査の通りやすい時期・時間帯とは?
  6. 夫の同意が得られるなら、申込は「主婦」より「夫」で
  7. 申込前にメール・電話の設定を確認しましょう

| |

身分証明書、収入証明書などの提出は極力早めに!

身分証明書、収入証明書などの提出は極力早めに!



現在、インターネットキャッシングを行っている消費者金融会社の多くは、申込みフォームに入力した属性と指定信用情報機関を利用した返済能力調査で「一次審査」行っています。
この一次審査に通過した方は、免許証、保険証などの「本人確認書類」や源泉徴収票などの「収入証明書」提出にすすむのが一般的です。(公共料金明細などの居住を証明する書類の提出を求められることもあります。)
しかし、消費者金融会社の現場ではせっかく一次審査に通過したのに、書面提出をしなかったり、提出がかなり遅れることによって否決(キャンセル扱い)となってしまう方がいます。


【書類提出が遅れる原因は様々ですが】


もちろん、なるべく早く融資を受けたい方は、書面提出も早めの対応をすると思いますが、提出が遅くなる方は概ね次のようなケースではないでしょうか。

  • 他社とかけもちで申込みをしていて、他社で融資の話が先に進んでいる
  • 画像添付で送る場合、パソコン、スマホの操作が苦手
  • FAXで送る場合、コンビニが身近にない
  • 融資をあまり急いでいない
  • 仕事など忙しくなかなか時間がとれない

しかし、結論から言えば、事情は様々あると思われますが、“書面は極力早めの提出をすべき”です。

【対応が遅い方は審査で敬遠されがち】


消費者金融の現場には日々、新しい申込みが殺到します。対応が遅い方は融資に結び付く可能性も低いのでどんどん後回しにされ、おのずとレスポンスの早い方が優先されることになります。
また、指定信用情報機関の情報も古くなってしまいます。他社とかけもちで申込みをしている場合など、一次審査の時よりも負債額が増えてしまっているケースも発生する可能性もあります。
このようなことからも、結果、対応が遅い方はキャッシング審査では敬遠されがちです。


【対応が遅いとはどのくらいの期間か】


どのくらいの期間が、遅い対応となるのかは、各消費者金融会社の判断によりますが、目安としては、「一次審査を通過した後1週間以内」が限度でしょう。
もちろん早ければ早いにこしたことはありません。
それ以上の放置は、敬遠される可能性大です。
仮に、かけもちで申込みをしている場合でも、一次審査に通過したのであれば、とりあえず書面の提出は完了しておくことをおすすめします。
その会社からのキャッシングの必要がなくなってキャンセルするのは、最終的な審査結果が出た後でも良いでしょう。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

審査が通過しやすい曜日はあるのか

審査が通過しやすい曜日はあるのか



以前、当サイトの記事で、消費者金融にキャッシングの申込みをするには、なるべく暇な時期、時間帯に申込みをすることをおすすめしました。(こちらを参照
この傾向は、審査を目視で行うことが多い中小規模の消費者金融会社には特に有効です。
大手消費者金融会社はオートスコアリングのコンピューターシステムを採用している会社がほとんどですが、中小規模の会社はいまだにアナログな審査形態を採用している会社が多くあります。)
では、消費者金融会社の1週間の申込み状況はどうなっているのでしょうか。その週によって多少の差はあるものの、概ね以下の通りです。

※曜日別申込み件数
月曜日:申込みは一番多い ★★★★★
火曜日:申込みは多い   ★★★★
水曜日:申込みはやや多い ★★★
木曜日:申込みは多い   ★★★★
金曜日:申込みはやや少ない★★
土曜日:申込みは少ない  ★
日曜日:申込みは少ない  ★
(祝祭日:土日同様に申込み件数は少ない)


【落ち着いて審査が行われる時期は】


中小規模の消費者金融会社は土日祝祭日を休業日としている会社が多いので特に月曜日は、審査が込み合うケースが多くなります。
(一見、「曜日別申込み件数」によれば土日祝祭日の申込み件数は少ないので、審査が通りやすいと思われがちです。しかし、前述したように、中小規模の会社では土日祝祭日は休業日としている会社が多いので、土日祝祭日の申込み処理は月曜日に回されることが多くなり、結果、月曜日の忙しい審査にまぎれてしまいます。)
また、翌日の火曜日も、月曜日で処理しきれなかった申込みや事務を引き継いでおり、審査は込み合いがちです。
比較的、審査が落ち着くのは、やはり水、木、金曜日になります。


【当サイトおすすめの時期は】


以上のことからも当サイトのおすすめは、水、木、金曜日の申込みです。
しかし、水、木、金曜日といえども、その他の理由で、審査が通りにくくなることもあるので、絶対的なことではありません。わざわざその時期にずらして申込みをしなくても良いでしょう。
あくまでも参考程度で考えて、自身の都合を最優先して下さい。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


申告借入件数・金額には要注意

申告借入件数・金額には要注意



インターネットなどで消費者金融会社に借入れの申込みをする際は、必ず、現在の「借入件数」と「借入金額」を入力する項目があります。
ここでの申告は、いわゆる「貸金業者」からの借入れが対象になります。しかし、どの借入れが貸金業者の借入れなのか判別することは、実は、なかなか素人の方では困難なことです。
そのため、この自己申告の借入件数・金額は、つい適当な数値になってしまいがちです。
しかし、この自己申告を間違うと、審査が否決になってしまう可能性もあるので要注意です。


【総量規制に抵触しているかが重要】


現在、消費者金融でのキャッシングは、一部例外はありますが、総量規制の適用があるため、年収の3分の1を超える貸出は原則、禁止されています。
このため、申込みをする際は、申告借入金額が申告年収の3分の1を超える場合は、それ以上の審査に進まずに、否決とされる可能性があります。
(だからといって、年収の3分の1を超える借入れがある方が、嘘の申告をしても、結果、指定信用情報機関の調査でばれてしまいます。)


【判別できない場合は】


住宅ローンや信販でのショッピングなどは、総量規制の対象にならないことはご存知の方も多いと思います。
しかし、中にはちょっと判別しにくいものもあります。
例えば、「銀行系カードローン」の内、銀行本体の貸出になっているものが、それにあたるでしょう。
もし、判別がよくわからない場合は、思い切って、その借入れは除いて申告することをおすすめします。
結果、その借入れが総量規制対象の借入れで、否決になったとしても、少なくとも、自己申告だけで否決となってしまうことは避けられます。


【借入額自己申告ポイント】


このように、誤った自己申告によって否決となってしまうことは意外と多いので要注意です。
本来、申込みがあれば、貸金業者はすべからく指定信用情報機関の調査をすることが、必要とされているので、このように自己申告だけで否決となることは、あり得ないはずでした。
しかし、現実は、中小規模の業者の多くは、指定信用情報機関の調査を省いて否決としているので、自己申告といえども重要項目になってきます。
ポイントをまとめると、下記の2点になります。
①申告借入金額が申告年収の3分の1を超えている場合は否決となる可能性が高い。
②申告対象の借入れかどうか判別に迷った場合は除いて申告する。

※この記事の内容はあくまで、誤った自己申告で否決にならないよう、注意喚起を行っているものです。嘘の申告を助長する意図は全くありませんので、誤解のないようにしてください。

※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

自己破産や債務整理をアピールした方が審査に通りやすい!?

自己破産債務整理をアピールした方が審査に通りやすい!?≫

当サイトの審査が通る中堅消費者金融でも紹介していますが近年の中堅消費者金融会社過去に自己破産した方債務整理をした方を審査対象とするところが増えてきました。
また最近ではインターネットの普及によって、柔軟審査を実施する会社の情報はすぐに広まるので、そのような中堅消費者金融会社には、数多くの自己破産者債務整理者など金融事故者からの申込みが入ることになります。

金融事故と言っても多くの会社は延滞法的回収などの金融事故はNGにしています。
しかし破産債務整理をしている方で、同じような属性でも審査に通過する方と通過しない方が出てきます。
いったい審査に通過する方としない方では何が違うのでしょうか。


破産債務整理の信用情報は更新ミスが多い】
現在、消費者金融会社には法律で指定信用情報機関を利用した返済能力調査が義務付けられています。
また各消費者金融会社には入金、出金の都度指定信用情報機関への報告が義務付けられており、最新の情報が提供できる環境にあります。
このように指定信用情報機関は、現在、取引継続中の借入情報に関してはかなり正確に表示されますが、破産債務整理の情報に関しては、正確性を欠くケースが実はかなり多く見受けられるのです。
具体的には下記のようなケースがあります。
破産を示す事故情報は5年経過して抹消されていているが延滞を示す事故情報だけが残っている。
破産免責済は本来、完済情報に更新されるべきだが、そのまま取引継続の延滞債権として情報に残っている
このような更新ミスの場合、照会をした消費者金融会社は、破産免責済でなく長期延滞者の申込みと勘違いして、即否決としてしまう場合があるのです。
また、長期延滞破産か判断がつきにくい場合もそれ以上詳しい調査はせず、否決とされるケースがほとんどです。



破産債務整理したことをアピールすることも必要】
上記のように指定信用情報機関の更新漏れや更新ミスによる勘違いでの否決を防ぐためには、破産債務整理していることを隠さずに、逆に業者にアピールするという方法があります。
多くの消費者金融会社の申込みフォームには、「備考欄」など補足事項を入力できる箇所を設けています。
そこに、過去に破産債務整理をしたことを入力しておくのが良いでしょう。
いまどきの中堅消費者金融会社自己破産債務整理をした方も審査対象にしていますし、
少なくとも、長期延滞者と勘違いされて否決となることは避けられるはずです。


自己破産・債務整理した方は備考欄へ入力することをおすすめします。
株式会社アローへの申込みは公式ホームページからどうぞ!


詳細記事はこちら

※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


※銀行カードローン・大手消費者金融はこちらから探せます!
最新キャッシング比較



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

審査の通りやすい時期・時間帯とは?

キャッシング審査が通る人、通らない人の差って何でしょう。

もちろん「収入額」「負債額」「生活状況」を踏まえた与信判断に因るところが大きいのですが、
全く同じ、状況の人でも、“審査に通る人”“通らない人”の違いがでる場合があります。

「収入額」や「負債額」などの条件を直ぐに改善することは非常に困難ですが、ちょっとした「注意」をするだけで、与信判断が変わる場合も多くあります。

ここでは、「審査が通りやすくなる、ちょとした気遣い」をお伝えしていきます。

その3

≪審査の通りやすい時期・時間帯とは?≫

大手消費者金融会社は、日々大量の申込を審査行うため、審査の大部分をオートメーション化していますが中小の消費者金融会社の中には、決裁者の自己判断(主観)で審査を行っている会社もまだまだ多く見受けられます。

このような消費者金融会社審査を通りやすくするコツは、
ずばり「消費者金融会社が暇な時期・時間帯に申込をすることです。

多くの申込がある時期・時間帯は、1件の審査にかける時間的な余裕もなく、暇な時期・時間帯に比べてどうしても丁寧な審査はできなくなりがちです。

○忙しい日・・(月曜日、火曜日、連休明け)
○忙しい時間・・(午前中)
     ↓
(審査通りにくい) 


○暇な日・・・(水曜日、木曜日、金曜日)
○暇な時間・・(午後)
     
(審査通りやすい) 


例外として、月末近くは、通常よりも忙しい時期になりますが、月の貸付目標達成のために、審査が通りやすくなる可能性もあります。 

もちろん、このことが全ての会社にあてはまるわけではありませんので、申込する時は、そのことをご了解のうえお願いします。

029476.jpg

創業45年のフクホーは安心の日本貸金業協会会員!

詳細記事はこちら



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

夫の同意が得られるなら、申込は「主婦」より「夫」で

キャッシングの審査が通る人、通らない人の差って何でしょう。

もちろん「収入額」「負債額」「生活状況」を踏まえた与信判断に因るところが大きいのですが、
全く同じ、状況の人でも、“審査に通る人”“通らない人”の違いがでる場合があります。

「収入額」や「負債額」などの条件を直ぐに改善することは非常に困難ですが、ちょっとした「注意」をするだけで、与信判断が変わる場合も多くあります。

ここでは、「審査が通りやすくなる、ちょとした気遣い」をお伝えしていきます。

その2

≪夫の同意が得れるなら、申込は「主婦」より「夫」で≫


現在の法律では、負債総額が年収の3分の1以上になる貸付はできません(総量規制)。ですから“無収入の専業主婦”には、原則貸付はできないことになっています。


(例外として配偶者の同意を得れば配偶者の年収の3分の1の範囲で借入できる「配偶者貸付」もありますが、手間がかかるうえ、配偶者は連帯保証人にもならないので、あまり普及していません。

ですから消費者金融会社によっては、最初から専業主婦を審査対象外にしている会社もあります。


019491_convert_20130427122919.jpg


現在、無収入の専業主婦が借入をする場合は、いずれにしても「配偶者の同意」が必須になります。 

専業主婦の方で申込むと、上記の「配偶者貸付」を採用していない消費者金融会社からは審査対象外にされてしまいます。

配偶者の同意が得れるなら、最初から配偶者に申込してもらったほうが、少なくとも審査対象にはなりますので、借入できる可能性は高まります。


創業45年のフクホーは安心の日本貸金業協会会員!

詳細記事はこちら



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融




 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

申込前にメール・電話の設定を確認しましょう

キャッシングの審査が通る人、通らない人の差って何でしょう。

もちろん「収入額」「負債額」「生活状況」を踏まえた与信判断に因るところが大きいのですが、
全く同じ、状況の人でも、“審査に通る人”“通らない人”の違いがでる場合があります。

「収入額」や「負債額」などの条件を直ぐに改善することは非常に困難ですが、ちょっとした「注意」をするだけで、与信判断が変わる場合も多くあります。

ここでは、「審査が通りやすくなる、ちょとした気遣い」をお伝えしていきます。

その1

≪申込前にメール・電話の設定を確認しましょう≫


消費者金融での借入審査のうち、申込した人達の何割かは、“全く連絡がつかないままキャンセル扱い”になっているのをご存じですか? 

近年の消費者金融でのキャッシングは、「申し込んだその日に振込融資」「ネットで申込」など、来店不要のスタイルが主流になっており、連絡方法は「メール」「電話」のいずれかが多いのですが、


・メールの場合は“ドメイン指定などでメールが送信できない”

・電話の場合は“着信拒否設定などで電話がつながらない”


など、実に単純な理由で全く連絡がとれない方が必ず何割か発生しています。

その中には、融資可能な状況の方ももちろん含まれています。

ある程度の規模の消費者金融会社には、一日で100件以上の申込があり、いつまでも連絡が取れない申込者に、かかりっきりにはなれません。

そのため、メールが届かなかった場合や、電話を2~3回かけてもつながらない場合は、わりきってキャンセル扱いにして処理をすることになります。


010948.jpg


消費者金融に申込をする前には、メール・電話の設定を確認しておきましょう。

簡単なことですが、以外に多いので要注意です。


≪独自審査で来店不要!≫株式会社アローのWEBキャッシング!
インターネットで24時間全国どちらからでもお申込み受付中!





※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


※銀行カードローン・大手消費者金融はこちらから探せます!
最新キャッシング比較



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
4位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
 
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。