ヤミ金融について

  1. 携帯電話の契約を要求してくる業者には要注意
  2. ヤミ金融の手口と被害について
  3. ヤミ金融のダイレクトメールにご注意!
  4. ヤミ金融の見分け方

| |

携帯電話の契約を要求してくる業者には要注意

携帯電話の契約を要求してくる業者には要注意



最近、ヤミ金融に携帯電話を騙し取られるといった被害にあう方が増加しています。
また、被害にあった方の大半は、インターネットで、いわゆるブラックでも融資可能といった業者を探して申込みをしている方のようです。
その手口は単純で、
「信用情報機関上での信用を回復するために携帯電話の契約をして下さい」
「融資の条件として、携帯電話を○○台契約して下さい」
など様々な理由をこじつけて、契約させた携帯電話を郵送するように指示してくるといったものです。
もちろん、そのような業者に携帯電話を郵送しても、融資は実行されることはありませんし、手数料が支払われる場合でも二束三文です。
ヤミ金融は、このようにして足がつきにくい第三者名義の携帯電話を手に入れて、様々な犯罪行為に利用しています。
もちろん携帯電話の端末代金や通話代金の支払いは、実際に携帯電話を契約した方に支払義務が発生することになるので、被害者が負担することになります。
仮に、被害者が詐欺に気が付いて、端末代金を支払って携帯電話を解約しても、その端末本体は「白ロム」として売り飛ばされることになります。


【被害にあわないために】


このように、インターネット上で広告を掲載している中小業者の中には、かなり怪しい業者もまぎれているので注意が必要です。
はっきり言って、何ら予備知識がない素人の方が、インターネットで利用会社を探すことは非常に危険な行為です。
当サイトでは、消費者が安全に中小クラスの消費者金融会社を利用するために、特集記事を掲載しているので、当サイトを参考にすれば最低限の予備知識を持つことはできるでしょう。
また、当サイトで紹介している中堅消費者金融は、全て、正規登録業者で安全性の高い会社を厳選しているので、安心して申込みが可能です。

※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

ヤミ金融の手口と被害について

ヤミ金融の手口と被害について


「自己破産・債務整理の経験がある」
「既に他社で2社以上の借入がある」
「正規業者に申込したが、断られ続けた」
などの事情でヤミ金融に手を出してしまう人がいますが、ヤミ金融は最初から法律の範囲外で営業をしており、もし支払いができなくなった時にはどのような嫌がらせを受けるかわかりません。
ここでは金融庁がホームページで警告している内容を中心に、ヤミ金融の手口について解説します。

000346.jpg


※ヤミ金融の特徴

「低金利で融資」「ブラックでもOK」などの誘い文句で、正規登録会社で利用がしづらい、自己破産者多重債務者をターゲットにしています。

○主に電話、チラシ、ダイレクトメールでの勧誘が多くみられます。(首都圏のヤミ金融が地方の利用者に対して勧誘するケースが多い) 

○貸付金額は3~5万の小口で、返済期間も7~10日の短期間が主流です。小口なのですぐに返済できるだろうという利用者の心理をついてきます。(しかし、違法な高金利で借金はあっというまに膨れ上がり、短期間の請求で返済はすぐに行き詰まります)

○返済が遅れた際の取り立ての為に、利用者の“親・兄弟・親戚”の連絡先を確認されます。本人以外にも“親・兄弟・親戚”に厳しい取り立てを行い、精神的に追い詰めます。

○一度、ヤミ金融を利用すると、情報が他のヤミ金融にも流れるので、その後も頻繁に勧誘が行われます。


≪ヤミ金被害にあわないために

※まずは登録業者かどうか確認しましょう

正規の登録会社であれば、「金融庁ホームページ」「登録貸金業者情報検索入力ページ」で検索可能です。 
ここでで申込しようとしている会社が正規登録業者か否か調査してください。
この検索でヒットしない業者は、“無登録会社(ヤミ金融)”の可能性が高いので、注意してください。
(登録したばかりの会社はリアルタイムで反映されないので、検索されない場合もあります。最新の情報や不明な点は、登録番号欄に記載されている各財務局・都道府県に問い合わせしてください。)

ヤミ金融を利用しなくとも、正規登録会社で、破産・債務整理経験者でも審査が通りやすい中堅消費者金融会社は多くあります。


また現在、すでに被害にあっている方は、個人で解決しようとせずに、「警察」「弁護士」「都道府県の金融課」などに相談することをおすすめします。



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


※銀行カードローン・大手消費者金融はこちらから探せます!
最新キャッシング比較



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

ヤミ金融のダイレクトメールにご注意!

ヤミ金融のダイレクトメールにご注意!


自己破産民事再生などの手続きをとると、しばらくの間、ヤミ金融等から「ダイレクトメール」が届くことが多くあります。

ヤミ金融が、破産者民事再生者の個人情報を取得する手段のひとつに「官報」があります。


<自己破産・民事再生手続きとると「官報」に掲載される> 


「官報」とは,法律・政令等の制定・改正の情報や,破産・相続等の裁判内容げ掲載されている国が発行している新聞のようなもので、一般に閲覧もできます。(図書館、又はネットでも閲覧できます)


自己破産、民事再生手続きをとった場合は、「官報」という「国の機関紙」に公表されることになります。
(通常、一般の人が「官報」を閲覧することはほとんどないので、破産をしたことなどは、バレにくい)

しかし破産をして、正規の登録貸金業者から借入しにくくなった人は、ヤミ金融の格好のターゲットです。 

022556.jpg


ヤミ金融は、破産者に限定して効率よくダイレクトメールの発送をする為に、この「官報」の情報を利用しています。
ネットで官報情報を取得可能ですし、また「破産者の官報情報をデータベース化した名簿」まで販売されています。)


破産をした人は、「正規の登録業者からはもう借入できない」と思っている人も多いので、ヤミ金融に手をだしてしまうことも少なくありません。
また、正規業者かヤミ金かの区別は、素人の人にはわかりにくいと思います。

※「ヤミ金融の見分け方」


しかし、ヤミ金融は、あきらかな高金利で最初から法律の範囲外で営業をしています。取り立て行為についてもどのような嫌がらせをうけるかわかりません。
いくら融資を受けたいからといって、ヤミ金融と取引することは非常に危険です。  

ヤミ金融の被害にあわない為に、
当ブログでは、自己破産や債務整理をしても、審査が通りやすい「正規登録会社」を紹介していますので、是非参考にしてください。


キャッシングは正規登録会社へ。申し込みは下記公式ホームページが安心・安全です。】






※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


※銀行カードローン・大手消費者金融はこちらから探せます!
最新キャッシング比較



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

ヤミ金融の見分け方

ヤミ金融の見分け方


最近は減少しているらしく、以前に比べヤミ金融被害にあった話などはあまり聞かなくなりました。

実際に統計上でも被害件数は減少しています。

(暴力的な取り立てを行わず人生相談などにも乗ってくれる「ソフトヤミ金」もあり、派手な取り立てをやらなくなったので、被害が目立たなくなっているだけかもしれません)

しかしヤミ金融は、あきらかに法律を超えた高金利で貸付をしていますし、最初から法律の範囲外で営業しているわけですので、支払えなくなった時はどのような嫌がらせをうけるかわかりません。

027999.jpg


いくら融資を受けたくともそのような業者と取引をすることは非常に危険です。

テレビCMを行っているような大手消費者金融業者はともかく、中小業者の中には聞いたこともないような業者もあると思われ、素人の方が、「正規登録業者」「ヤミ金融」の区別をするのは困難なことかもしれません。

正規業者ヤミ金業者かを見分ける一番確実な方法は「金融庁ホームページ」内
「登録貸金業者情報検索入力ページ」 

ここでで申込しようとしている会社が正規登録業者か否か調査することをお勧めします。

この検索でヒットしない業者は“違法のヤミ金業者”可能性が高く、要注意です! 

※(登録したばかりの会社はリアルタイムで反映されないので、検索されない場合もあります。最新の情報や不明な点は、登録番号欄に記載されている各財務局・都道府県に問い合わせしてください。)


≪独自審査で来店不要!≫株式会社アローのWEBキャッシング!過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

詳細記事はこちら


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


※銀行カードローン・大手消費者金融はこちらから探せます!
最新キャッシング比較



 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
4位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
 
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。