FC2ブログ

お金を借りる案内所

kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

≪業務経験ウン十年の知識は信頼できるのか!?≫最近、インターネットの各種比較サイトでは、サイトの信憑性を高めたり、リアリティを出すため、運営者情報をより充実させる流れになってきています。その一環だと思われますが、現在、ネット上に掲載されている「金融比較サイト」の中には、「消費者金融業務での勤務(経営)経験がある」「貸金経験ウン十年」といった触れ込みで集客をしているサイトがいくつかあります。また、最近...

≪春の繁忙期にキャッシングするコツ≫既に、当サイトでは何度もお伝えしてきましたが、3月と4月は消費者金融にとっての「繁忙期」にあたります。この時期は、世間一般、新年度、新学期に向けて、出費がかさむ時期でもあります。この時期、消費者金融への申込み件数は、通常の1.5倍ほどになることも珍しくなく、特に人手が少ない中小消費者金融では目の回る忙しさになります。今回は、この超多忙な時期に「可決」を勝ち取るための「...

≪代払いはアフターフォローが肝心!≫【代払いしてもほとんどの人はまた借りる!】カードローンなどの借金を、親や身内が立て替えて完済するケースは珍しいことではありません。このような完済方法のことを業界では「代払い」と呼んでいます。カードローンの利用者は、実は、このような「代払い」で完済している人がかなり多く、むしろ、まともに分割払いで最後まで返済を続けるような人は少数派だったします。しかし、残念ながら、...

≪奨学金がキャッシングに及ぼす影響≫【奨学金という名の借金】以前、当サイトでは、「若者の自己破産・債務整理に一言!」という記事を投稿して、20代の若い世代の自己破産や債務整理が増加してきているという現象に警鐘を鳴らしました。そこでは、主な原因として、・若者が借金をすることへの抵抗がなくなった。・債務整理の認知度が高まり、債務整理をすることに抵抗がなくなった。・グレーゾーン時代が終わって、債務整理をして...

≪キャッシングの契約期限について≫あまり意識をしたことがない方も多いと思いますが、消費者金融の商品には、必ず「契約期限」が設けられています。この契約期限は、各会社や商品によっても異なりますが、規約には必ず明記されているはずです。では、もし、この期限内に返済出来ない場合はどうなってしまうのでしょうか。今回は、その辺りを解説してゆきます。自分が利用している商品性を理解して、契約期限についても理解しておき...

≪緊急!自然災害で被災した場合のローンの返済はどうするか!?≫この度、平成30年台風7号及び前線等に伴う大雨による災害で被害にあわれた地域の皆様ならびに関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆さまの安全と一日も早い復興をお祈り申し上げます。このような自然災害の影響によって、住宅ローンなどの返済が困難になってしまう場合があります。そのような場合、以前も当サイトで説明させて頂きましたが、「自然災害によ...

≪若者への融資は積極派?消極派?≫成年年齢が20歳から18歳に引下がる可能性が高いということは、既に多くの方がご存知だと思います。(現在、政府は、成年年齢を18歳に引下げる民法改正案を閣議決定し、2022年4月1日からの施行を目標に、国会で成立させることを目指しています。)そうなれば、現在、多くのカードローン会社が20歳以上としている申込み年齢は、18歳以上に引下げられる可能性もあります。このような中、近年、若年層...

≪中小消費者金融はフェイクニュースにご用心!≫近年、「フェイクニュース」という言葉をよく耳にします。「刺激的な見出しで信憑性が薄いニュースを報道して大衆を煽る」というのがその大意だと思いますが、まさに中小消費者金融に関する、ネット情報は、「フェイクニュース」のオンパレードです。むしろ、まともな情報を発信しているサイトは少数派ではないでしょうか。特に、「ブラックでも借りれる」「延滞でも借りれる」「どこ...

キャッシング知恵袋

返済の優先順位について

≪返済の優先順位について≫一口に借入れと言っても、キャッシング、ショッピング、住宅ローンなどなど様々な種類があります。もちろんこれらの支払い全てを1日も遅れることなく履行することがベストですが、時にはやむを得ず、遅れてしまうこともあるかもしれません。そのような場合は、何の支払いを優先して支払ってゆけばよいのでしょうか。今回は、返済の優先順位についてまとめてみました。もちろん、最終的には全て支払いすべ...

≪中堅消費者金融では「延滞」に注意!≫大手消費者金融と中堅消費者金融では、「延滞」に対する対応がまるで異なります。もちろん、大手でも中堅消費者金融でも「延滞」はないのが一番ですが、中堅消費者金融では、「延滞」に関しては、大手とは比べものにならないほど厳しいので注意が必要です。「延滞」は中堅消費者金融と付き合うには、大きなキーワードになります。【簡単には返済を待ってもらえません】大手消費者金融であれば...

≪正しいキャッシング情報の整理の仕方≫現在は情報過多の時代です。ネットで何かを検索すれば、相当数の情報を誰でも閲覧することが出来ますし、ツイッターで呟けば知らない人まで様々に情報提供してくれます。しかし、そのような情報の中には信憑性が低いものがあったり、情報が古くて、現在、通用しないようなものもあります。このように数ある情報の中から、その分野に見識のない素人が有益な情報を取捨選択することはかなり難し...

キャッシング知恵袋

中堅消費者金融への提言

≪中堅消費者金融への提言≫当サイトは、立ち上げ当初は、大手から中小までの「総合キャッシングサイト」を目指していましたが、いつの間にか主に、中堅消費者金融についての記事を掲載することが多くなってしまいました。中堅消費者金融の方が大手よりも「面白いネタ」が多かったということもありますが、現在はすっかり中堅消費者金融のお世話になっている状態です。このように数年間、中堅消費者金融にまつわる記事を書いていて思...

キャッシング知恵袋

消費者金融の「官報」の使い方

≪消費者金融の「官報」の使い方≫みなさんは「官報」というものをご存知でしょうか。官報とは、国の機関紙で、法令の規定に基づく各種公告や、破産・相続等の裁判内容が掲載されたものです。消費者金融では、自己破産や個人再生などの情報をチェックするためこの官報を利用することがしばしばあります。自己破産や個人再生をしたらこの「官報」に掲載されます。でも一般の人が「官報」を見ることはまずないと思うので、バレる可能性...

キャッシング知恵袋

キャッシング利用者の年収は?

≪キャッシング利用者の年収は?≫【大手消費者金融利用者の年収は?】キャッシングをする人の年収は、いくらくらいになっているかご存知でしょうか?この辺りのデーターは、複数の大手消費者金融が公表しています。ちなみに、大手A社の2017年3月度報告では、新規顧客の比率は次のようになっています。〇200万以下・・22.90%〇200万円超500万円以下・・59.80%〇500万円超700万円以下・・11.20%〇700万円超1,000万円以下・・4.80%...

キャッシング知恵袋

返済遅れが厳禁な理由

≪返済遅れが厳禁な理由≫キャッシングの「返済遅れ」に関する認識は、人によって大きく異なっています。「1日、2日くらいの遅れは問題ないだろう。」「忙しくて入金に行けないから1週間くらい待って欲しい。」など様々な考えの人がいるでしょう。しかし筆者の考えは、「たとえ1日であっても絶対遅れてはダメ」です。もちろんやむを得ない場合もありますが、安易に返済を遅らせることは、絶対するべきではありません。それは、キャッ...

≪限度枠は出来る限り高く設定すべし≫キャッシング審査で、消費者金融から高い限度枠を提示されたにも関わらず、必要な金額と同じ限度枠しか設定しないという人もいます。もちろん不必要なお金を借りる必要は全くありませんが、当サイトでは、限度枠に関しては、出来る限り高い限度額を設定しておくことをおすすめしています。これには理由があります。【限度額10万円は信用が低い証】消費者金融では信用の低い顧客に対しては、限度...

≪ギャンブルとキャッシングの深い?関係≫ギャンブルにハマって借金を繰り返すのは、古今東西、典型的な破滅パターンです。いまさら啓発的なことを言われなくても、そんなことはみなさん重々承知のことと思います。しかし、いまだにギャンブルの軍資金欲しさに、キャッシングをする人は後を絶たちません。また残念ながらこの先もなくなることはないような気がします。綺麗ごとを抜きにして言えば、昔からギャンブルとキャッシングに...

≪消費者金融の個人名は安心できない≫家族に内緒でキャッシングを利用している人は多くいます。このため多くの消費者金融では、顧客の借入れが家族にバレないように、以下のような対応をしています。①電話をするときは社名ではなく個人名を名乗ってかける。②郵送物の封筒に社名が印字されていないものを使用する。また、貸金業法21条1項5号でも、取り立て行為の際、「はり紙、立看板その他何らかの方法をもってするを問わず、債務...

≪大手業者と中小業者の違いについて≫筆者は大手消費者金融、中小消費者金融のどちらでも勤務経験があります。これらは、もちろん、貸金業というジャンルにおいては同業と言えますが、大手と中小では、同じ貸金業であっても、顧客層、審査手法、ひいては経営哲学まで、その文化は全く異なったものになっています。そのため、初めて中小業者の利用をする人は、やや戸惑いを感じるかもしれません。中小業者と上手に付き合うためには、...

≪若年層のキャッシングは精神論で決まる!≫以前、20歳、21歳といった、若年層のキャッシングについて記事にしました。(「若年層のキャッシングについて」を参照)このような若年層は、大手消費者金融や銀行カードローンなどで、最初の1件目は、比較的、審査も通りやすいのですが、2件目、3件目の借入れはなかなか厳しく、中堅消費者金融に申込みをしてくる人も増えてきているようです。しかし、柔軟審査を行っているような中堅消...

≪キャッシング情報サイトの堕落を嘆く≫現在、ネット上には、数多くの「キャッシング情報サイト」が存在しています。(当サイトもその中のひとつかもしれませんが、)例えば、「キャッシング」、「カードローン」などの主要キーワードで検索をすれば、各キャッシング会社の公式ホームページよりも先に、SEO対策を施した「情報サイト」が上位表示されているケースがほとんどです。もちろん、そのこと自体に問題はありませんが、最近...

≪キャッシングで上位表示のサイトは信用できるか≫今の時代、何かを調べる時はまずインターネットで、という人がほとんどだと思います。特に、最近ではスマートフォンの普及により、その場に居ながらにして、かなり詳しい情報を得ることが可能です。キャッシングも例外ではなく、インターネットで情報を仕入れて、借入れ先を探す人は多いと思います。例えば、「キャッシング」と検索すれば、様々な情報サイトが、ランキング形式で借...

キャッシング知恵袋

若年層のキャッシングについて

≪若年層のキャッシングについて≫現在、消費者金融会社などにキャッシングの申込みをする時の年齢制限は、上限は65歳、70歳など各業者によって異なりますが、下限は、ほとんどの会社が20歳以上としています。(未成年者の場合は、契約などの法律行為を取り消しできるので、ほとんどの会社が対応していません。)当サイトの調査では、その下限である、20歳、21歳あたりの若者の申込みが最近増えてきているようです。今回は、若年層の...

≪消費者金融の甘い営業には要注意≫消費者金融を利用する人は、最初、「絶対に必要以上に借入れしない」と心に決めて借入れをする人がほとんどです。しかし、気づいた時には限度枠一杯まで借入れが増えてしまっていた人も多いのではないでしょうか。むしろ、当初、利用しようと思っていた金額だけしか利用しない人の方が少ない気もします。どうすれば、使い過ぎ、借り過ぎを防げるのでしょうか。今回は、「元消費者金融幹部Nさんの...

≪近年の中堅消費者金融の動向(2017年版)≫ここ数年で中堅消費者金融の営業スタイルは大きく変化しました。まず申込みをする客層に変化がありました。改正貸金法施行以前は、主に多重債務者の申込みが中心であったのが、施行後からは、過去に債務整理や自己破産をした人のリベンジ(再出発)融資の申込みが増えてきて、現在では、それらの申込みが大多数を占めるようになってきています。また、改正貸金法施行当初は、積極融資を実...

≪キャッシングの営業に関するルール≫消費者金融会社も商売ですから、もちろん営業行為は有ります。ただし、新規顧客の獲得は、主に、ネット、テレビCM、雑誌などの広告が主体で、無作為の電話営業や飛び込みで訪問営業する会社は、通常ありません。Eメールによる勧誘行為を行っているのも、怪しい会社がほとんどです。実際の営業行為が発生するのは、やはり、取引中の増額営業や、完済後の再貸し営業がほとんどです。しかし、この...

≪中堅消費者金融のWEBキャッシングの傾向≫近年、キャッシングの申込み方法は、インターネットが主流になっています。空き時間にスマートフォンなどから手軽に申込みができ、主なやりとりは、メールでも可能なので、利便性は高くなっています。また、消費者金融会社にとっても、電話や来店などで受付するよりも、WEB申込みの方が大量の申込みを効率よく処理でき、人件費もコストカットできるというメリットがあります。最近では、大...

≪銀行カードローンの借入が消費者金融の審査に与える影響について≫近年、「銀行カードローン」の過剰貸付けが問題視されています。銀行カードローンは「総量規制」が適用されないので、年収による貸出し制限がないことが大きな原因です。また、銀行カードローンはその資本力を生かして、低金利を提供できるので、最近では、キャッシングをする順番としては、銀行カードローン大手消費者金融中堅消費者金融という順になっていて、消...

キャッシング知恵袋

キャッシング広告の落とし穴

≪キャッシング広告の落とし穴≫現在、インターネット上には、キャッシングに関する多くの広告宣伝が掲載されています。その中には、「ブラック融資」、「無審査融資」などの安易な表現を使用したものや内容の信憑性に欠けるものまで様々なものがあります。このような数多くの広告宣伝が存在する中、消費者はどの情報を取捨選択してゆくべきなのでしょうか。そもそも、キャッシング審査で「無審査」なんてありえません!「審査が甘い...

≪自己破産後、申込みを行うタイミングについて≫現在、過去に自己破産をしている方を審査対象としている中堅消費者金融会社は数多く存在します。これは、既に複数の消費者金融会社から借入れがある多重債務の状態の方よりも、自己破産によって、それまでの借入がリセットされている方に融資した方が、リスクが少ないという判断からです。このような自己破産者への貸付は、最近では、むしろメジャーな融資方法になっています。では、...