FC2ブログ

お金を借りる案内所

kintaro

お金を借りる案内所では、初めての消費者金融での借り入れから破産・債務整理後・総量規制下での借り入れを詳しく解説しています。借り入れの際にきっと役に立つ情報がたくさんあります。ぜひ一読してください。

≪身分証明書、収入証明書などの提出は極力早めに!≫現在、インターネットキャッシングを行っている消費者金融の多くは、申込みフォームに入力した属性と指定信用情報機関を利用した返済能力調査で「一次審査」行っています。この一次審査に通過した方は、免許証、保険証などの「本人確認書類」や源泉徴収票などの「収入証明書」提出にすすむのが一般的です。(公共料金明細などの居住を証明する書類の提出を求められることもありま...

≪キャッシングで提出した収入証明等の有効期限について≫現在、消費者金融会社など、貸金業者でキャッシングの利用をする際に、源泉徴収票など「収入を明らかにする書面」の提出を求められる場合があります。収入証明等を徴求する基準は各消費者金融会社によって様々ですが,貸金業法上では、以下の場合において徴求が義務付けられています。自社で50万円を超える貸出しをする場合信用情報機構で調査した他社の借入金額と自社の貸出...

≪「収入証明書面」の提出にはポイントがあります!≫現在、消費者金融のキャッシング審査では、「収入証明書面(収入を明らかにする書面)」の提出が必要になる場合が多くあります。(収入証明書面の提出が不要になるケースはこちらの記事を参照)※「収入証明書面」として提出を求められるのは次のものになります。(1) 源泉徴収票(直近の期間に係るもの)(2) 支払調書(直近の期間に係るもの)(3) 給与の支払明細書(直近の2カ月分...

≪収入証明書面の提出をしなくて良い場合もあります≫平成22年の貸金業法改正によって「総量規制」が導入されて、キャッシング申し込みをする際には、源泉徴収票などの「収入証明書面(収入を明らかにする書面)」の提出が必要になったことはご存知の方も多いと思います。しかし、この「収入証明書面」を提出しなくても良い場合もあることはご存知でしょうか。貸金業法によると、①自社からの貸付けが50万円を超える貸付けを行う...