FC2ブログ

お金を借りる案内所 もくじ

  1. 未分類 (0)
  2. 今月おすすめの中堅消費者金融 (15)
  3. 審査が通る中堅消費者金融 (24)
  4. PR (3)
  5. キャッシング知恵袋 (101)
  6. 借入の審査 (61)
  7. 借入先を探す (18)
  8. 審査が通りやすくなる、ちょっとした気遣い (8)
  9. 信用情報について (14)
  10. 元消費者金融幹部Nさんの告白 (5)
  11. 債務整理 (9)
  12. キャッシングQ&A (13)
  13. 消費者金融キャッシング時事ニュース (8)
  14. 借金の相続について (1)
  15. 取り立ての秘密 (12)
  16. おまとめローン (5)
  17. 貸金業法改正でお客に有利になったこと (3)
  18. ヤミ金融について (4)
  19. 苦情・クレームの申出先 (1)
  20. 無利息キャンペーン (1)
  21. 銀行系カードローン (2)
  22. 安心して利用できる会社とは (8)
  23. 無理のない返済計画を (1)
  24. はじめに (1)
  25. 地域別おすすめ借り入れ先 (1)
  26. レディースキャッシング (5)
  27. 金利について (1)
  28. 消費者金融業界の裏話 (12)
  29. お金を借りる方法 (5)
  30. 即日キャッシングについて (4)
  31. 総量規制を徹底解説 (7)
  32. 「金利」、「利息」について徹底解説 (3)
  33. 消費者金融業務経験者へのインタビュー (4)

延滞客との名勝負!【何を言っても、「ごめんなさい」しか言わない女!?】

キャッシング情報局
≪延滞客との名勝負!【何を言っても、「ごめんなさい」しか言わない女!?】≫

box-3849936_640.jpg



筆者はかつて、消費者金融で勤務していたことがありますが、長いこと、「債権回収」をやっていると、延滞客との「名勝負?」の一つや二つはあるものです。

いまどきはどうかわかりませんが、かつては、
「お客さんはお金返さないプロ、こっちはお金を回収するプロ!」
なんて、おかしな例えをされて、結構、その気になって、日々、回収に励んでいたものです。

今回は、その中から、思い出深い、延滞客の話をしてみたいと思います。





これは、筆者がかつて消費者金融で督促業務をしていたころの若かりし日の体験談で、噓のようなホントの話です。





【一主婦に10件以上で400万円の借金があった時代】


私が回収業務を担当していた当時は、「総量規制」なんてルールはなく、各消費者金融は、貸したい放題、お客さんも借りたい放題の状態でした。

そして気づけば、無職無収入の一主婦に対して、10件以上の消費者金融が貸し込んで、借金は、合計で400万円超なんてことも、そう珍しいことではありませんでした。

いまさら思えば、明らかに、「過剰融資」ですが、多くの消費者金融が、そのような状況の人にでも、貸出しをしていた時代があったのは事実です。

もちろんそんな状況の人は、早晩、返済に行き詰ることになります。

そして、返済が滞れば、督促をかけるわけですが、当時から、いまほどではないにしろ、「取り立て行為」には規制があったので、乱暴な取り立ては致しません。

ただ、乱暴ではなくても、毎日毎日、10社以上の業者から、電話が入れかわり立ちかわり入ったり、訪問を受けたりする方は、たまったものではありません。

当時は、いまのように、大々的に債務整理の広告をしている弁護士事務所もなかったので、返済に困っても、弁護士に相談するよりも、居留守をつかったり、逃亡してしまう人の方が多い時代でした。

ただ、人間、「適応能力」というのがありますから、だんだんと、延滞客の中には、したたかに、「かわし方」を身につけてくる人もいたものでした。


【何を言っても、「ごめんなさい」】


その中でも、手ごわかったのは、何を言っても、何を聞いても、「ごめんなさい」しか言わない女の人でした。

その人とのやり取りは、次のようなものになります。

筆者:「もしもし、〇〇さんですか。××金融ですけど、返済が遅れていますよ。」

女:「ごめんなさい。」

筆者:「いつ返済できますか?」

女:「ごめんなさい。」

筆者:「ごめんなさいっていうのは、もういいから、いつ返済できますか?それとも目処が立たないんですか?」

女:「ごめんなさい。」

筆者:「だから、ごめんなさいっていうのはもう結構です。返済する気がないんですか。」

女:「ごめんなさい。」

筆者:「・・・・」

といった感じで、全ての返答を「ごめんなさい。」だけで押し通すという、かなりのツワモノでした。

この攻撃は単純ですが、効果てきめんです。
何せ、相手に何を言っても、全く響かず、話をする土俵に立つことすらできないので、どうすることも出来ません。

その人も、そんなことなら電話に出なければいいのに、なぜか律儀に電話にだけはでるのです。

そんなの裁判でもすれば、いいじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、消費者金融は、数多くの延滞顧客、全てに対しての訴訟は、費用対効果の面からもやりません、


【ついに最後の勝負!】


私は、自分で言うのもなんですが、結構、しつこい方なので、意地でも、話をさせてやろうとあの手この手を考えました。

「放置しておいてもしょうがないので、一緒に返済計画を立てましょう。」
と協力的な姿勢で対応したり、

「奥さんも大変だったんですね。」
と情に訴えかけたり、

時には
「このままだと、訴訟を起こさざるを得ない!」
と毅然とした態度を示したりと、様々に言い回しを変えてチャレンジしましたが、返事は、きまって「ごめんなさい」でラチがあきません。


そんなことが続く中、私は、やや、やけっぱちで考えだした究極の言い回しで、これが最後の勝負と心に決めて、その延滞客に挑むことになります。

いつものごとく、「ごめんなさい」攻撃を仕掛けてくる女に対して、まってましたとばかりにこう言ってやります。

筆者:「えっ、よく聞こえなかったので、もう一度お願いします。」

女「ごめんなさい。」

筆者:「えっ、よく聞こえなかったので、もう一度お願いします。」

女「ごめんなさい。」

・・・

この不毛なやり取りが、約10分間続いた後、ついに心が折れた私は、二度とその人に電話をしなくなってしまいました。

その後、その女の人がどうなったのかは、いまもってわかっておりません。


中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較
関連記事

今月おすすめの中堅消費者金融(2018年12月)

キャッシング情報局

kiji-322-今月おすすめの中堅消費者金融(2018年12月)




【12月は特殊月です!】


年の瀬も差し迫った、12月は世間的にイベントが多く、1年でもかなり特殊な月になるのではないでしょうか。

また、12月は消費者金融にとって閑散期と言われており、毎年、申込みは減少する月になります。
やはり、世間的にボーナス時期であることの影響が大きいのだと思います。

このような特殊な時期に申込みをするコツは、なんと言っても早めに申込みをすることです!

中小消費者金融では、年末年始に長期休業する会社が多く、このような休業前にはあまり積極的に貸出しをすることはありません。

こちらの記事も参考にして下さい。

さて、そんな今月のおすすめの会社はこちらです!


【今月おすすめの業者は】


今月おすすめ業者は、3カ月連続で、プランです。

当サイトでは、「10月度のおすすすめ業者」の記事で、プランの承認率は上がると予告していました。

結果は、
8月・・4.84%
9月・・5.15%
10月・・5.05%
11月・・5.47%

と、予想通りに承認率は上昇傾向にあります。

この傾向は、今のところは、当面続いていきそうです。


今年最後の申込みは、プランを選んでおけば間違いでしょう!


キャッシングなら消費者金融のプラン、申込みはこちらの公式HPよりどうぞ!



プランの完全攻略サイトはこちらをクリック!
消費者金融プラン 完全攻略!



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 



メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較
関連記事

差押えは忘れた頃にやってくる!?

キャッシング情報局
≪差押えは忘れた頃にやってくる!?≫

IMGL8664171031_TP_V4.jpg


【若さゆえの過ち】


「若気の至り」という言葉があるように、人間、若い時は、はめを外したり、ついつい横着なことをしてしまうことがあるものです。

カードローンの返済なんかについてもそうで、若い人の中には、返済がちょっと困難になると、放置したままにしてしまう人もいます。

そして、最初の頃は、カードローン会社から、頻繁に電話が入ったり、自宅に通知が届いたりしていたものの、ずっと無視していると、そのうち、そのような連絡も全く入らなくなって、もう数年経過しているという状態の人もいると思います。

中には、裁判を起こされても放置したままという、「ツワモノ」もいるようです。

このように返済を放置したままで、連絡が途絶えてしまった場合、カードローン会社は、もう回収をあきらめたのでしょうか。

いえいえ、実はそうでは、ありません。

カードローン会社は、実は、虎視眈々と回収の機会をうかがっていたりするのです。





今は返済不能の状態でも、この先10年も経過すれば、返済出来るようになる人は多数います。
カードローン会社は、そんな機会を、虎視眈々とうかがっているのです。





【悲劇は突然やってくる!】


電話や書面での請求がしばらく止まったからといってカードローン会社は回収をあきらめたわけではありません。

カードローン会社からの借金の時効は5年ですが、裁判を起こされている場合は、判決が出た時から、改めて10年の時効期間がスタートすることになります。
借金の時効に関してはこちらの記事を参照


判決が出ても、その時点で、強制執行出来るようなものがなければ、しばらく、寝かしておいて、カードローン会社は、定期的に、住民票申請や信用情報の照会を行いながら、常にその機会をうかがっているのです。

人の生活環境は、10年もすれば、ガラリと変わったりするものです。
特に若い人は、「結婚」が大きな転機になる人が多いようです。

20代前半は、若気の至りで、横着していた人も、10年も経てば、結婚を機に、すっかり真面目な生活者になっていることは実は少なくないのです。

若い時はやんちゃもしたけど、結婚を機に、すっかり真面目になって、いまでは会社からの信頼も厚く、日夜、愛する妻子のために、頑張っているお父さんに、ある日突然、勤務先に「給料差押え」手続きが入ってしまうという悲劇が起きることがあるのです。


【借金問題は絶対に放置しないこと】


このように借金を放置しておくことは、非常に危険です。

若い時は気にしないかもしれませんが、後々、せっかく立派に更生して、働いているのに、その足を引っ張られることになりかねません。

下手をすれば、そのことで会社に居づらくなり、職を失うことになるかもしれません。

逆に言えば、カードローン会社は、このように給料差押えが出来るように、立派に更生して働いてくれるのをずっと待っていたということです。

これは、なにもカードローン会社が悪いわけではありません。

貸したお金が返ってこない、カードローン会社はむしろ被害者で、借金を返済せずに放置したままにした人が悪いのは言うまでもありません。

もし、現在、返済不能の状態であれば、一時的な状態であれば、カードローン会社に相談したり、それで解決付かなければ、弁護士、司法書士などの専門家に相談するという方法もあります。

筆者は、金融機関で勤務していた経験上、前述のような悲劇を数多く目の当たりにしています。
借金は、絶対に放置せず、解決しておくことをおすすめしておきます。



中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較
関連記事

来店面談に固執する会社には要注意!

キャッシング情報局
≪来店面談に固執する会社には要注意!≫

yotakasanFTHG0883_TP_V4.jpg


もともと、消費者金融は、来店面談、相手を見て融資する、というのが基本スタイルでした。

しかし、全国展開を採用するなど、大量の申込みに対応するには、従来の来店面談のスタイルでは限界があるので、徐々に、来店不要のスタイルに変化していきました。

その結果、いまどきは、中小消費者金融といえども、ほとんどの会社が、「来店不要」としています。

しかし、中には、頑なに来店面談に固執している会社もあります。

このような会社に申込みをする時は、ちょっと注意が必要です。





いまどき、必要以上に「来店面談」に固執する会社は、何かがあると疑った方がいいです。






【紹介屋の可能性が高い!】


「紹介屋」とは、これまでも当サイトでたびたび、解説しているので、詳しい解説は省略しますが、簡単に説明すると、

最初から、自社で融資する気はないのに、多重債務者を集客して、他の会社や、弁護士、司法書士などを紹介して、不当な手数料を取っている会社のことです。

(参考記事:いまどきの紹介屋の手口、教えます

この中でも、弁護士、司法書士を紹介するタイプの紹介屋は、「おまとめローン」で集客していることと、やたら、「来店面談」をすすめてくるのが特徴です。

おまとめローンの融資が受けられると思って来店した客は、カウンセリングの結果、債務整理をすすめられることになり、その足で、提携先の弁護士、司法書士事務所に連れていかれるという筋書きです。

紹介された、弁護士、司法書士も債務整理業務はちゃんと行っているようなので、実際は問題になることも少ないのですが、紹介料目的で安易に債務整理をあおる業者や、それと結託して儲ける弁護士、司法書士は、モラル上、感心は出来ません。


【恐い会社が多い!?】


業界では、来店面談に固執する会社は、「恐い会社」が多いと言われています。

これは、ホントにそういう傾向があるので、要注意です。

まあ、「ナニワ金融道」で言うところの、「納得も得心もさせて金を貸す!」ということで、強面スタイルの会社は、融資する際は、必ず、来店させて、一発かましてから、融資をするというのが、定番です。

もちろん、実際に暴力を振るわれるようなことはないでしょうが、恐い顔した男性から、返済が滞らないよう、面と向かって念をおされれば、心理的なプレッシャーは相当なものになります。

なんだかんだと言ってもこの方法は、効果的なので、いまだにこのスタイルを続けている会社も、実は結構あります。

中には、自己破産しても、そういう会社だけは、恐いので返済を続けているという人もいるくらいです。

実際に、強面スタイルで有名なE社は、融資も返済も、「来店面談」スタイルです。


中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較
関連記事

今月おすすめの中堅消費者金融(2018年11月度)

キャッシング情報局

kiji-322-今月おすすめの中堅消費者金融(2018年11月)




消費者金融にとっても、11月度は、例年、流れが読みにくい時期です。

12月度は、毎年、申込件数も承認率も下がることは、これまでのデータ上明らかですが、11月は、毎年、法則性が見いだせない月なのです。

そんな中、当サイトでは、直近の承認率と、収集した情報を基におすすめ業者を選別しました!


【今月のおすすめ業者は】



今月おすすめの中小消費者金融は、先月に引き続き、プランです。

プランの直近の承認率は、

7月・・4.46%
8月・・4.84%
9月・・5.15%
10月・・5.05%

であり、上昇傾向であることは間違いありません。

このプランに関しては、当サイトに、下半期から新規獲得にかなり力を入れてくるとの情報も入っており、実は、10月度は、もっと上がってくると予想していました。

昨年度の最高承認率は、6.99%という数値をたたき出しているので、11月度に期待しましたいところです!!


キャッシングなら消費者金融のプラン、申込みはこちらの公式HPよりどうぞ!



プランの完全攻略サイトはこちらをクリック!
消費者金融プラン 完全攻略!



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較
関連記事

消費者金融のありえへん話!

キャッシング情報局
≪消費者金融のありえへん話!≫

YUKI_uwanensyuhikusugi15113032_TP_V4.jpg


消費者金融を利用している方にインタビューをしていると、皆さん、取引している中で、「ちょっとこれありえへんやろ!」って思った出来事がちょいちょいあるようです。

今回は、そんな話の中からいくつかを紹介したいと思います。

今思えば、私も現役の時は、ありえへんことをやっていたかもとしれんなあ~。


※ケース①






ある消費者金融から、増額融資の営業電話がかかってきました。

最初は、必要ないと思ったのですが、あまり熱心にすすめるから、それじゃあということで、20万円の増額希望をしました。

そしたら、別の審査担当者から電話があって、生活状況について細かく聞かれ、あげく、「どうしてそんなに借入れをするんですか」と説教までされました!

ってか、アンタの店から営業電話がかかってきたからなんですけど!







これは、正直、ありがちな話ですね。筆者が若かりし頃も、「お金はきっちり話し込んでから貸せ!」と先輩に教えられたものです。

でも、よく考えたら、自分で営業しておいて、おかしな話かもしれませんね。
お気持ちはお察しします。





※ケース②






先月、ある会社に申込みをして、10万円融資可能という結果になりました。

正直、必要な金額に足りなかったので、一度、キャンセルして、3日後に申込みしたら、否決になってしまいました。

どこからも借入れ増やしてないのに、こんなことってありますか!







結論から言えば、残念ながらありえます。

中小消費者金融の審査は、各担当者や決裁者によって、バラつきがあることが多いと言われています。

もちろん、大枠のところで、ある程度の審査基準は定められていますが、細かなところは、各担当者や決裁者によって、考え方が違ってくることがあるのです。

今度からは、キャンセルでなくて、「保留」にしておくことをおすすめします。

(参照記事:キャンセル後の再申込みで審査に通らなかった!なぜ!?





※ケース③






今回、ある消費者金融の審査で可決をもらいましたが、その会社に半年前に申込みをした時は否決でした。

半年前と借入れ状況は何も変わっておらず、むしろ転職したので、属性は悪くなったような気がしますが、今回は、なんで審査に通ったんでしょうかね。







これは、先ほどの回答と逆パターンですね。

これもやはり、審査担当者による、決裁のバラつきが原因ではないかと思います。

それ以外にも、中小消費者金融は、資金調達の具合によっても、審査基準が、甘くなったり厳しくなったりすることもあります。

まあ、そんなものだとして、あまり考え過ぎないことです。

審査が通ってラッキーでしたね!






※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較
関連記事

「借入希望金額」の入力で審査結果が変わるかも!?

キャッシング情報局
≪「借入希望金額」の入力で審査結果が変わるかも!?≫

LISA78_MBAsawaru20141018102912_TP_V4.jpg

消費者金融に申込みをする時には、どこの会社でも、必ず、「借入希望金額」を確認されます。

でも、この金額の入力については、ちょっと、悩んでしまう人もいるようです。

例えば、

・本当に希望している金額を入力するべきか?

・遠慮して、希望金額よりも少な目の金額を入力すべきか?

・ダメ元で、本当の希望金額よりもちょっと、多めの金額を入力すべきか?

といった具合です。

また、多めの金額を入力して否決になってしまったら、少な目金額を入力していれば可決になっていたのだろうか?と考える人もいると思います。

実は、この「借入希望金額」の入力については、ちょっとしたコツがあります。

今回は、その辺りを中心に解説してゆきたいと思います。





借入希望額を遠慮して少な目に入力すると、本当は、もっと融資が受けられたのに、その金額しか融資が受けられないことがあります!

詳しくは本文をチェック!





【消費者金融が借入れ希望金額を確認する理由】



そもそも、消費者金融は、どうして借入れ希望金額の確認をする必要があるのでしょうか。

それは、単純に申込者の事情を聞いているだけではなく、「過剰貸付防止」という観点からになります。

日本貸金業協会が定める、自主規制基本規則の22条によると、

消費者金融業者は、貸付けの契約を締結する際には、いわゆる「借入申込書」に、

・借入希望額
・申込み時点での借入額及び年収額等

を自ら記入させたり、電磁記録を送信させたたりして、その借入れの意志の確認を行わなければならないとされています。

これは、

「今回の貸付けは本人の意志に反して無理やり貸付けしたものではない。」

ということを担保するためです。


もし、本人が希望金額として提示してきた金額以上に融資をすれば、それは、

「本人の意志に反して無理やり貸付けした」

とか、

「必要以上の金額を借入れすることを助長した」

と捉えられかねないということになります。

消費者金融には、定期的に、監督官庁からの立入監査が入っていますが、監査の際も、本人の希望している金額以上の額を無理やり貸付けしていないかということは、重要なチェックポイントとなっています。

このため、消費者金融は、本人が「借入希望金額」に入力した金額以上のお金は、なかなか貸しにくいという事情があるのです。


【借入希望金額の妥当な金額は?】



では、消費者金融へ申込みする際は、出来る限り多めの金額を入力しておけばいいとゆうことになるのでしょうか。

しかし、出来る限り多めの金額といっても、いきなり100万円以上の希望金額を入力しても、無計画な印象を与えてしまいます。

その辺りを踏まえると、中小消費者金融への申込みであれば、「50万円」としておくのが、無難かもしれません。

もちろん、当サイトでも、不必要な借入れを助長するつもりはないので、本当に必要な金額を入力しておけば良いのですが、この50万円という金額は、心証も崩さず、かつ、中小消費者金融が新規小口融資で貸付け出来る、ほぼ、MAX金額という、かなりバランスの良い金額なので、覚えておくと良いでしょう。


【少な目に入力すれば通ていたかも!?なんてことはあるのか!】



残念ながら、もし審査が通らなかった場合、借入希望金額を、少な目に入力しておけば通ったかもしれないと考える人もいます。

しかし、そのようなことはありません。

もし、希望金額より減額すれば可決となる審査結果であれば、

「希望金額は無理でしたが、この限度額までなら融資可能です。」という案内があるはずなので心配する必要はありません。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較
関連記事

今月おすすめの中堅消費者金融(2018年10月)

キャッシング情報局

kiji-322-今月おすすめの中堅消費者金融(2018年10月)




当サイトのカテゴリーに、【審査が通る中堅消費者金融】があります。



こちらは、借入れしやすい旬な中堅消費者金融を、ランキング形式で紹介したもので、当サイトの中でも、一番の人気を誇るカテゴリーです。

ここでのランキング順位は、各企業への申込み件数に与える影響力も大きいので、ある程度、長い期間、その動向や承認率を見たうえで、ランク付けを実施しています。
(少なくとも、半年以上は、動向を見たうえで判断しています。)

しかし、実際には、各業者の承認率は、常に変化しているので、本音のおすすめ業者は、実は毎月、微妙に変動しています。

そのため、今回は、各業者の動向や承認率を、直近3カ月という、比較的、短期間のデーターで分析を行い、単純に、今一番、審査が通りやすい中堅消費者金融を、「今月のおすすめ業者」として、紹介させていただきます。


【今月は激熱情報あります!!】



今月は、当サイトに、“激熱情報”が入ってきています。

10月から、ある中小消費者金融がかなり新規貸出に力を入れてきます!

これ以上、あまり具体的なことは明かせず、申し訳ありませんが、10月度からは、新規獲得のため、広告宣言費等も大幅にUPしてくるはずなので、かなり期待出来るはずです!

当サイトは、サイト規定で、あまり極端な表現で、特定の会社への申込みを煽ることは、控えていますし、もちろん、今回もそのような意図ではありません。

ただ、これは、確かなルートでの情報なので、おそらく間違いありません!


【承認率大復活なるか!?】



さて、その会社、直近の承認率も、

7月・・4.46%
8月・・4.84%
9月・・5.15%

と徐々に復活してきています。

今期の承認率は、前半やや低迷していましたが、昨年度の最高承認率は、6.99%という数値をたたき出しているので、10月以降の承認率は、これに近い数値が出てくるのではないかと予想しています。

まずは、今後数カ月の動向を注視してゆきたいと思います。


今月、激熱の消費者金融はこちらからチェック!



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較
関連記事

誰も教えてくれなかったカードローン審査の本音!?

キャッシング情報局
≪誰も教えてくれなかったカードローン審査の本音!?≫

0I9A359515032128ushishi2_TP_V4.jpg

世の中には、思っていても、あまり露骨に言えない本音があります。
何でも露骨に本音を語れば、世間から、「差別主義者」だの、「偏見」だのとのそしりを受けかねないからです。

では、そのようなことを表に出さない人が、全く差別や偏見がないかといえば、そうではありません。
ただ、表に出さないだけで、内心では、「差別」、「偏見」は持ち続けていると思います。

個人がそうであるように企業も同じで、宣伝など、表向きには、建前のことしか公表していませんが、実際、内部に入ってみると、建前とは全然違うルールで、業務が行われていることが多々あります。

ちょっと、話が飛躍してしまいましたが、今回は、実際に、消費者金融で勤務していたことがある筆者が、消費者金融業界内部で見てきた本音の部分に切り込んでみたいと思います。





今回はかなり偏ったことを書いてしまったけど、筆者が勤務していた中で、「こういう傾向があるなあ」と勝手に感じていたことです。

だから、信憑性に関しては、責任を持ちかねますので、悪しからず。





【不良債権が発生しやすい地域は?】



いまどきは、インターネットキャッシングで全国展開している会社が多くありますが、中には、特に不良債権が発生しやすいと言われている地域もあります。
このような地域性は審査でコッソリ加味されていることがあります。


※沖縄


まず、沖縄は、「島時間」などと言うように、そのルーズさが一種の文化にまでなっています。
もちろん、真面目に返済している人もいますが、期日までに返済をしようという気が最初からない人も多かったように思います。
そもそも、「なんくるないさー」とは「なんとかなるさー」という意味らしいですね。


※北海道


暖かい地域に比べ、寒い地域の方が、返済を真面目にする人が多い印象がありますが、北海道だけは別格で、返済遅れの多い地域です。
これは、ルーズさというよりも、「貧困問題」があるのかもしれません。


※大阪・兵庫方面


この辺りの関西地区も、不良債権が発生しやすい印象があります。
これは、ルーズとか貧困というよりも、要は、「横着」ということでしょう。
西日本の業者はこれを嫌っていたら商売になりませんが、東日本の業者からは敬遠されがちだったように思います。


【借金の返済で身内の協力が得やすい地域は?】



総務省統計局のデータでは、日本で、持ち家率が高い県のトップスリーは、

①富山県・・79.48%
②秋田県・・78.18%
③山形県・・76.76%

と、日本海側の北陸、東北方面に偏っています。
(5年ごとに調査を行っているので平成25年のデータです。)

これらの地域は持ち家率が高いだけでなく、「世間体」を気にする地域柄でもあり、返済困難になった場合、家族、身内の協力が得やすく、立替払いで、借金を清算する人が多くいます。

逆に、西日本では、個人の独立性が強く、身内からの立替払いはあまりみられません。


【女性の審査は個人の返済能力よりも周りの環境】



昨今、「女性蔑視」の問題がメディアで取りざたされることが多くなっていますが、日本には、まだまだ、女性蔑視の慣習が残っています。

そのため、女性をターゲットに融資をする場合、その人個人の返済能力ではなく、その人を取りまく環境から返済能力を見る傾向があります。

・独身の和解女性であれば、親がどこに勤務しているのか?
・既婚女性であれば、夫がどこに勤務しているのか?

個人の返済能力よりも、むしろ、こういった観点が審査で重視されることがあります。


【敬遠されやすい職業とは!?】



消費者金融の審査で敬遠されやすい職業は次のようなものがあります。


※漁師


昔から「漁師気質(かたぎ)」と言われ、漁師さんの気性は荒っぽいとされています。
漁に出たらまさに命がけの男の世界なので、中には、大声で怒鳴ったり、理屈がなかなか通用しない人も多くいます。

また、中には、一旦、漁に出ると帰ってくるのは1年後だったりするので、返済が残っていても、それまでは取り立ての仕様がありません。


※タクシードライバー、旅館の仲居など


この職業は、地元出身者ではなく、所在が頻繁に変わる「ボヘミアン(流れ者)」のような人も多くいます。
このため消費者金融の評価は低くなりがちです。


【偏見があることを踏まえて審査に挑め!】



このように、いまだ中小消費者金融の審査では、かなり偏見に満ちている面もあります。

しかし、ご安心ください。

このような偏見があるからと言って、最初から否決としている会社はほとんどありません。

ただ、二次審査での「ヒアリング(生活状況の確認)」で確認される項目がやや多くなったり、初回の限度額が低めになりがちというだけです。

該当している方は、二次審査では、このような偏見が有り得るということを踏まえて、出来る限り、審査でアピールすると良いと思います。


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 



メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較
関連記事

自宅の家財道具や物が差押えされることはあるの?

キャッシング情報局
≪自宅の家財道具や物が差押えされることはあるの?≫

OOK92_konosyakuyousyode5000man20131223_TP_V4.jpg

当サイトでは、キャッシングに関する「疑問」「相談」を、「お問合わせ」のメールフォームでお送りいただければ、わかる範囲であればブログ内で回答させていただいております。

(尚、ここでの回答はあくまで一般例ですので、全てのケースにあてはまるわけではありません。実際のご利用等はご自身の責任でお願いいたします)


※質問



消費者金融の返済を放置していると、自宅の家財道具や物が差押えされることはありますか?

※回答



家財道具や物などの所有物を差押えすることを、「動産執行」と言います。
動産執行は、回収手段として、有り得ないことではないですが、そこまでは行っていない会社がほとんどです。

【回収手段としては一般的ではない】



ひと昔前のドラマには、借金取りが、自宅に土足で上がって、「差押え」と書いてある紙を家財道具に貼るシーンなんかもありました。

しかし、現実の消費者金融の取り立てで、「動産執行」まで行われることは、ほとんどありません。

動産執行をしても、空振りも多く、仮に、差押え出来ても、二束三文にしかならないので、回収手段としては、費用対効果が著しく悪いからです。


【裁判で判決をとる必要がある】



まず、消費者金融は、延滞が発生したからといって、いきなり、強制執行が出来るわけではありません。
強制執行をかけるには、公正証書を取っていない限り、訴訟や支払督促などで、判決を取る必要があります。

また、全ての延滞者に訴訟を行うことは現実的ではなく、消費者金融は、効果がありそうな対象者を選別して行っています。


【執行できる物は限られている】



判決(債務名義)を取っていれば、強制執行は可能です。

但し、動産執行といっても、何でもかんでも差押え出来るわけではなく、現実は、差押え出来るものはかなり限られています。

実際に動産執行するためには、以下のようなハードルを乗り越える必要があります。

①生活必需品はNG
まず、生活に欠くことができない衣服,寝具,家具,台所用具,畳及び建具は、原則、差押えすることは出来ません。
一般的な家財道具のほぼ全てがこれに該当することになります。

差押え対象となり得る物は、例えば、2台目以上の高級テレビや、高級腕時計、貴金属などです。

②食料、燃料もNG
一ヶ月間に必要な、食料や燃料も差押え出来ません。

③66万円までの現金はNG
現金は2ヶ月分の生活費にあたる、66万円までは、民事執行法で、差押えすることが禁止されています。

通常、差押えまでされる家庭に、そこまでの現金がおいてあることは考えにくいので、実際、差押えされることはほとんどありません。

④家族所有の物はNG
例えば、夫の借金で、妻が所有している物を差押えすることは出来ません。

所有者の判断は、なかなか困難で、「これは、私の物でなくて、妻のものです。」と言われてしまうと、差押えはかなり困難です。


【それでも動産執行するケースもある!】



ここまで、動産執行がいかに効率の悪い回収方法かを書いてきましたが、それでも、消費者金融はあえて、動産執行に踏み切るケースもあります。

それは、ちょっとえげつない言い方になりますが、
「債務者に嫌がらせをしてプレッシャーをかける!」
という目的で動産執行を行う時です。

動産執行をかければ、例え、差押えは空振っても、実際、執行官が自宅まで来ることになるので、債務者にかなりの心理的なプレッシャーをかけることが可能です。

そこまですることによって、自主的な返済を促したり、身内からの協力を見込むという作戦です。

このため、動産執行は、協力が見込めそうな、家族や身内が同居している人を狙って実施されることが多く、通常、独身一人暮らしのような属性の人には行いません。

あまりそこまで実施してくることはありませんが、延滞は放置しないよう、くれぐれもご用心下さい。





動産執行は、それ自体での回収はほぼ見込めず、
「嫌がらせをして返済を促す」
というのが本音です。

だから、執行官が自宅に来ても、全く気にしないといった人には、通用しない回収方法です。





※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 



メールマガジンの配信を開始しました!

メールマガジン登録フォーム
名前 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
銀行カードローン比較
関連記事
NEXT≫
申込む前には必ずチェック!!
借りれる中小消費者金融

完全攻略!セントラル

消費者金融プラン 完全攻略!

アロー完全攻略

ライフティ広完全攻略

bnr_fukuho.jpg

bnr_uny.jpg
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
2位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
最新記事
 リンク
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。