FC2ブログ

お金を借りる案内所 もくじ

  1. 未分類 (0)
  2. 今月おすすめの中堅消費者金融 (17)
  3. 審査が通る中堅消費者金融 (24)
  4. PR (3)
  5. キャッシング知恵袋 (103)
  6. 借入の審査 (63)
  7. 借入先を探す (18)
  8. 審査が通りやすくなる、ちょっとした気遣い (8)
  9. 信用情報について (14)
  10. 元消費者金融幹部Nさんの告白 (5)
  11. 債務整理 (9)
  12. キャッシングQ&A (15)
  13. 消費者金融キャッシング時事ニュース (8)
  14. 借金の相続について (1)
  15. 取り立ての秘密 (12)
  16. おまとめローン (5)
  17. 貸金業法改正でお客に有利になったこと (3)
  18. ヤミ金融について (4)
  19. 苦情・クレームの申出先 (1)
  20. 無利息キャンペーン (2)
  21. 銀行系カードローン (2)
  22. 安心して利用できる会社とは (8)
  23. 無理のない返済計画を (1)
  24. はじめに (1)
  25. 地域別おすすめ借り入れ先 (1)
  26. レディースキャッシング (5)
  27. 金利について (1)
  28. 消費者金融業界の裏話 (12)
  29. お金を借りる方法 (5)
  30. 即日キャッシングについて (4)
  31. 総量規制を徹底解説 (7)
  32. 「金利」、「利息」について徹底解説 (3)
  33. 消費者金融業務経験者へのインタビュー (4)

決算前は申込みのチャンス時期!?

キャッシング情報局
≪決算前は申込みのチャンス時期!?≫

woman-1076256_640.jpg


多くの消費者金融にとって、3月末は決算時期にあたります。
この決算が迫った、2月、3月は、各中小消費者金融にとっても、ちょっと特殊な時期に入ります。

ズバリ言うと、決算が迫ったこの時期は、毎年、中小消費者金融の審査基準がやや緩くなる可能性があるので、「申込みのチャンス時期」になるということです。

今回はこの辺りを詳しく説明していきましょう。





今回は筆者の体験に基づく裏話です。
やや乱暴に言い切りすぎかもしれませんが、どこの中小消費者金融にも通ずる話かと思います。
決算前は、どこの会社も貸出しは強化するものなので、申込みのチャンスですよ!





【2月、3月は目標達成の追い込み時期!】


中小消費者金融も企業である以上、年間目標をたてて業務を行っています。
そして、企業人であれば、理解していただけると思いますが、どの会社も目標数値を達成すべく必死になって仕事をしています。

たかが数字かもしれませんが、金融業の場合、数字が悪いと、資金繰りにも影響してくることにもなるので穏やかではありません。

会社にもよりますが、拡大路線を採用している消費者金融の年間目標は、現実よりも、やや高めに設定されているのが常です。

筆者も現役時代には、目標達成するために「胃に穴が開く思い?」を何度も経験したことがあります。

そう、2月、3月という時期は、年間目標数値を達成するための追い込みの時期なのです!


【2月、3月の決裁は迷ったら可決に流れやすい!】


これは、筆者の経験ですが、えてして、毎年、2月の段階では、「これまでのようなペースでは目標達成は困難!」という事態になっていることが少なくありませんでした。

そのような時期は、決裁者の心理からいって、本来、断っていた内容の申込みであっても、ついつい、強引に可決にしてしまいがちになります。

中小消費者金融の場合、大手のようなコンピューター審査(オートスコアリングシステム)ではなく、決裁者の裁量によるところが大きいので、なおさら、このような傾向は強くなりがちです。

もちろん、「総量規制オーバー」のような法令違反にあたるケースや、「他社延滞中」など、誰がどう審査しても否決といった案件はさすがに無理ですが、可決か否決か悩ましい「微妙」な案件であれば、可決に流れやすくなるのは事実です。

このように、2月、3月は、中小消費者金融が、目標達成のために、無理して融資してくれやすい時期になるのです。


【勝負は2月!?】


消費者金融業界は、例年、12月~2月にかけては閑散期で申込みは減少しますが、3月~4月は繁忙期で申込み件数は増加します。

つまり、2月までは申込み件数は少ないが、3月からは一気に増えてくるということです。

このような状況も考えると。申込みが比較的少ない2月は、よほど、「その気」で決裁をしないと、貸出しも少なくなってしまうので、審査基準を緩和してくる可能性が高くなります。

また、消費者金融側の心理としても、出来れば、2月中に目標達成の目処を立てたいと思うものなので、そういう意味からも2月は、より審査基準の幅を広げてくる可能性があります。

もちろん全ての会社がそうだとは断定できませんが、今回の話は、どこの会社にとってもあながち検討違いではないはずです。

申込みを検討している方は、一度、検討してみてはいかがでしょうか。


中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

一次審査の通過を勝ちとる方法!

キャッシング情報局
≪一次審査の通過を勝ちとる方法!≫

TRTM9707_TP_V4.jpg



中小消費者金融は、審査を「一次審査」と「二次審査」の二段階審査としているところがほとんどです。

全ての申込者を、最初から最後まで審査するのは大変なので、まず、「一次審査」で、ふるいにかけて、残った人を「二次審査」で細かく審査するイメージです。

可決を目指すのであれば、なんとかしてこの「一次審査」を通過しないと話になりません。





まずは、一次審査を通過しなければ話になりません。
多少、強引な手段であっても、通過してしまえば、可決には確実に近づきます!






【審査は一次審査でほぼ決まる!】


各社の「一次審査」、「二次審査」の内容は、おおよそ以下のようなイメージです。

●一次審査
・申込みフォームに入力した属性審査
・指定信用情報機関を利用した借入調査

●二次審査
・生活状況の詳細についてのヒアリング
・書類提出による年収額の裏付け
・在籍確認

このように書きだして見ると、「二次審査」は主に、内容の裏付け作業が中心になっていて、審査の骨子になっているのは、「一次審査」だということがよくわかります。

要するに、中小消費者金融の審査は、「一次審査」でほぼ決まってしまい、よほどの不手際がない限り、「二次審査」で落ちることはないということになります。
「一次審査」に通過すれば、審査は7割方通過したのも同然ということなんです。


【一次審査通過のための裏技】


このように一次審査は超重要です
一次審査に通過するポイントは以前、記事にしましたが、
(参考記事:キャッシングにおける一次審査のポイント
今回は、さらに裏技を紹介したいと思います。

①「アルバイト」という申告は意識的に避ける!


中小消費者金融の「申込みフォーム」には、勤務形態を入力する項目があります。
例えば、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイトなどといった項目を選択する箇所のことです。

ただ、この区分けについては、ぼんやりしていてあまりはっきりしていません。
例えば、パート、アルバイト、契約社員の違いもよくわかりませんよね。

もし、現在、非正規雇用の立場でないなら、パート、アルバイトを選択するよりも、思い切って、「契約社員」を選択しておいた方が、印象はよくなります。

特に、「アルバイト」という属性は、印象が悪いので、意識的に避けた方が良いでしょう。

②他社借入れ状況は消費者金融のみを入力!


他社借入れ件数、金額は、「申込みフォーム」では必ず、入力必須項目になっています。
但し、一概に、「借入れ」といっても、消費者金融だけでなく、銀行やショッピングローンなど様々な種類があり、どこまでの借入れについて入力するかは悩みどころです。

ここは、余計な借入れは申告せず、思い切って、消費者金融だけの借入れを入力するようにしましょう。

どちらにしても、指定信用情報機関の照会をすれば、正確な借入れ件数、金額は、先方で把握されることになります。

しかし、申込者全ての信用情報を照会するのは非効率なので、消費者金融業者は、申込みフォームでの自己申告の負債額が年収の3分の1を超えている場合は、信用情報の調査すらせず、断っている会社もあります。

つまり、自己申告での負債は、少なく入力しないと、信用情報の照会すらしてもらえない可能性があるのです。

どこが、消費者金融でどこが銀行カードローンかよくわからないなど、迷った場合は、思い切って申告しないようにしましょう。

③年収も最大額を申告


年収額の申告についても、「一次審査」の段階では、考えられる最大額を報告すれば大丈夫です。
これは、ウソをつけということではありませんので、誤解のないようお願いします。

「二次審査」では、年収の裏付けとして、収入証明等の提出を求められることが多いのですが、法律上では「自社からの貸付が50万円以内で、複数の貸金業者からの貸付合計が100万円以内」の場合は、収入証明書面の提出は必要ないということになっているので、決裁によっては、裏付けを求められないケースもあります。

「一次審査」を通過する可能性を少しでも高めるために、申込みの段階では、考えられる最大値を申告しておくようにしましょう。


【ヒアリングまで進めば強引な可決だってあり得る!?】


このような、ある種の「誤魔化し?」のような方法で、一次審査を通過しても、結局、二次審査で否決になってしまうのではという意見もあるかもしれません。

これも誤解のないように聞いてほしいのですが、実際はそうでもありません。

先方の審査担当者も人間なので、よほど印象が悪くない限り、自分がヒアリングまで係わってしまった案件については、なんとか通るように努力してくれることも多くあります。

実際、私も現役時代は、自分がヒアリングまで担当した案件は、何とか審査が通るように
できないものか考えることが多かったです。

また、周りの審査担当者達を見ていても、正直、そこまでしなくてもよいのでは・・と思うほど、担当客に肩入れしている担当者も多くいました。

要するに、「情がわく」というか、「思い入れが強くなる」ということだと思います。

このように、ヒアリングでの印象がよければ、先方の審査担当者が融資に向けて努力してくれるようになることも珍しくありません。

実際、私は、かなり強引な方法で可決になっていた方を何度も見てきています。
多少、強引であっても、「一次審査」が通過すれば可決が近づくのは間違いありません。

通過を目指して出来る限りの努力をしていきましょう!



中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

今月おすすめの中堅消費者金融(2019年2月)

キャッシング情報局
kiji-322-今月おすすめの中堅消費者金融(2019年2月)



当サイトのカテゴリーに、【審査が通る中堅消費者金融】があります。



こちらは、借入れしやすい旬な中堅消費者金融を、ランキング形式で紹介したもので、当サイトの中でも、一番の人気を誇るカテゴリーです。

ここでのランキング順位は、各企業への申込み件数に与える影響力も大きいので、ある程度、長い期間、その動向や承認率を見たうえで、ランク付けを実施しています。
(少なくとも、半年以上は、動向を見たうえで判断しています。)

しかし、実際には、各業者の承認率は、常に変化しているので、本音のおすすめ業者は、実は毎月、微妙に変動しています。

そのため、今回は、各業者の動向や承認率を、直近3カ月という、比較的、短期間のデーターで分析を行い、単純に、今一番、審査が通りやすい中堅消費者金融を、「今月のおすすめ業者」として、紹介させていただきます。


【2月の業界の傾向】


例年の傾向では、12月~2月にかけて消費者金融業界は閑散期なので、申込み件数は減少します。
(逆に3月~4月は繫忙期で申込み件数は増加します。)
閑散期最後の月にあたる2月は、1月とほぼ同様になってくると思われます。

承認率に関しては、繫忙期の方が高いことは事実ですが、各社のここ数年の数値を確認してもそこまで極端な違いはありません。

むしろ、申込み件数が多い時期より、閑散期の方が、丁寧な審査が可能になるので、属性が悪い方にも、チャンスは出てきます。


【今月のおすすめ業者は】


今月、おすすめ業者として紹介するのは、ニチデンです。
ニチデンは、以下のように非常にメリットの高い会社です。

※業界最大の無利息サービスを実施!


まず、このニチデンは、はじめての利用の方には、なんと、“最大100日間の無利息サービス”を実施している、超絶太っ腹な会社です。
この100日間の無利息サービスは、大手も含めて、間違いなく業界最大値です。


※承認率が好調!


ニチデンは、ここ数カ月、承認率も好調です。

8月・・4.76%
9月・・4.69%
10月・・3.49%

だったのに対して、

11月・・5.34%
12月・・5.23%
1月・・5.96%

と、上昇傾向にあることは間違いありません。
2月も同様に高い承認率が期待出来ます。


【唯一のデメリット?】


これだけ、メリットの高い、ニチデンですが、唯一のデメリット?があります。

それは、融資対象エリアが「大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県」の近畿圏内に限定されていることです。
これ以外の地域にお住まいの方は、残念ながらニチデンへの申込みはできません。

会社の方針なので仕方がありませんが、もし同条件で全国展開をするのであれば、おすすめ業者ナンバーワンでしょう!

融資対象エリアにお住まいの方には、絶対におすすめです!





※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

障害年金、派遣勤務でも借入れできますか?

キャッシング情報局
≪障害年金、派遣勤務でも借入れできますか?≫

PAK85_lalamaittawai20140321_TP_V4.jpg



当サイトでは、キャッシングに関する「疑問」「相談」を、「お問合わせ」のメールフォームでお送りいただければ、わかる範囲であればブログ内で回答させていただいております。


※質問


年金(障害年金)と派遣の収入で生活していますが、このような状況での借入れは難しいですか?

※回答


キャッシング審査は「総合的な与信判断」で決まります。
詳しい生活状況がわからないので何とも言えませんが、年金(障害年金)でも、非正規雇用(派遣)であっても、法律上の貸出し制限はありません。
諦める必要はないと思います。





派遣でも、障害年金受給者中でも、キャッシングをあきらめる必要はありません!
本文をよく読んで参考にして下さい。





【年金も収入と見なされる!】


現在、消費者金融などの貸金業者には「総量規制」という年収の3分の1の貸付制限があります。
(例えば、年収600万円の方には、総負債額が200万円を超える貸付を行うことは、原則禁止されています)

この「総量規制」の基準となる年収には、

・給与
・年金
・恩給
・定期的に受領する不動産の賃貸収入(事業として行う場合を除く。)
・年間の事業所得(過去の事業所得の状況に照らして安定的と認められるものに限る。)

などが、定期的な収入として法令に定められています。
(参考記事:年金も収入として認められます!

このため、年金(障害年金)収入であっても、年収額にカウントすることは、法律上可能です。


【非正規雇用は減点対象ではない!】


筆者が現役で、審査をしていた、ひと昔前の時代は、確かに、「非正規雇用」は消費者金融の審査では、減点対象でした。

しかし、最近では、雇用形態も多様化していて、アルバイト、パート、派遣社員、契約社員等の、正社員ではない方の割合も増えてきています。
(厚生労働省の発表では、いまや、就労者の4割以上が非正規雇用という統計もあります。)

このような雇用形態の変化に伴い、キャッシング業界も、非正規雇用者からの申込みが年々増加してきており、審査基準も見直しをされています。

つまり、いまや非正規雇用ということは、昔のように引け目にはならないということです。

非正規雇用であっても、契約更新を繰り返して、結果、勤続年数が長ければ、勤続の浅い正社員よりも審査では評価されることもあります。
(参考記事:非正規雇用の方のキャッシングについて


【ちょっと裏話】


さてここからは、裏話です。

障害年金受給中ということは、何らかの障害を抱えている状態だと思いますが、質問者さんは、そのことが、健常者の方に比べて、キャッシング審査で不利になると考えているのだと思います。

確かに、健常者の方に比べて、「勤労収入」の面で、差が出てしまうこともあると思いますし、ハンデを持った方に、消費者金融がお金を貸すという行為自体が、世間の共感を得られないということもあります。

このため、障害者への融資に対して腰が引けてしまっている会社があるのも事実です。

しかし、このような考えがある一方、「障害者の方に融資した方が手堅い」という考え方もあります。
(わかりやすく説明するため、あえて露骨な表現をしますが、誤解のないようにお願いします。)

その理由としては、

・いわゆる「障害年金」などの補助金がある。

・「逃亡」「夜逃げ」をする方が少ない。

・家族と密接な関係が築けている方が多く、身内の協力が得られやすい。

というものがあげられます。

ちょっと、嫌な表現かもしれませんが、金融業者はこのような考えをするものです。
(中小消費者金融は特にこのような考え方をする傾向が強いです。)

もちろん、冒頭で話したように、キャッシング審査は、最終的には、「総合的な与信判断」で決まるので断定は出来ませんが、申込みをしてみる価値は充分にあると思います。

尚、「申込みフォーム」には、

●勤務先・・派遣会社(派遣先)を入力

●年収額・・障害年金込みの金額を入力

して、障害年金を受給していることは、収入証明の提出を求められた段階で説明すればよいでしょう。

あきらめずに頑張って下さい!


中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

消費者金融同士ではどこまでの情報が共有されるの?

キャッシング情報局
≪消費者金融同士ではどこまでの情報が共有されるの?≫

hands-460865_640.jpg



当サイトでは、キャッシングに関する「疑問」「相談」を、「お問合わせ」のメールフォームでお送りいただければ、わかる範囲であればブログ内で回答させていただいております。


※質問


消費者金融は信用情報機関を利用して、顧客の情報共有をしていると聞いていますが、どのくらいの情報が共有されるのですか?
例えば、A社に話した個人的な生活状況の内容まで、B社に伝わってしまうことはあるのでしょうか?


※回答


消費者金融同士で、どこまでの情報が共有されているかについては、詳しく知らない人は多いと思います。

しかし、提供した情報の中で、どの情報が他社に共有されて、どの情報が共有されないのかは、知っておいた方が消費者金融との交渉は有利になります。
複数の消費者金融と取引している場合は、特に注意すべきでしょう。

それでは、具体的に解説していきます。





消費者金融に伝えた情報の内、何の情報が他社にも共有されるのかは、知っておいた方が、交渉がしやすいと思います。





【信用情報で共有される事項】


まずは、信用情報機関にどのような情報が掲載されるのか理解しておきましょう。

信用情報機関で、各消費者金融に共有される情報は、大きく分けると、「属性情報」と「借入れ状況」の2種類です。
具体的に記すと、おおよそ以下のようになります。


※属性情報


①本人を特定するための情報
氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、運転免許証等の記号番号

②契約者とその配偶者との婚姻関係に係る情報(配偶者同意貸付の場合のみ)


※借入れ状況


①申込内容に関する情報
申込日、申込み商品等

②契約内容に関する情報
契約の種類、契約日、貸付日、契約金額、貸付金額、保証額、商品名およびその数量等、支払回数等

③返済状況に関する情報
入金日、入金予定日、残高金額、年間請求予定額、完済日、延滞等

④取引事実に関する情報
債権回収、債務整理、保証履行、強制解約、破産申立、債権譲渡等

⑤申込みをした事実(申込みをしたら融資に至らなくても)
何年何月何日何時に、どのような商品の申込みをしたかが、6カ月間残る。


【信用情報以外の情報共有はない!】


消費者金融同士で共有されるのは、上記に記した、信用情報機関の情報のみです。
これ以上の個人情報が各消費者金融で共有されることはありません。

消費者金融は、審査や債権管理でのカウンセリングで顧客の相談に乗ることも多く、その際、様々な個人情報の提供を受けることがあります。

しかし、そのようなカウンセリングで提供された情報は、絶対に他社に漏洩することはありません。

もちろん個人情報保護の観点からもあり得ませんが、そもそも、自社が労力をかけて、仕入れた情報をわざわざ他社に提供するメリットが全くないからです。

“自社にとって有利な情報は、必要以上に開示しない”というのは金融業者の鉄則です。

下手をすれば、カウンセリングで知り得た情報どころか、本来、信用情報に報告義務があるような情報でさえも、信用情報には報告せずに、自社で情報を独占しようとすることもあるくらいです。

(例えば、長期延滞中の顧客で、行方不明者だった人の住所が判明したり、勤務先不明だった人の勤務先が判明した場合など、わざわざ信用情報に報告すれば、他社が一斉に回収に走り、その顧客が潰れてしまいかねません。)

このように、仕入れた情報を隠すことはあっても、わざわざ競合他社と共有することは、まずありません。


【グループ会社同士の情報共有もアリ】


例外としては、グループ会社内では、顧客に関する様々な情報が共有されている可能性が高いと思われます。

但し、中小消費者金融の場合、大手と違って、どことどこがグループ会社なのかを公表しているわけではないので、正直、素人の方ではわからないと思います。

少なくとも、当サイトの審査が通る中堅消費者金融で紹介している中小消費者金融は。グループ会社同士はないことはお伝えしておきます。



中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

無利息サービス増加の秘密

キャッシング情報局
≪無利息サービス増加の秘密≫

zero-1426642_640.png

最近、中小消費者金融でも、「初回無利息サービス」を開始する業者が増えてきています。

この「初回無利息サービス」は、大手ではメジャーなサービスで、ほとんどの会社が採用していますが、かつては、中小消費者金融ではあまり馴染みないサービスでした。

実際、中小消費者金融で「初回無利息サービス」を採用する会社が増えてきたのは、ここ数年のことです。

はたしてどんな背景があるのでしょうか。





各中小消費者金融の無利息サービスをわかりやすく比較、解説しています。
こちらの記事も参考にして下さい。

無利息サービスで比較!





【無利息サービスが増えた背景】


ここにきて各社が「初回無利息サービス」を採用しはじめたのは、次のような背景が考えられます。

※法改正後の市場が安定してきた


無利息サービスを採用するということは、当然ながら、消費者金融側の収益は下がります。

このため、改正貸金業法が施行されて、上限金利が引き下げられた、2010年6月当初は、ほとんどの中小消費者金融は、無利息サービスは実施していませんでした。

しかし、法改正から8年以上経過した現在では、低収益の時代にあった、ビジネスモデルが確立されました。

低収益の時代にあったビジネスモデルが確立できた要因は次のようなことが考えられます。

・総量規制によって、貸した後、顧客の借金が増えにくくなった。
・過去に自己破産や債務整理をした方への融資が、予想以上に不良債権にならなかった。


※優良顧客獲得に向けてサービス面での競争が始まった


「初回無利息サービス」を採用するということは、多少、収益を下げてでも、優良顧客を獲得したいという意図が伺えます。

2010年の上限金利引き下げ直後は、各中小消費者金融は、あまりサービスを充実させるという姿勢は見受けられませんでした。

多くの競合他社が廃業や業務縮小する中、積極的に融資をする中小消費者金融は少なく、ごく数社での独占市場だったからです。

積極融資に転ずる会社も増えてきた現在は、健全な競争原理が働いて、サービス面の向上に力を入れる業者が増えてきたということでしょう。


【各中小消費者金融の無利息サービスの状況】


具体的に、現在、無利息サービスを実施している中小消費者金融を、日数別に整理してみました。

30日間・・セントラルフタバ

35日間・・ライフティ

60日間・・いつも

100日間・・ニチデン

大手消費者金融の無利息サービスの期間は、30日が平均的なのに対して、中小消費者金融では、30日を超えるような期間を無利息にしている会社がかなり多くあります。

また、これらの会社の無利息サービスは、期間限定ではなくて、「固定のサービス」となっていることにも注目です。

(ニチデンに至っては、なんと「100日間」という、通常では有り得ない無利息期間を設けているのには驚きです!)

このような、各社のサービス面での競争は、市場が安定した現在、当面、続くと思われ、今後も、無利息サービスに参入する会社が増えてくることが予想されます。


中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

今月おすすめの中堅消費者金融(2019年1月)

キャッシング情報局
kiji-322-今月おすすめの中堅消費者金融(2019年1月)



皆様、あけましておめでとうございます。

最近、大手では、審査にAIやビッグデータを取り入れるなど、技術革新が進行しています。

しかしながら、中小消費者金融ではまだまだ、「ヒアリング」を中心とした、人間の経験に基づく、審査が主流です。

そんな、わかりにくい、中小消費者金融の審査について、出来る限り、わかりやすく解説してゆければと考えておりますので、今年も当サイトをよろしくお願いいたします。

尚、今後、AI技術がどのように発展し、中小消費者金融業界にどのような影響を与えていくのかにも注目していきたいと思います。

さて、では、1月のおすすめ業者を報告してゆきたいと思います。


【12月度の結果より予想!】


12月度の承認率から、現在、貸出に力を入れている会社を予想することが出来ます。

12月は、消費者金融にとっては、特殊月です。

12月は、世間一般では、ボーナス時期にあたり、世の中の人は比較的、懐が暖かい時期でもあります。
なので、消費者金融の申込みは他の月と比べて、減少する月でもあります。

また、このような時期に申込みをしてくるお客さんは、普段の月よりも、内容が悪い人が多くなるという特徴があります。

このため、通常、12月は消費者金融の承認率は下がるのが当たり前のことです。

逆に、この時期に承認率が上がっている会社は、貸出にかなり力を入れている会社だということが言えます。

そのような観点で、11月度より12月の承認率が上がっている会社がないかチェックしてみました。

ほとんどの消費者金融で承認率が軒並み下がっている中、上がっているのは、次の2社くらいという結果になりました。

エース
11月・・4.69%
12月・・6.13%


プラン
11月・・5.47%
12月・・5.50%

特に、承認率の上げ幅が大きいエースには注目です!


エースは、平成25年6月に設立したばかりの、かなり新しい会社です。
そのため、様子をうかがうという意味も込めて、当サイトでの総合ランキングも、「新規紹介」という別枠で紹介してきましたが、1年以上も安定した承認率を出し続けてきています。

もともと、基本的な承認率は競合他社よりもかなり高く、当サイトの計測した範囲では、最大で9.37%(2018年5月)の承認率を出したこともあります。

現在、攻めている会社であることは間違いないので。1月度の承認率も期待出来ます!


今月のおすすめは、

エース

プラン

で決まりです!


【1月に申込みをするポイント!】


1月の申込みのポイントは、各消費者金融の休み明け、2~3日空けて申込みをすることです。

中小消費者金融では、年末年始にかけて長期休業する会社が多くあります。
そのため、休み明けの審査は、休み中にあった申込みの審査で、かなり慌ただしく混み合います。

限られた人数で仕事をしている中小消費者金融では、そのような状態では、丁寧に審査をしてゆくことは、なかなか困難だと思われます。

大型連休がある際は、休み明け2~3日空けて、落ち着いた頃に申込みをした方が、従来通りの審査が期待出来ます。












※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

代払いはアフターフォローが肝心!

キャッシング情報局
≪代払いはアフターフォローが肝心!≫

S20170330033415_TP_V4.jpg



【代払いしてもほとんどの人はまた借りる!】


カードローンなどの借金を、親や身内が立て替えて完済するケースは珍しいことではありません。
このような完済方法のことを業界では「代払い」と呼んでいます。

カードローンの利用者は、実は、このような「代払い」で完済している人がかなり多く、むしろ、まともに分割払いで最後まで返済を続けるような人は少数派だったします。

しかし、残念ながら、せっかく、親などに返済してもらったのに、また再び、借入れを開始してしまう人がかなり多いことも現実です。

早い人だと、清算してもらってから、新たに借入れを開始するまで、半年も持ちません。

このように「借金癖」がついてしまって、何度も代払いしてもらっても、同じことを繰り返しているような人もいます。

誤解を恐れずに言えば、カードローンの借金癖は、「依存症」に近いものです。
なので、せっかく代払いしても、そのままでは、また、借入れを開始する可能性は大です。

もし、代払いをして、借金の面倒をみるつもりであれば、その後、安易に借入れが出来ないように、きちんとアフターフォローまでしておく必要があります。





筆者の経験で言えば、代払いで完済しても、約半数の人は、また借入れを始めてしまいます。
代払いをするなら、アフターフォローは必須です。





【日本貸金業協会の貸出自粛制度を利用】


具体的な対策としては、日本貸金業協会の貸出自粛制度の利用を検討することをおすすめします。

貸付自粛制度とは、本人や一定の範囲の親族が、日本貸金業協会に対して、貸出自粛申請をする制度のことです。

貸出自粛申請がされれば、信用情報機関の、㈱日本信用情報機構(JICC)や、㈱シー・アイ・シー(CIC)に5年間、その旨が登録されるので、その間は各金融機関が貸出しを自粛するということが期待出来るというわけです。

また、この登録をするのに、手数料などの費用はかかりません。

この制度は、本人以外の親族が申請する場合は、本人が、借金が原因で行方不明になっている場合などに限られるので、代払いであれば、本人に自ら申請させることになります。

但し、一旦、本人に貸出自粛依頼を申請させても、3カ月経過すれば、貸出自粛を撤回することも可能なので、完全に貸出しを禁止することは不可能です。

このように、貸出自粛制度は、限定された手続きですが、一定の抑制にはなると思います。

詳しくは、日本貸金業協会のHPで確認して下さい。


【信用情報を定期的に開示】


せっかく、貸出自粛をしても、5年以内に、自分自身で撤回して、また借入れを開始してしまう人もいます。

より、フォローを確実にするのであれば、貸出自粛とあわせて、定期的に信用情報機関に開示をすることをおすすめします。

1年に1回程度、信用情報を開示して、借入れが増えていなければ、まず問題ないでしょう。

この開示についても、いくら身内でも勝手には出来ないので、代払いであれば、原則、本人自ら行うことになります。

キャッシングに関する、指定信用情報機関は、

㈱日本信用情報機構(JICC)

㈱シー・アイ・シー(CIC)

の2機関がありますが、消費者金融のキャッシング調査であれば、JICCだけの開示で充分でしょう。

開示方法についての詳細は、各信用情報機関の公式ホームページで確認して下さい。


【最終的には本人次第】


このように、せっかく代払いするのであれば、アフターフォローをしっかりしておかなければ、あまり意味のないことになってしまいかねません。

しかし、いくら貸出自粛や信用情報の開示をしても、「ヤミ金」を利用することも出来ますし、完全に制限することは不可能です。

代払い協力をするにしても、“最終的には本人次第”ということは、よく理解しておく必要があるでしょう。



中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

奨学金がキャッシングに及ぼす影響

キャッシング情報局
≪奨学金がキャッシングに及ぼす影響≫

HI1891014_TP_V4.jpg



【奨学金という名の借金】


以前、当サイトでは、
若者の自己破産・債務整理に一言!
という記事を投稿して、20代の若い世代の自己破産や債務整理が増加してきているという現象に警鐘を鳴らしました。

そこでは、主な原因として、

・若者が借金をすることへの抵抗がなくなった。
・債務整理の認知度が高まり、債務整理をすることに抵抗がなくなった。
・グレーゾーン時代が終わって、債務整理をしても大幅な減額が図れなくなった。

という観点で解説をしましたが、もうひとつ見逃せない要因として、「奨学金」の影響があります。

日本学生支援機構(JASSO)の統計では、現在、若者の大学進学率は、57%を超えていて、その進学者の2.7人に1人は奨学金を利用しているという統計もあります。

奨学金は、最大利用した場合、卒業時に500万円を超える負債を背負うことになり、返済は、単純計算でも、月々2.5万円で約20年続くことになります。

まさに、大卒の若者の5人に2人が、この「奨学金」という名の多額の借金を背負って、社会人のスタートをむかえているのが現状なのです。


【奨学金は信用情報に掲載されない!?】


良いことなのか、悪いことなのかは、わかりませんが、この奨学金については、通常に返済をしている限りは、個人信用情報には掲載されることはありません。

個人信用情報に掲載されないので、もちろん、カードローンの審査でもバレることはありません。

このため、カードローン会社などは、多額の奨学金という名の借金があることを知らずに、融資をしてしまうことになってしまいます。

かつて知り合いの金融マンが、「最近は、わずか100万円ほどの借金で、すぐに音を上げて自己破産する若者が多い」という趣旨の話をしていましたが、その背景には、こういったことがあるのかもしれません。

但し、日本学生支援機構(JASSO)は、全国銀行個人信用情報センター(KSC)に加盟をしているので、延滞が3カ月以上続いた場合は、事故情報が信用情報に登録されることになります。

KSCは、他機関の、CICやJICCとも情報交流をしているので、この事故情報は各指定信用情報機関に共有され、カードローンの審査でも把握されることになってしまいます。





奨学金の情報は通常、信用情報には掲載されません。
3カ月以上延滞が続いた場合にはじめて「事故債権」として登録されます。

日本学生支援機構(JASSO)では、延滞債権の回収のため、信用情報に掲載されている情報を利用するとしています。





【若者が中小消費者金融で借りるには】


ここ数年、大手カードローン会社では、デジタルリテラシーの高い、若者をターゲットとして、ブランドをスタートさせる動きもありました。
(参考記事:若者への融資は積極派?消極派?

しかし、このような奨学金の実態を踏まえても、大手で借りつくした、若者が、さらに中小消費者金融を利用するのは、今後も困難が予想されます。

若い世代の方が、中小消費者金融にキャッシングの申込みをする際は、このように厳しい状況であることが前提です。

当サイトでは、20代前半の方のキャッシンのコツをまとめた記事があります。

中小消費者金融への申込みを検討している、20代前半の方は是非参考にして下さい。


中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

延滞客との名勝負!【何を言っても、「ごめんなさい」しか言わない女!?】

キャッシング情報局
≪延滞客との名勝負!【何を言っても、「ごめんなさい」しか言わない女!?】≫

box-3849936_640.jpg



筆者はかつて、消費者金融で勤務していたことがありますが、長いこと、「債権回収」をやっていると、延滞客との「名勝負?」の一つや二つはあるものです。

いまどきはどうかわかりませんが、かつては、
「お客さんはお金返さないプロ、こっちはお金を回収するプロ!」
なんて、おかしな例えをされて、結構、その気になって、日々、回収に励んでいたものです。

今回は、その中から、思い出深い、延滞客の話をしてみたいと思います。





これは、筆者がかつて消費者金融で督促業務をしていたころの若かりし日の体験談で、噓のようなホントの話です。





【一主婦に10件以上で400万円の借金があった時代】


私が回収業務を担当していた当時は、「総量規制」なんてルールはなく、各消費者金融は、貸したい放題、お客さんも借りたい放題の状態でした。

そして気づけば、無職無収入の一主婦に対して、10件以上の消費者金融が貸し込んで、借金は、合計で400万円超なんてことも、そう珍しいことではありませんでした。

いまさら思えば、明らかに、「過剰融資」ですが、多くの消費者金融が、そのような状況の人にでも、貸出しをしていた時代があったのは事実です。

もちろんそんな状況の人は、早晩、返済に行き詰ることになります。

そして、返済が滞れば、督促をかけるわけですが、当時から、いまほどではないにしろ、「取り立て行為」には規制があったので、乱暴な取り立ては致しません。

ただ、乱暴ではなくても、毎日毎日、10社以上の業者から、電話が入れかわり立ちかわり入ったり、訪問を受けたりする方は、たまったものではありません。

当時は、いまのように、大々的に債務整理の広告をしている弁護士事務所もなかったので、返済に困っても、弁護士に相談するよりも、居留守をつかったり、逃亡してしまう人の方が多い時代でした。

ただ、人間、「適応能力」というのがありますから、だんだんと、延滞客の中には、したたかに、「かわし方」を身につけてくる人もいたものでした。


【何を言っても、「ごめんなさい」】


その中でも、手ごわかったのは、何を言っても、何を聞いても、「ごめんなさい」しか言わない女の人でした。

その人とのやり取りは、次のようなものになります。

筆者:「もしもし、〇〇さんですか。××金融ですけど、返済が遅れていますよ。」

女:「ごめんなさい。」

筆者:「いつ返済できますか?」

女:「ごめんなさい。」

筆者:「ごめんなさいっていうのは、もういいから、いつ返済できますか?それとも目処が立たないんですか?」

女:「ごめんなさい。」

筆者:「だから、ごめんなさいっていうのはもう結構です。返済する気がないんですか。」

女:「ごめんなさい。」

筆者:「・・・・」

といった感じで、全ての返答を「ごめんなさい。」だけで押し通すという、かなりのツワモノでした。

この攻撃は単純ですが、効果てきめんです。
何せ、相手に何を言っても、全く響かず、話をする土俵に立つことすらできないので、どうすることも出来ません。

その人も、そんなことなら電話に出なければいいのに、なぜか律儀に電話にだけはでるのです。

そんなの裁判でもすれば、いいじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、消費者金融は、数多くの延滞顧客、全てに対しての訴訟は、費用対効果の面からもやりません、


【ついに最後の勝負!】


私は、自分で言うのもなんですが、結構、しつこい方なので、意地でも、話をさせてやろうとあの手この手を考えました。

「放置しておいてもしょうがないので、一緒に返済計画を立てましょう。」
と協力的な姿勢で対応したり、

「奥さんも大変だったんですね。」
と情に訴えかけたり、

時には
「このままだと、訴訟を起こさざるを得ない!」
と毅然とした態度を示したりと、様々に言い回しを変えてチャレンジしましたが、返事は、きまって「ごめんなさい」でラチがあきません。


そんなことが続く中、私は、やや、やけっぱちで考えだした究極の言い回しで、これが最後の勝負と心に決めて、その延滞客に挑むことになります。

いつものごとく、「ごめんなさい」攻撃を仕掛けてくる女に対して、まってましたとばかりにこう言ってやります。

筆者:「えっ、よく聞こえなかったので、もう一度お願いします。」

女「ごめんなさい。」

筆者:「えっ、よく聞こえなかったので、もう一度お願いします。」

女「ごめんなさい。」

・・・

この不毛なやり取りが、約10分間続いた後、ついに心が折れた私は、二度とその人に電話をしなくなってしまいました。

その後、その女の人がどうなったのかは、いまもってわかっておりません。


中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事
NEXT≫
申込む前には必ずチェック!!
借りれる中小消費者金融

完全攻略!セントラル

消費者金融プラン 完全攻略!

アロー完全攻略

ライフティ広完全攻略

bnr_fukuho.jpg

bnr_uny.jpg
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
2位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
最新記事
 リンク
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。