FC2ブログ

お金を借りる案内所 もくじ

  1. 未分類 (0)
  2. 今月おすすめの中堅消費者金融 (19)
  3. 審査が通る中堅消費者金融 (24)
  4. PR (3)
  5. キャッシング知恵袋 (105)
  6. 借入の審査 (64)
  7. 借入先を探す (18)
  8. 審査が通りやすくなる、ちょっとした気遣い (8)
  9. 信用情報について (14)
  10. 元消費者金融幹部Nさんの告白 (5)
  11. 債務整理 (9)
  12. キャッシングQ&A (18)
  13. 消費者金融キャッシング時事ニュース (8)
  14. 借金の相続について (1)
  15. 取り立ての秘密 (12)
  16. おまとめローン (5)
  17. 貸金業法改正でお客に有利になったこと (3)
  18. ヤミ金融について (4)
  19. 苦情・クレームの申出先 (1)
  20. 無利息キャンペーン (2)
  21. 銀行系カードローン (2)
  22. 安心して利用できる会社とは (8)
  23. はじめに (1)
  24. 地域別おすすめ借り入れ先 (1)
  25. レディースキャッシング (5)
  26. 消費者金融業界の裏話 (12)
  27. お金を借りる方法 (5)
  28. 即日キャッシングについて (4)
  29. 総量規制を徹底解説 (8)
  30. 「金利」、「利息」について徹底解説 (4)
  31. 消費者金融業務経験者へのインタビュー (4)

総量規制はきちんと守られているのか!?

キャッシング情報局
≪総量規制はきちんと守られているのか!?≫

OOK95_ageage20131223_TP_V4.jpg


消費者金融など貸金業者からの貸出しを年収の3分の1までとする、「総量規制」は、2010年6月に完全施行された改正貸金業法の目玉です。

この法律の導入によって、それまで多重債務者への融資を中心としていた中小消費者金融は大部分の客層を奪われてしまったのは事実です。

この「総量規制」が施行されてから既に約10年近く経過しますが、現場では、果たしてきちんと守られているのでしょうか。

今回、その辺りをレポートしてみました。





ネットではいまだに「総量規制オーバーでも借りれる!」なんて文言を見かけますが、中小消費者金融の現場では、総量規制はきちんと守られているのでしょうか?
それとも何らかの「脱法行為」が行われているのでしょうか?
詳しくは本文を参照下さい。





【総量規制は遵守されているのか】


結論から言えば、大手でも中小消費者金融でも、ほとんどの会社が「総量規制」をきちんと遵守しているようです。

あからさまな違反を行っている会社はほぼ見当たりません。

これは、正規登録業者で営業している以上は、当然のことではありますが、意外と言えば意外です。
個人的には、「総量規制」が導入される前夜、客層を奪われることになった中小消費者金融は何らかの「脱法行為」に出ざるを得ないだろうと考えていました。

しかし、現在の中小消費者金融は、総量規制オーバーの人に強引な手法で融資をしなくても、営業は成り立っているようです。
それには、次のような背景がありました。


【顧客層が「多重債務者」から「自己破産者」へ変わった!】


総量規制を遵守しても営業が成り立っている大きな理由のひとつに、改正貸金業法施行後、中小消費者金融の顧客層に変化があったことがあげられます。

それまで中小消費者金融の顧客の中心は、既に複数の他社から借入れがある「多重債務者」でした。

当時の中小消費者金融の営業スタイルは、いわば、「多重債務者100人に融資をして、例え10人が潰れても、90人が高金利できちんと返済してくれれば良い」という考え方でした。

しかし、「総量規制」によって、その客層への融資の道は途絶えました。
また、「上限金利引き下げ」によって高金利に頼った乱暴な融資も出来なくなってしまいました。

代わりに増えてきたのが、過去に自己破産や債務整理をした方への融資です。
実は、この融資方法は、「大当たり」で、各中小消費者金融で大流行しました。

それ以前の中小消費者金融では、

●自己破産者や債務整理をした人
・・・途中で返済を投げ出した悪い客

●多重債務者
・・・負債が多くても返済している返済意欲の高い客

といという偏見が強くあり、自己破産や債務整理をした方に対しては、ほとんど融資対象者としては見ていませんでした。

ところが、実際に融資してみると、過去の借入れが清算されているので、「総量規制」に抵触することは少なく、また、融資した後も、逆に「総量規制」が歯止めになって、負債が増加しにくいということもあって、不良債権化しにくいという、極めて合理的な融資であったことが判明しました。

法改正から10年近く経過した現在は、客の入れ替えも完了し、中小消費者金融の客層は、多重債務者中心から自己破産や債務整理をした方が中心に変化しています。


【銀行カードローンのおまとめローンで融資する隙間ができた!】


また、もうひとつの理由に、銀行カードローンの活躍があります。

最近になって、銀行カードローンはその過剰融資が問題視され、貸出しは自粛傾向ですが、2016年ごろまでは、消費者金融に変わる新たな受け皿として、その融資は、超イケイケの状態でした。

銀行の融資は、総量規制の対象外です。

この銀行カードローンが消費者金融の借入れを「おまとめローン」でまとめてくれたおかげで、借金の総額は変わらないのに、それまで、総量規制の対象であった借入れが、対象外の借入れとなり、消費者金融が融資できる隙間が発生することになりました。


【脱法行為とまでは言えませんが・・】


このように、まがりなりにも、中小消費者金融の現場では、総量規制は遵守されています。

但し、その背景には、自己破産者や債務整理をした方への融資の増加や、銀行カードローンのおまとめの隙間をついた融資があったことも事実です。

これらの手法は、「脱法行為」とまでは言えないまでも、世間や監督官庁がこころよく思わないことは明らかです。

自己破産者への融資も、あまり派手にやり過ぎると、次なる締め付けにつながりかねないので、各中小消費者金融にはくれぐれもやり過ぎないようにしてもらいたいものです。


中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

各中小消費者金融の「承認率(可決率)」を発表します!!

キャッシング情報局
≪各中小消費者金融の「承認率(可決率)」を発表します!!≫

発表



【審査の通りやすさは「承認率(可決率)」で見る!】


「中堅消費者金融に申込みをするなら、どこに申込みをしたらいいのか?」

「審査が通りやすい消費者金融はどこ?」

このような質問は、当サイトに数多く寄せられています。

答えは簡単で、審査の通りやすさを相対的に比較するのであれば、「承認率(可決率)」で見るしかありません!

承認率(可決率)については、既に何度か解説してきましたが、申込み件数に対する、承認された件数の割合のことで、

承認件数÷申込み件数=承認率

という単純な式で算出できます。

もちろん、各消費者金融によって様々な特徴があるので、おすすめすべき会社は個人によって変わってきますが、当サイトでは総じて、

「承認率(可決率)が上昇傾向にある会社、または高い数値で安定している会社」

をおすすめしています。

大手消費者金融の承認率は1年を通して、40%~50%弱で安定していますが、中堅消費者金融の承認率は流動的で、その時々で上下する会社が多くあります。

これは、
①資金調達の関係
②不良債権発生率の関係
③システム環境の関係
④人手の関係
など、様々な要因が考えられます。

承認率が上昇傾向な会社は、これらの諸問題に対応出来ているが、承認率の上下が激しい会社は、これらのうち、何等かの問題を抱えていると考えて間違いないでしょう。

もちろん、会社によって、「申込み条件」、「申込み件数」、「申込者の属性」など、諸条件が異なるので、単純比較することは困難です。

但し、この「承認率(可決率)」が、審査の通りやすさを検証するうえで、大きな目安になることは間違いありません。





中小消費者金融の承認率について、ここまで分析しているのは、当サイト(姉妹サイト)だけです!





【金利よりも重要なのは承認率!?】


「承認率(可決率)」がこれだけ大きな目安であるにもかかわらず、中小消費者金融の利用を検討している方は、「承認率(可決率)」に関して、ほとんど無関心です。
代わりに「金利」については気にしている方が多くいます。

本来、「金利」よりも、「承認率(可決率)」の方を数倍気にするべきです!
(消費者金融の「金利」はどこも横並びでほとんど変わりありません。)

但し、各中小消費者金融の承認率を調べたくても大手消費者金融と違って、中小消費者金融では承認率を公表していません。

また、ネット上にある、「比較サイト」でも「承認率(可決率)」について触れているサイトはほとんどなく、中小消費者金融の承認率はこれまで謎に包まれていました。

そのような中、当サイトでは、これまで、姉妹サイトの協力も得て、主だった中小消費者金融の承認率を独自で集計してきました。

今回は、その地道な集権の成果である、昨年度(2018年度)の承認率の結果を発表したいと思います。


【中小消費者金融2018年度承認率結果】


では、早速、主だった中小消費者金融の承認率を公表させていただきます。

IMG_0743.jpg


見やすくグラフにするとこうなります。

IMG_0744.jpg


※この数値は、当サイトが独自に集計したもので、各中小消費者金融が公表しているものではありません。


このように見ると、
まず、「ライフティ」が昨年度は超下降気味だったことがわかります。
「セントラル」も年間通して下降ぎみです。

また、アローの承認率の高さ目立ちますが、
アローは、現在、
・年齢25歳以上
・勤続1年以上
の条件の方でないと、申込みは受付け出来ないようになっており、他社よりも申込みの段階で条件を絞っています。

対して、プランは、上半期はやや下降ぎみでしたが、繁忙期に向けての追い上げが凄まじく、申込み条件はアローよりも緩和しているのに、3月は同じ承認率をたたき出しています。

このことからも、2018年度の年間最優秀賞はプランで決まりですね!


【今後も調査は続行します!】


先に述べたように、中小消費者金融の承認率は流動的なので、今後、また傾向が変わってくる可能性もあります。

その時々で、狙い目の中堅消費者金融は変わってきます。

当サイトでは引き続き、各社の承認率を調査して、随時公表していく予定ですので、どうぞお見逃しなく!

※参考記事:承認率(可決率)で比較!



中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 



サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

今月おすすめの中堅消費者金融(2019年4月)

キャッシング情報局
今月のおすすめ 2019年4月



当サイトのカテゴリーに、【審査が通る中堅消費者金融】があります。

こちらは、借入れしやすい旬な中堅消費者金融を、ランキング形式で紹介したもので、当サイトの中でも、一番の人気を誇るカテゴリーです。

ここでのランキング順位は、各企業への申込み件数に与える影響力も大きいので、ある程度、長い期間、その動向や承認率を見たうえで、ランク付けを実施しています。
(少なくとも、半年以上は、動向を見たうえで判断しています。)

しかし、実際には、各業者の承認率は、常に変化しているので、本音のおすすめ業者は、実は毎月、微妙に変動しています。

そのため、今回は、各業者の動向や承認率を、直近3カ月という、比較的、短期間のデーターで分析を行い、単純に、今一番、審査が通りやすい中堅消費者金融を、「今月のおすすめ業者」として、紹介させていただきます。


【今月おすすめ業者は!】


今年度最初のおすすめの中堅消費者金融は、プランです。

繁忙期である、3月、4月は、現在、最も融資に力を入れている会社に申込みをするのがベストです。

プラン」が好調なのは、ここ3カ月の承認率からも明らかです。

※参考(プラン直近承認率)
1月・・5.61%
2月・・5.18%
3月・・6.00%

特に3月度は、昨年度最高数値をたたき出し、現在、上昇傾向にあります。
同じ繁忙期の4月も同様の傾向が続くことが期待できます!

2019年4月の申込みは、まずは「プラン」で間違いないでしょう!


【2019年4月は超特殊月!】


さて、2019年度は、4月30日に天皇陛下の退位、翌5月1日に皇太子殿下の即位が行われ、元号も「平成」から「令和」に変わるという一大イベントが控えています。
このことに伴い、2019年のゴールデンウイークは10連休となり、各中小消費者金融も、この時期は、休業とする会社も多くなることが予想されます。

このため、2019年4月は、特に、早めに申込みをしておくことをおすすめします。

中小消費者金融の審査は大手消費者金融と違い、ヒアリングなども含め、どうしても時間を要します。
月の後半に申込みをすると、審査結果は、大型連休明けになってしまう可能性があります。
(しかも、大型連休明けは、事務処理や申込みも集中しているので、下手をすると、連休明け早々に対応してもらえるかどうかもわかりません。)


【2019年4月限定の裏情報!?】


また、これは、ちょっとした「裏情報」ですが、2019年4月の各消費者金融への申込みは、例年に比べて、やや、減少傾向にあるようです。
(普通に考えれば、改元に伴う祝賀ムードから、消費が刺激され、申込みが増加してもよさそうなものですが、原因はまだ分析出来ていません。)

このため、各消費者金融は、例年よりも、より、「出来る限り融資に結びつけたい」という意識で審査をするようになるので、今年はチャンスかもしれません!



キャッシングなら消費者金融のプラン、申込みはこちらの公式HPよりどうぞ!



プランの完全攻略サイトはこちらをクリック!
消費者金融プラン 完全攻略!


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

春の繁忙期にキャッシングするコツ

キャッシング情報局
≪春の繁忙期にキャッシングするコツ≫

TS0529005_TP_V4.jpg



既に、当サイトでは何度もお伝えしてきましたが、3月と4月は消費者金融にとっての「繁忙期」にあたります。

この時期は、世間一般、新年度、新学期に向けて、出費がかさむ時期でもあります。

この時期、消費者金融への申込み件数は、通常の1.5倍ほどになることも珍しくなく、特に人手が少ない中小消費者金融では目の回る忙しさになります。

今回は、この超多忙な時期に「可決」を勝ち取るための「コツ」について、詳しく解説していきたいと思います。

申込みを検討している方は必見です!





この時期は、消費者金融にとっても、「稼ぎ時」です。
通常月よりも、新規に力を入れてくる会社も多く、チャンス時期でもあります。
是非、本文を参考に、可決を目指して下さい。





【春は小口融資に特化!?】


消費者金融に申込みをする人の中には、「おまとめローン」など高額融資を希望する方もいます。
しかし、春の繁忙期は、その類の申込みは控えた方が賢明です。

前述したように、この時期の消費者金融はかなり混み合います、
このような時期に、調査に時間がかかる、「高額融資」の申込みをするのは、いかにもタイミグがよくありません。

下手をすると、忙しさのあまり、ろくな調査もされることなく、否決になってしまう可能性もあります。

春は、「小口」に特化して申込みをするのがベターです。


【勝手な判断であきらめない!】


筆者の経験上、この時期は、申込み件数も多いですが、「審査の途中、連絡が途絶えてキャンセル扱い」になっている件数もかなり多く発生していました。

これは、おそらく、申込みをして以降、消費者金融から返答がなかったので、「否決」と勘違いしてあきらめたものも多くあったのだと思われます。
これは実にもったいない。

春は、人手が少ない中小消費者金融のキャパを超える申込みがきている時期なので、申込みの審査が追いついていないことが多々あります。
申込みをしてから審査結果がでるまで、2~3日かかることも珍しくありません。

数日間、消費者金融から審査結果の連絡がなくても、勝手にあきらめるのではなく、審査結果は電話などで直接確認しておくべきです。


【信用情報を整理整頓しておく】


自分自身の信用情報を開示したことがある人は意外に少ないのではないでしょうか。
実は、信用情報は、データの更新漏れなどによる間違った登録が多くあります。

特に、過去に自己破産や債務整理をしたことがある人は、一度、情報開示して、自分自身の信用情報が正しい内容になっているのかチェックしておくことをおすすめします。

もし、間違った登録がされていた場合は、信用情報機関を通して、訂正依頼をすることが可能です。

信用情報に更新漏れが多いことは、消費者金融業界では、「常識」なので、消費者金融の担当も、暇な時期であれば、細かく注視して対応してくれると思いますが、忙しい時期だと、「めんどうな内容」の案件は、否決とされてしまう可能性があります。

信用情報の開示方法については、㈱日本信用情報機構(JICC)の公式ホームページで確認して下さい。

(参考記事:あなたの信用情報はわかりやすくなっていますか?


【申込みは引っ越し前がベター】


この時期、転勤、配属異動などで、引っ越しを控えている方も多いと思います。
これも可能であれば、引っ越しする前に申込みをした方が有利です。
引っ越し前に申込みをして、融資を受けた後、住所変更の届けを出せば問題ありません。

消費者金融の審査は「安定性」を重視します。
(特に中小消費者金融にはその傾向がつよくあらわれます。)
そのため引っ越しを繰り返す人よりも、一所に長年居住している人が好まれる傾向があります。

また、引っ越しして間もないと、新住所に居住してから、身分証明書の住所変更などが整わないと、NTT料金明細や公共料金明細などの居住証明を必要としている会社も多く、なかなか手間がかかります。


【まとめ】


春の繁忙期は、混み合うため、中小消費者金融の審査は時間がかかる傾向があります。
しかし、この時期は、新規顧客獲得に力を入れてくる会社も多く、チャンスの時期でもあります。

審査に時間がかかることを想定して、早めに申込みしておくことをすることをおすすめします。



中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

出来る限り、たくさん借りたい場合はどうすればいいの?

キャッシング情報局
≪出来る限り、たくさん借りたい場合はどうすればいいの?≫

YUKI86_okanekodomo15144308_TP_V4.jpg



当サイトでは、キャッシングに関する「疑問」「相談」を、「お問合わせ」のメールフォームでお送りいただければ、わかる範囲であればブログ内で回答させていただいております。


※質問


少なくとも50万円以上のお金が必要です。
中小消費者金融で出来る限りたくさんのお金を借りるにはどうすればいいですか。


※回答


中小消費者金融の高額融資は、本来、増額で狙うのがセオリーです。
しかし、中には、一定の条件をクリアしていれば、新規で50万円以上の融資を実施している会社もあります。
詳しく解説していきましょう。





消費者金融は少額融資がメインですが、高額融資をゲットする人も少なからずいるのも事実です。
では、どんな人が高額融資を受けるのでしょうか?
高額融資を受けるコツはあるのでしょうか?
本文を読んで参考にして下さい。





【本来、高額融資は増額で狙うのがセオリー】


まず、伝えおきたいのは、消費者金融の新規の平均貸付額は15万円程で、かなり少額だということです。
これは中小消費者金融に限らず、大手であってもそうです。

初めて消費者金融を利用するお客さんが多い大手ですら新規利用額は少額なのに、中小消費者金融であればなおさらです。

このようにまずは、リスク回避のため少額融資で様子を見て、取引実績が良好であれば増額するというのが、消費者金融の王道パターンです。

増額であれば、中小消費者金融でも50万円以上の限度枠がとれることも珍しくありません。


【どの会社に申込みをすべきか!】


また、中小消費者金融の中には、最初からフリーローンの最大限度額は50万円までとして、小口融資に特化している会社があります。

当然ながら、そのような会社に申込みをしても、50万円を超える融資は見込めません。
具体的には、「プラン」、「ニチデン」、「いつも」のフリーローンは、限度50万円が最高値となっています。

また、各中小消費者金融には、比較的高額融資が受けやすい会社とそうでない会社があります。
こちらの記事では、各中小消費者金融を「初回融資額の高さ」で比較しているので参考にして下さい。
(参考記事:初回融資額の高さで比較!

また、後で詳しく解説しますが、審査で、よりヒアリングを重視している会社の方が、高額融資を受けられる可能性は高くなります。
どの会社がヒアリングを重視しているのかはこちらの記事を参考にして下さい。
(参考記事:感性重視か、マニュアル重視かで比較!


【属性が良い人は高額融資の可能性が高い!】


あたりまえのことですが、属性が良ければ、新規であっても高額融資の可能性は高まります。
ここで言う、「属性が良い」とは、具体的には次のような状況の方になります。

①勤務先状況
・勤務先:公務員や大企業
・勤続年数:3年以上
・年収:600万円以上

②他社借入れ状況
・件数:2件以内
・他社借入れ額:他社の限度額も100万円ほどの高額であった方が良い

これらの条件に合致していれば、自宅が持家か賃貸かということは、あまり差はありませんし、過去に自己破産や債務整理をしていても高額融資が受けられる可能性が高まります。


【チャンスはヒアリング時!?】


では、属性があまり良くない人は高額融資を受けることは不可能なのでしょうか。

いいえ、属性に自信がなくても、あきらめるのはまだ早いと言えます。
そのチャンスは、二次審査のヒアリングにあります。

多くの中小消費者金融は、二次審査と称して、生活状況の詳細について、ヒアリングを行っています。

高額融資を希望する人は、ここで、以下の内容について、誠意を持って伝えることです。

・50万円以上のお金が必要な理由
・家計の収支的に、毎月、〇〇円であれば返済が可能だということ
・家族が承知で連帯保証人を付けることが可能な人はそのこと
・借入れ後は、返済のみに集中するので繰り返し利用が出来る契約でなくてよいこと

中小消費者金融は、ヒアリングでの感触を審査の参考にする会社が多く、もちろん、審査次第ではありますが、先方に上手く誠意が伝われば、希望通りの金額の決裁がでることもあります。


【まとめ】


中小消費者金融では新規で高額融資を受けることはなかなか困難なことです。
それを充分、理解したうえで、「ダメでもともと」という気持ちで臨むことも大切です。

もし、高額融資がかなわなくても、少額取引で実績をつくれば、後々、増額で思わぬ高額融資がかなうことがあります。



中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

出来る限り早く借りたい場合はどうすればいいの?

キャッシング情報局
≪出来る限り早く借りたい場合はどうすればいいの?≫

hurry-2119711_640.jpg


当サイトでは、キャッシングに関する「疑問」「相談」を、「お問合わせ」のメールフォームでお送りいただければ、わかる範囲であればブログ内で回答させていただいております。


※質問


中小消費者金融への申込みを検討していますが大手と違って、実際に借入れできるまでに時間がかかるという話を聞いています。
出来る限り早く借入れをしたいのですが、どうすればいいでしょうか。


※回答


中小消費者金融の中には、「即日融資」に対応していなかったり、対応していても積極的ではない会社もあります。
まずは、申込みをする会社の選択が重要です。

また、審査手順を想定して、事前準備をしておくとスムーズに審査が進みます。

詳しく解説していきましょう。





中小消費者金融は、大手と違って、スピード対応には鈍感な面があります。
大手で借入れ出来なくなった人の申込みが多いので、スピードよりも慎重な審査を重視しているからです。

しかし、最近は、中小消費者金融の中でも、健全な競争原理によって、スピード面を重視する会社も出てきました。





【中小消費者金融に即日融資はあるのか!】


各中小消費者金融の公式ホームページには、大抵どこの会社も「最短で即日融資可能」という宣伝文句を掲げています。

しかしこれは、あくまで、来店も含めた、「最短」ということであって、実際は、振込み融資の場合、申込みをした当日に融資を受けることはなかなか困難です。

現実的には、早い会社でも申込みをした翌日の融資といったところで、遅い会社だと融資まで一週間ほどかかることも珍しくありません。

中小消費者金融は、審査スピードよりも、慎重な審査を重視しているため、これはある意味やむを得ないことです。

ただし、理論的には、当日の14時ごろまでに審査が完了すれば、銀行振込みは間に合うので、スピード意識の高い会社であれば、「即日融資」も可能ということになります。

本気で「即日融資」を目指すのであれば、遅くとも、当日のAM中には申込みを完了しておきましょう。


【スピード意識の高い会社とは!】


では、スピード意識の高い会社とはどのような会社でしょうか。
それは、以下のようなポイントをおさえた会社であることが前提となります。

①契約書類を取り交わす前に振込みをしてくれる会社


中小消費者金融の中には、審査結果が出た後、契約書類を郵送して、それが記入押印されて戻ってきてからの融資としている会社もあります。

この場合、書類の郵送、返送で、一週間くらいはかかってしまいます。

逆に、スピード意識の高い会社は契約書類を取り交わす前に振込み融資を可能としています。

②拡大路線を採っている会社


その会社が拡大路線を採用しているかどうかも見逃せないポイントです。

これから全国で、どんどん融資残高を伸ばしていきたい会社であれば、スピードを重視して、利便性を高めることが求められてきます。

しかし、地域未着型でこじんまりやってゆくのであれば、リスクを負ってまで、スピードに力を入れる必要はありません。

※中小消費者金融を融資までのスピードで比較してあるので参考にして下さい。
(参考記事:融資までのスピードで比較!


【審査の事前準備とは】



次に重要なってくるのは、審査の事前準備です。

中小消費者金融の審査は、各会社によって多少の順序の違いはありますが、おおよそ次のような手順で進みます。

①申込みフォームに必要事項を入力して申込みをする。
  ↓
②申込みフォームの入力内容と、指定信用情報機関の返済能力調査で「一次審査」が行われる。
  ↓
③生活状況の詳細についてヒアリング
  ↓
④必要書類の提出
  ↓
⑤在籍確認
  ↓
⑥融資実行(振込み)

この工程で事前準備出来そうなのは、以下の内容です。

※必要書類
必要書類は次のものを用意しておくと良いでしょう。
・免許証。健康保険証などの本人確認書類
・源泉徴収票、収入証明、給料明細(直近2カ月分)など収入を確認出来る書類

※在籍確認
中小消費者金融の在籍確認は電話をする時間帯をある程度指定することができます。
(特に勤務先での在籍確認は、自分が電話に出られるタイミグがあれば安心です。)
早めに融資が欲しいのであれば、早めに在籍確認の日時を指定することが必要です。

※振込み融資
振込み融資を受けるためには、自分名義の銀行口座が必要です・
先方に伝える銀行口座も用意しておきましょう。

このくらいの事前準備をしておけば、審査はスムーズに進むと思われます。


【注意事項】


なるべく早く借りたいという気持ちはわかりますが、中小消費者金融の場合、あまり焦りすぎないようにしましょう。
あまりに切羽詰まった印象を持たれることは審査上マイナスになります。

前述したように、中小消費者金融は基本的に慎重な審査を行っています。
グッとこらえて、落ち着いて待つということも重要です。


中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 


サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

今月おすすめの中堅消費者金融(2019年3月)

キャッシング情報局
kiji-322-今月おすすめの中堅消費者金融(2019年3月)


当サイトのカテゴリーに、【審査が通る中堅消費者金融】があります。

こちらは、借入れしやすい旬な中堅消費者金融を、ランキング形式で紹介したもので、当サイトの中でも、一番の人気を誇るカテゴリーです。

ここでのランキング順位は、各企業への申込み件数に与える影響力も大きいので、ある程度、長い期間、その動向や承認率を見たうえで、ランク付けを実施しています。
(少なくとも、半年以上は、動向を見たうえで判断しています。)

しかし、実際には、各業者の承認率は、常に変化しているので、本音のおすすめ業者は、実は毎月、微妙に変動しています。

そのため、今回は、各業者の動向や承認率を、直近3カ月という、比較的、短期間のデーターで分析を行い、単純に、今一番、審査が通りやすい中堅消費者金融を、「今月のおすすめ業者」として、紹介させていただきます。


【今月おすすめ業者は!】


今期最後のおすすめの中堅消費者金融は、プランです。

繁忙期で申込みが増加する3月は、消費者金融にとっても融資残高を伸ばすチャンスの時期なので、この時期に合わせて貸出しを強化してくる会社も多くあります。

この時期に申込みをするのであれば、今、最も融資に力を入れている会社を選ぶべきでしょう。

そのような観点からも、プランは今期を通して、当サイト一押しの会社です!

直近の承認率も、
12月・・5.50%
1月・・5.61%
2月・・5.18%
と比較的高い数値で安定しています。

当サイトのおすすめランキング「審査が通る中堅消費者金融」で、既に「殿堂入り」しているセントラルの承認率が、
12月・・3.39%
1月・・3.40%
2月・・2.93%

と、今期、やや低迷していることと比較してもそのことは明らかです。

3月の申込みは、“迷ったら「プラン」!”で間違いありません。


【3月の業界の傾向】


まずは、3月の消費者金融業界の動向について解説していきましょう。
3月は業界にとって、年間最大の超繁忙期にあたります!

日本の社会にとって、3月は、新年度、新学期に向けて、何かと物入りな時期にあたります。
この時期は、各中小消費者金融の申込みも、例年、申込み件数は、通常の1.5倍ほどにもなります。

限られた人員で仕事をしている中小消費者金融は、この時期は、かなり忙しくなるので、融資までの時間が長引く可能性もあります。
申込みは早めにしておくことをおすすめします。

また、3月は、多くの中小消費者金融にとって、年度末の時期でもあります。
多くの企業がそうであるように、中小消費者金融も年間の残高目標の達成を目指して業務を行っていますが、3月は、決算前の追い込みの時期にあたります。

そのため、この時期は、可決か否決か悩ましい「微妙」な案件であれば、審査が通りやすくなることは事実です!
(参考記事:決算前は申込みのチャンス時期!?


キャッシングなら消費者金融のプラン、申込みはこちらの公式HPよりどうぞ!



プランの完全攻略サイトはこちらをクリック!
消費者金融プラン 完全攻略!


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。



※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

何年も放置してしまった借入れの返済はどうすればいいの?

キャッシング情報局
≪何年も放置してしまった借入れの返済はどうすればいいの?≫

OZP73_atamagawareruyouniitai20130707_TP_V4.jpg


当サイトでは、キャッシングに関する「疑問」「相談」を、「お問合わせ」のメールフォームでお送りいただければ、わかる範囲であればブログ内で回答させていただいております。


※質問


消費者金融のカードローンの返済をもう何年も放置してしまっています。
今更ながら、返済したいとも考えていますが。いったいいくらになっているのか不安です。
どうしたら良いものでしょうか。


※回答


過去、放置してしまったことは、様々の事情があったのかと思いますが、そのままにせずに。解決をしておくべきです。
対応策は状況により様々ありますが、まずは、おおよその負債額を算出して、そこから対応を考えてもよいと思います。





遅延損害金の計算は自分でも出来ます。
いきなり消費者金融に連絡する前に、まずは、おおよその負債額を把握しておきましょう。





【遅延損害金を計算しておおよその負債額を計算する】


消費者金融の遅延損害金は、自分でもおおよそ計算することが出来ます。
まずは、大体の負債額を計算してみましょう。

2010年6月の改正貸金業法によって、消費者金融の上限金利は、年率20%に引き下げられました。
それ以降の借入れであれば、遅延損害金は年率20%を超えることは絶対にありません。
このため、損害金を計算する時は、年率20%で計算しておけば間違いないでしょう。

例えば、残高30万円を、3年間放置していたら、

30万円×20%×3年=18万円

で18万円の損害金が計上されて、元利合計は48万円ほどになっていると予想できます。
(参考記事:利息の計算方法について


【資力に応じて相談先は変わる】


遅延損害金を計算して、おおよその負債額がわかれば、次は資力の問題です。
どのくらいの資力があるかで、連絡先や相談先も変わってきます。


①残りの負債を一括~二回で完済できる資力がある場合


もし、残りの負債額を、一括から二回程度で返済できる資力があるなら、借入れしている消費者金融に直接連絡しても全く問題ありません。

先方の消費者金融が正規登録業者であるなら、利息、損害金以外の金銭を要求されることはないので、連絡して金額確認をして返済してしまいましょう。


②3年以内の分割返済なら可能な場合


現状の負債額を確定金として(上記の場合だと48万円)、3年以内の分割返済ができそうであれば、裁判所の「特定調停」を利用するのも方法です。

特定調停は和解が成立すると、負債額も確定金となり将来の利息が付かなくなります。
また、費用も、弁護士、司法書士に依頼するよりも低く抑えることが可能です。

最近は、ひと昔前に比べて、特定調停を利用する人は減ってしまいましたが、費用が低いことは魅力ですし、おすすめします。
(参考記事:特定調停が流行らない理由


③3年以上の分割になってしまう場合


現状の負債額を確定金として(上記の場合だと48万円)、3年以内の分割返済ができないのであれば、自分自身で交渉するよりも、弁護士、司法書士など、専門家に相談することをおすすめします。

そのような状況ですと、個人で消費者金融と和解を進めることはなかなか困難になってくるからです。

通常、消費者金融は、長期放置されていた債権を長期分割払いで和解することはありません。
分割払いを条件に、連帯保証人や担保を付けるように求められ、交渉は難航することが予想されます。

なんの準備もなく、消費者金融に連絡をすれば、きっちり「型にはめられる」ことになってしまいかねません。


【5年以上放置は「時効援用」の可能性も】


また、放置している期間が5年を経過しているようであれば、「時効援用」することができるかもしれないので慎重な対応が必要になります。

消費者金融からの借入れの時効は、原則、最終取引日から5年間です。
但し、5年を経過していても、少しの金額でも返済してしまったら、時効は中断し、またその時点から時効は5年間ということになるのです。
うかつに入金してしまうと時効は中断されてしまうので注意が必要です。

また、裁判で判決がでてしまっていれば、時効までの期間は、5年ではなく、その時点から10年になります。

これについても、知らない間に訴訟を起こされ、判決がでてしまっていることもあるので注意が必要です。

通常、裁判を起こされれば、裁判所から「訴状」が送達されるので、自分自身が訴えられていることはわかるはずです。

しかし、中には、

①本人の知らないところで、家族が勝手に「訴状」の受け取りをしていた
②「付郵便送達」「公示送達」などで、本人が知らない間に送達されたことになっている

といったケースもあるので油断は出来ません。

このように、時効の判断は素人ではなかなか難しい部分があるので、弁護士、司法書士など専門家に相談する方が無難です。
(参考記事:借金の時効について



中小消費者金融まとめサイトはこちらをクリック!
借りれる中小消費者金融


※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融


 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 



サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

セントラル (当サイト人気ランキング殿堂入り!!)

キャッシング情報局
おすすめランキング殿堂入り 【セントラル】





セントラルの完全攻略サイトはこちらをクリック!
完全攻略!セントラル



現在、インターネット上では審査が甘いブラック融資などのキーワードで消費者金融会社を紹介しているサイトが多数見られます。
しかし、その中には、ろくな調査もせずに、実態の怪しい会社を紹介しているようなサイトもあるので要注意です。
当サイトでは、金融プロのスタッフが徹底調査のうえ、厳選した審査の通りやすい正規登録会社のみを紹介しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


セントラル


※概要


セントラルは愛媛県に本社がある中堅消費者金融です。1973年に創業した、株式会社黒川商事が前身で、業歴的には「老舗」の部類に入ります。

1993年に株式会社セントラルに社名変更して以後、中国・四国地方を中心に自動契約機「セントラルくん」を展開するなど、地元密着型のスタイルで営業展開していました。
そのため、業歴の割には全国区での知名度はなく、その社名を知らない人も多かったと思われます。

2015年1月より、インターネットキャッシングを開始しますが、その際、

  1. 融資エリアを全国に広げた。
  2. 競合他社と比較して、高い可決率を維持し積極融資の方策を採った。

ことで、ここ数年でその知名度は一気に上がりました。
長年、継続してきた、地元密着型の営業スタイルから、インターネットでの全国展開に方向転換することは、かなり大きな、営業戦略上の決断があったはずです。

その後も、

  1. 女性専用商品の「マイレディス」専用サイトをWEB上に開設。
  2. 2016年12月にオープンした横浜店を皮切りに、池袋店、銀座店、渋谷店、新宿店と、関東エリアへの無人店舗の出店を進めている。
  3. 2017年2月にセブン銀行とのATM提携が開始され、全国のセブンイレブンから入金、出金が可能となった。

など、急ピッチでサービスの充実を進めており、現在もその途上段階と言えるでしょう。

セントラル 関東店舗2


【評価ポイント】





セントラルのサービス内容は、はっきり言って大手並み。
他社とは完全に一線を画しています。
目指すビジョンが違っているのかな。






●業歴が長く、財務局登録
セントラルの歴史は長く、その創業は昭和48年になります。
貸金業登録も【四国財務局長(7)00083号】と財務局に長年登録があります。
業歴の長さもさることながらポイントは都道府県知事登録でなく財務局登録ということです。(営業所が複数の都道府県にまたがる場合は:財務局登録になります。)

財務局登録は監査基準のレベルもあがりますので、もはや「街金」のレベルでは務まりません。その店舗数の多さからもセントラルは「準大手」の立ち位置にあると言っても過言ではないでしょう。

また、同業他社が縮小傾向にある中、10店舗以上の自動契約機を残していたり、ATM利用に関してセンブン銀行とも業務提携していることも健全経営の証であり、安心感があります。


セントラルへの申込みは新規顧客獲得に力を入れている今が大チャンス!


セントラルの完全攻略サイトはこちらをクリック!


●セブン銀行ATMから入金、出金が可能!
セントラルでは、2017年2月27日より全国のセブン銀行ATMで利用可能な「Cカード」の発行が開始されました。
最寄りのコンビニから借入れ、返済が出来るので大変便利です。
Cカードについての詳細はセントラルで専用窓口を設けています
カードサポートデスク:電話番号0570-099-911(8:00~21:00)

●30日間金利0円サービス開始!
セントラルでは、センブン銀行ATM利用開始に伴い、はじめて利用する人に限り、最大30日間無金利サービスを実施しています。改正貸金業法で上限金利が下がった現在、中堅クラスの消費者金融では、このような無金利サービスを実現している会社は少ないので大注目です。
ちなみに30日間の金利相当額は、年率18.00%で利用した場合は、以下のようになります。

  • 10万円を利用した場合・・・1,479円
  • 20万円を利用した場合・・・2,958円
  • 30万円を利用した場合・・・4,438円

対して、最低分割金を支払い、一度も追加融資を受けずに完済まで支払った場合の金利相当額は以下の通りです。

  • 10万円を利用した場合(分割金4,000円)・・・26,364円
  • 20万円を利用した場合(分割金8,000円)・・・52,714円
  • 30万円を利用した場合(分割金12,000円)・・・79,083円

単純計算で、無利息期間の金利相当額は、完済するまでの金利相当額の5.6%以上にもなり、結構なサービスだということがわかります。

●インターネットで最短即日融資が可能!
セントラルで借り入れするには、下記の方法があります。
①セントラルの店頭(窓口・自動契約機)で
②お電話で
③インターネット(パソコンス・マートフォン)で
④コンビニのFAX(マルチコピー機)で

店舗の近郊にお住まいの方は、店頭に出向くのも良いと思いますが、遠方の場合には,やはりインターネットでの申込みがおすすめです。
365日24時間、都合の良い時に申込みができるので、他の申込みに比べても利便性は高いと言えます。
また、インターネットキャッシングでも、契約書類は後日郵送での取り交わしで良いので、口座への振込で、最短、即日の融資が可能になっています。(申込み受付が14時以降の場合は後日の振込になります。)

セントラルの口コミ情報は、「即日融資可能であった」など、スピーディーな対応に関するものが目立ちます。
現在、多くの中堅消費者金融会社が「最短、即日融資」を謳っていますが、あくまで「最短」として、実質、対応している会社はほとんどありません。
(中小規模の消費者金融は、大手に比べて属性が良くない申込者が多く、審査にヒアリングを取り入れるなど、時間をかけて融資をしている会社が多いのが現状です。)
そのような中、本気でスピード融資に取り組んでいる姿勢は評価出来ます。
もちろん、申込みをする時間帯や、申込者の状況によっては、即日融資が出来ないこともあります。

●リボルビング契約なので枠内追加融資が可能です!
セントラルの返済方法は、基本的には「残高スライドリボルビング」です。
リボルビング契約とは、定められた限度額の範囲内で、入金と出金が繰り返し可能な契約形態です。
枠内の利用は、店舗に電話して振込みをしてもらうことも可能ですが、Cカードの発行を行えば、近くに専用ATMがなくても、全国のセブン銀行ATMから入出金が可能になるので便利です。

●可決率が高水準で推移している
中堅消費者金融の可決率は、時期やその会社によって明らかな開きが出てきます。
最近の傾向では、平均で5%前後、低い会社で2%、高い会社で7%前後といったところです。
セントラルの可決率は、インターネットキャッシング開始から2年以上、常に7%前後の高水準をキープしていることは評価できます。


※追記(2019年4月20日)
これまで高い承認率を維持してきたセントラルですが、2017年度後半から、承認率の落ち込みが激しく、2018年度においては、年平均3.86%にまで下がってしまいました。

これはサービス向上や拡大路線を採用したことで、セントラルの知名度が高まり、いまや、「中堅消費者金融で最初に申込みをするならセントラル!」とまで言われるようになり、申込みが増加したことに原因があるようです。

このように知名度が高まったおかげで、ダメ元で申込みをしてくるような、内容の悪い申込みも増加したことが原因ということでしょう。

セントラルが貸し渋りをしているわけではないのは、2019年2月18日に、さらに無人契約コーナー新橋店をオープンしていることからも明らかです。


【危惧するポイント】





余計なお世話ですが急拡大がやや心配です。
セントラルは他の中小業者の先駆けとなる存在で、業界の夢が託されています。
慎重な営業方針を期待します。





●急拡大が心配
セントラルは、インターネットキャッシングを開始して以後、急速に拡大路線を走っていますが、その急拡大がやや心配の種でもあります。

過払い問題や改正貸金業法施行などの影響で、廃業に追い込まれる同業他社が多数ある中、セントラルが生き残ってこれたのは、もともと地元密着型の営業スタイルで、拡大路線を採ってこなかったことも原因のひとつだと思われます。

拡大路線を採るということは、何か問題が起こった際のダメージも大きく、過去に廃業した会社も、その類が多かったように思われます。

●無人店舗の増設には疑問
セントラルは関東エリアを中心に、次々と無人店舗の増設を実施しています。しかし、これは、決して、いまどき主流の手法ではありません。

自社で無人店舗やATMを設置することは、その維持費にもかなりのコストがかかります。

そもそも、無人店舗がなくても、インターネットキャッシングで全国エリアを網羅できますし、ATMに関しても、セブン銀行とのATM提携など、既に全国展開している他社に乗り入れするのが主流です。
どのような戦略で次々増設を実施しているかはわかりませんが、拡大路線を採るにしても、コストのかけすぎが、やや心配されます。



【セントラルの女性専用キャッシング】


セントラルには、女性専用キャッシングとして「マイレディス」という商品があります。
審査時に対応するオペレーターが全て女性という以外の商品性は、特に通常の商品と変わりありませんが、パート・アルバイトなど収入が少ない方もターゲットにして積極的に融資対象としていることは注目です。
しかし、総量規制に抵触する、無職、無収入の専業主婦の借入はできません。
配偶者の同意を得れば法律上借入する方法はあります。詳しくはこちらを参照


※追記
2015年12月より、セントラルの女性専用商品であった「マイレディス」はウェブ上に専用サイトを開設しました。
通常のキャッシング商品と明確な区別をして女性専用ということを、より強調したものになっています。
新プロジェクト開始直後は、新規顧客獲得に力を入れることになるので、女性の方は申込みの大チャンスです!
この機会をお見逃しなく!

【女性専用キャッシング マイレディス】申込みは今が大チャンスです!



【総評】


セントラルは、何と言ってもその潤沢な資金力に目を引かれます。

無人店舗の増設やセブン銀行とのATM提携などは、社内的なシステム整備を含め、億単位のコストがかかっているはずです。
尚且つ、利便性の増加に伴い、申込者も増加してくるので、相当額の融資金の準備も必要となっているはずです。

中堅消費者金融の可決率は、しばしば調達資金に左右されます。どんなに貸したくても、貸すお金が調達できなければ、積極融資の方針は採用できないからです。

店舗の急拡大がやや危惧されるものの、融資までのスピード、サービス、可決率は、現在、中堅消費者金融のトップクラスであることは間違いありません。

また、前述したように、「即日融資」に関しても、実質的には対応出来ていない会社も多くある中、「出来る限り早めの融資」ということに真面目に取り組んでいる姿勢は評価出来ます。

拡大路線の流れはまだ当面継続すると思われるので、今後の可決率も期待出来そうです。
セントラルは大手に次ぐ申込先としては、満足度はかなり高いので、おすすめ出来ます。

※2019年4月の最新情報です。

※基本情報
商号:株式会社セントラル  Central Co., Ltd
住所:〒790-0013 愛媛県松山市河原町9-2 クロカワビル2F
貸金業登録番号:四国財務局長(7)第0083号


セントラルへの申込みはこちらの公式ホームページからどうぞ!



セントラルの完全攻略サイトはこちらをクリック!
完全攻略!セントラル



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事

プラン(承認急上昇!)

キャッシング情報局
おすすめランキング第1位(同率1位) 【プラン】





プランの完全攻略サイトはこちらをクリック!
消費者金融プラン 完全攻略!


現在、インターネット上では審査が甘いブラック融資などのキーワードで消費者金融会社を紹介しているサイトが多数見られます。
しかし、その中には、ろくな調査もせずに、実態の怪しい会社を紹介しているようなサイトもあるので要注意です。
当サイトでは、金融プロのスタッフが徹底調査のうえ、厳選した審査の通りやすい正規登録会社のみを紹介しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


プラン


※概要


プランは、大阪にある中堅消費者金融会社で、その正式な会社名は「有限会社プラン」です。
2016年年明けより、インターネットキャッシングで全国展開を開始したことに伴い、最近では、徐々に知名度も上がってきています。しかし、それ以前は、地元密着型の営業スタイルであったため、全国的な知名度は低い会社でした。
このため、読者の中には、今回このプランの社名をはじめて知った人も多いかもしれません。

有限会社と言うと、かなり小規模な印象を持たれる方もいると思いますが、一応、自社ATMを完備した有人店舗を、「なんば店」、「うめだ店」と2店舗構えており、会社規模も他の中堅消費者金融と比較しても見劣りするものではありません。

このプランの2017年度以降の承認率がかなり高い数値で推移しているので、今回、特集を組んで紹介させて頂きます。




プランの完全攻略サイトはこちらをクリック!


【評価ポイント】





読者の皆さんはプランのこと知ってました?
最近の承認率の高さは、他社を凌ぐものがあります!




●2017年度以降は承認率が露骨に上がった


前述したように、プランがインターネットキャッシングを開始したのは、2016年年明けからです。初年度の貸出し実績は、当サイトの調査では、セントラル、アロー、ライフティなど、同業他社と比較しても、申込み件数、可決率共に一歩譲るような状態で、正直、これら競合他社より優るとは言えませんでした。
しかし、2017年の4月度より、新規貸出しが強化されたのか、承認率が露骨に上がるようになっています。
具体的な数値で見ると、
2017/4月・・5.98%
2017/5月・・6.68%
2017/6月・・6.99%
となっています。

ちなみに同時期の競合他社の数値は、
セントラルで、
2017/4月・・6.38%
2017/5月・・5.84%
2017/6月・・5.40%

アローでは、
2017/4月・・7.36%
2017/5月・・5.92%
2017/6月・・5.27%

となっており、見劣りしないどころか、6月度の承認率では、セントラル、アローという競合他社を凌ぐ数値を出すようになっています。

もちろんこれが、たまたま一過性のものなのか、継続してゆくものなのかはわかりませんが、承認率という面では、現在、中堅消費者金融の上位クラスになっていることは間違いありません。

※追記(2019年4月20日)
2018年度の各中堅消費者金融の承認率を集計しましたが、プランの承認率は上昇傾向で、他業者よりも抜きんでています。
(参考記事:各中小消費者金融の「承認率(可決率)」を発表します!!


●業歴が長く安心して利用が可能


プランは「有限会社プラン」が正式名称です。設立は平成13年で、約15年の業歴もあり、安心して利用が可能です。貸金業登録番号も(6)と繰り返し更新しています。


●月々の分割金が圧倒的に少ない


プランのキャッシングでは、月々の返済金額は他社と比較しても、圧倒的に少なくなっています。借入残高が限度10万円以下の場合は、なんと2,000円からの返済が可能です。
もちろん、毎回、最低支払額しか返済しなければ、返済回数は長くなりますが、月々の最低支払額が低く設定されているのは大きなメリットです。
●~10万円迄・・・2,000円
●10万円超~20万円迄・・・4,000円
●20万円超~30万円迄・・・6,000円
●30万円超~40万円迄・・・8,000円
●40万円超~50万円迄・・・10,000円


●幅広い属性に対応可能


プランのキャッシングは、20代から60代の男女で、安定した収入があれば、パート、アルバイトなど幅広い属性で審査が可能です。

過去に自己破産や債務整理をした方ももちろん審査対象としています。
(但し、他社延滞中や指定信用情報機関に延滞事故がある場合などは否決となる可能性は高くなります。)


●小口フリーキャッシングに特化


プランのキャッシング商品は、最大限度額50万円の無担保無保証小口フリーキャッシングのみです。あえて小口に限定して、柔軟な融資を実現しました。

※追記
消費者金融プランでは、全国のマルチコピー機を設置しているコンビニ「セブンイレブン」から、契約書類の受け取りと申込書類をプリントすることが可能になりました。
プランはインターネットキャッシングで全国展開を開始した業者としては後発組ですが、サービス向上に努めていることからも、新規顧客獲得に力を入れていることが伺えます。



【マイナスポイント】





ここは今後に期待!




●スピード融資に対応していない


店舗に来店可能な方は、最短で即日融資も可能ですが、来店不可能な方は、契約書類を郵送で取り交わした後の融資になるので、どうしても日にちを要します。
(セブンイレブンのマルチコピー機から、契約書類の受け取りをすることで、多少、日にちを短縮出来ます。)

同業他社では、振込みローンの場合でも、契約書類を取り交わす前に、融資実行している会社も多いので、このあたりのサービス充実は今後に期待したいところです。


●有限会社という会社形態


今や、1円から株式会社は設立できるので、実際はそうでもありませんが、やはり、世間一般では、「有限会社」よりも「株式会社」の方が、信頼性が高い印象があります。

そもそも、有限会社は、比較的、小規模な企業を想定しているものです。そのため有限会社であることは、最初から「大規模な事業はやりません」と宣言しているようなものとも言えます。

従来の地域密着型であるならまだしも、現在のプランは全国展開で積極融資に転じています。
(特に2017年度以降の承認率は、前述したように目覚ましいものがあります。)

各社いろいろ事情はあると思いますが、今後も拡大路線を採用してゆくのであれば、企業イメージも含めて、検討材料かもしれません。


【申込みの大チャンス!】


ここで紹介しているプランのように、近年、インターネットキャッシングで全国展開を開始した会社の活躍が目立ちます。

どこの会社でも全国展開を開始したばかりの時は、顧客獲得に力を入れるので、承認率(可決率)がかなり上がる傾向にあります。

申込みをするのであれば、全国展開を開始したばかりの今がチャンスです!

※2019年4月の最新情報です。


※基本情報
商号:有限会社プラン
住所:なんば店:(本社)大阪市浪速区難波中2丁目9番2号リバ-ライズ難波ビル4階
うめだ店:大阪市北区芝田2丁目2番13号日生ビル東館3階
貸金業登録番号:大阪府知事(06)第11259号
日本貸金業協会:会員第002156号


キャッシングなら消費者金融のプラン、申込みはこちらの公式HPよりどうぞ!



プランの完全攻略サイトはこちらをクリック!
消費者金融プラン 完全攻略!



※最近、安易に「審査が甘い」などの文言を用いて、消費者金融などを紹介するサイトが増えてきていますが、信憑性の低いものも多く鵜呑みにするのは危険です。
当サイトでは金融業界に詳しい専門スタッフがその経験を踏まえて記事を提供しているので、信頼できる内容になっていると自負しています。
安心・安全なキャッシングに是非役立てて下さい。


※安心・安全な審査が通る中堅消費者金融はこちらから探せます。
審査の通る中堅消費者金融

 にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ 

サイトでは掲載出来ないお得な情報をお届けします!

【お金を借りる案内所】メールマガジン配信中!

さらにメルマガ登録会員だけに特典!!

キャッシング虎の巻を進呈
サイト非公開情報も含めて、
キャッシング必勝法がギッシリ!

※お名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

銀行カードローン比較
関連記事
NEXT≫
申込む前には必ずチェック!!
借りれる中小消費者金融

完全攻略!セントラル

消費者金融プラン 完全攻略!

アロー完全攻略

ライフティ広完全攻略

bnr_fukuho.jpg

bnr_uny.jpg

ニチデン攻略法!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
金融論
3位
アクセスランキングを見る>>
ようこそ
RSSリンクの表示
最新記事
 リンク
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

kintaro

Author:kintaro
消費者金融をはじめ、金融業界の有益な情報を提供しています。

「初めての借入から破産・債務整理・総量規制下での借入まで」幅広く情報提供していきます。

あなたのキャッシングにきっと役立ちます!!!

カテゴリ
QRコード
QR
問い合わせ

キャッシングに関する“疑問”“相談”お送りください。 わかる範囲でブログで回答させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当ブログの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。